タックル関連情報

アジングの準備 【オススメのライン】あります

こんにちは!

いつもお世話になっております。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

昨夜は釣り定休日、という事で、帰宅後は釣りの準備に勤しみました。

ネットの情報では、アジングもサイズが上がってきているようです。準備作業をしながら、気持ちは釣り場に。

釣りの準備をすると言うのも、釣りの楽しみの一つですね。

春先まで詰めて通っていたライトゲームでしたが、それ以降はチニングに集中したので、ライトゲーム用のタックスはご無沙汰していました。

なので、ラインも劣化していると判断し、一式巻き替えです。

巻き替えのラインは、ちょっとオススメ要素のあるラインです。

一式巻き替えと言いつつ、PEラインはまだまだイケそうなので、フロロカーボンの方を巻き替えました。

今からのメインはアジングなのですが、【東レ ソルトライン アジングフロロ】の在庫が切れていたので、同じ東レのライトゲーム用ラインのシリーズである【東レ メバリングフロロ】で代用です。

アジングフロロも、メバリングフロロも、基本は同じ原糸を使っているので問題はありません。

メバリングフロロは、2lbが一番細いラインなので、2lbで巻き替え。

本当はアジングフロロの1.8lbを巻きたかったのですが、今日の所は2lbで(^^;;

この東レ ソルトラインですが、ただのフロロではありません。

アジングやメバリング用に見直されており、従来のフロロよりも細くても強度が維持されています。

また、強度が上がって伸びを抑えるコンセプトで製造されているようですので、感度も抜群です。

エステルラインと同等かどうかはわかりませんが、実際に使ってみて、感度に問題を感じたことはありません。且つ、エステルラインのようにフロロカーボンラインのリーダー結束の必要がないので、釣りが楽で簡単です。

ライトゲーム用のライン考察については、過去にアップした記事がありますので、参考に見てみてください。数値面でも、細くて強い、ことがわかります。

また、フロロカーボンの中でもしなやかさは十分ある方だと思いますので、扱い易いです。

因みに、東レ ソルトライン アジングフロロは100m巻きですが、メバリングフロロは150m巻き。

ライトゲームの近距離戦はそれほどたくさん巻いておく必要も無いので、メバリングフロロを75mずつ使うのも、なかなか経済的でアリな使い方だと思いました。

■東レ インターナショナル(フィッシングネット)

明日は、先日入手した、ブルーカレント 53/TZを使いたいので、巻き替えは、シマノ ソアレCI4+をメインに巻き替えました。

ソアレCI4+ C2000PGSSは、リール自重が160gで、最軽量クラスです。

今の所、ブルーカレント 53/TZにはベストなリールではないかと思っています。

ダイワのルビアスや、シマノのレアニウムも軽いので魅力的なのですが、当面は大きな出費は封印です(^^;;

アジングの状況は上向きなようなので、出撃するのが楽しみです。

■NABRA Chase Fishing TOP へ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)