チニング

【チニング釣行】 釣りに行かねば 魚は釣れぬ!今季記録更新

こんにちは!!

地元も完全に梅雨入りしてしまいました。九州では相当の被害が出ているようで、油断しないようにしないといけないと思いつつ、釣りに行かなければ、魚は釣れません。当たり前・・・

と言うことで、昨日も天候と相談しながら出撃しました。雨に降られずに釣りができるだけでもいい、くらいの状況の中で、引き運を使い果たして、今季最大魚にてベイトフィネスタックル【アブガルシア ソルティステージKR-X ベイトフィネスカスタム】の入魂達成となりました。

天気に運を掛けて、チニング出撃

ウェザーニュースでは、午後から完全に傘マーク一色。
とても釣りに出れそうな天気予報にはなっていませんでした。
が、そこは良くも悪くも外れることの多い天気予報。直前までわからん!と自分に言い聞かせつつ、仕事を終えました。

会社を出てみると、なんと、期待を良い方に裏切ってくれて、雨は降っていません。空の雲も気持高い感じで、自分の自然観察の経験上、しばらくは降りそうにありません。
そこで、一路ポイントへ急ぎます。雨の後なので、上げ潮のタイミングと言いつつ河川は難しいかも、と思い湾奥へ~

天気は決して予断を許さない感じでしたので、レインウェアを着てポイントに向かいます。
風も緩く、釣りはし易い環境。雨が降ってくる前に早めに勝負できればと期待しつつ、釣りを開始します。

まずは、王道のボトム中心チェック。しかし、この日はババタレ系のアタリもほぼありません。ひと通りチェックしても同じ状況なので、少し離れた場所へ移動して、思い切って表層付近を流してみます。

ルアーも大き目の【エコギア チヌ職人 バグアンツ2in】から、一口サイズの【ガルプ インチホッグ】に変更します。居れば何らかの反応はあるはず・・・
すると、速攻でババタレ系のバイトが続きます。フックが大きいので乗りませんが、魚が浮いている?と感じたので、表層1m前後のラインを、リグをサビきながら、上げたり、フォールさせたり、泳がせたりと~

すると、すると、上方向へサビいて持ち上げたリグにバイト感を感じたのでスッと落としてやると、ガンッ!とバイト。
やはり、こないだまでのように勝手にどうぞ的なアタリが出ないので、誘いを入れてやったのが良かったようです。

元気はいいのですが、【ソルティステージKR-X ベイトフィネスカスタム】の相手ではありません。
大人しくなった時点で、ひょいと持ち上げてランディング。
35cmくらいのキビレ~ヌでした。


魚も出血しているので、速攻でリリース。

一応、チニングのベイトフィネスタックルでのバイト感ややり取り感は確認でき、これでNEWロッドへの鱗付けは完了です。

そして記録更新の瞬間

雨の影響か?海水と雨水の入った水潮との境目に魚がいるのかも?と感じたので、雨を気にしつつも手とロッドに集中して、丁寧に探っていきます。
すると、スイミングさせつつ、サビき上げたリグに違和感が?
軽く握っているロッドを、瞬間握り込んで聞き合わせをすると~
一気に、
ギュ~~~ン
とロッドが絞り込まれました。

ワームをサンドワームに替えていただけに、正直、最初はシーバスを掛けてしまったと一瞬思ったのですが、ファーストランをしゃがみ込み&クラッチ切りで耐えて、次の走りに備えると、ジャンプ無しで、また一気に走ります。持って行かれ感がハンパなく、【ソルティステージKR-X ベイトフィネスカスタム】が弓のように曲がっています(汗)


BORAか??と疑ったのですが、浅いレンジで食っているので、魚が見えており、ライトで照らしてみると、なんとブリーム系!チヌかキビレかなんてチェックしている余裕はありません。

ここで、ジャンプしないことを前提に、クラッチワークでイカせたり、戻したりを繰り返してベースの優先権を確保しつつランディングチャンスを待ちます。
さすがに、バスフィッシングでのベイトフィネスタックルのやり取りには慣れていたので、至って冷静でした (^^

【東レ バウオ エクスレッド】の10lbを信じて攻めきり、何とか浮かせてターゲットを捕獲。
足元まで取り込んで、ふぅ~~っとひと息。
明らかに、今季においては最大サイズのマチーヌです (^^

フックもカンヌキのいい所に掛かってくれていました。このすり鉢のような歯でかまれたら、フロロの10lbでは不安ですね。

それにしても、いかつい顔つきです。でも、かっこいい!

雨を気にしつつ、そそくさとサイズを計測。思ったよりもいいサイズで(普通は思ったよりも小さいものですが・・・)45cmを軽く超えてくれていました。

年無しには遥かに届かないサイズではありましたが、ベイトフィネスタックル【ソルティステージKR-X ベイトフィネスカスタム】の真の入魂には申し分ないサイズでした。


この日は、先にも書きましたが、ここ最近ではバイトが渋い方だったので、満を持して持ち込んだ「エサ」と言っても過言ではない、【ガルプ サンドワーム2in】が活躍してくれました。
持ってきてて良かった (^^
 

と言う感じで、無事に2匹目をゲットした時点で、釣れるのを待ってくれていたかのように雨が降り出しました。もう1匹40アップを、、、という気持ちは強かったのですが、ここは撤収すべきと判断して、いつもより少し早めの撤収となりました。

改めてベイトフィネスタックル【ソルティステージKR-X ベイトフィネスカスタム】のインプレはアップしますが、ベイトタックルの操作性や感度の良さもさることながら、やり取りのダイレクト感はかなりの魅力ですね。
更に、このベイトフィネスタックルでサイズアップの魚を探して、引き続き調査します。

■タックルデータ
ロッド:アブガルシア ソルティステージKR-X ベイトフィネスカスタム 742MLS(ソリッドティップ)
リール:シマノ カルカッタコンクエスト101改
ライン:東レ バウオ エクスレッド 10lb

■NABRA Chase Fishing  TOP  へ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)