アジング

ハズしのアジング、ホゲリのチニング

こんにちは!

昨日は、アジの顔が見たくて我慢できず、昨年に安定して釣れていたポイントへ様子を見に行ってみました。
アジは回遊魚なので、師匠曰く、群れをハズせば釣れない、ハズすかアテるかの釣りです。

ポイントに着くと、めちゃくちゃベイトはいるのですが、当然アジではありません。

明暗ポイントで、中層〜ポトムを0.7gのザ豆で探りますが反応無し(^^;;

20150728_2

粘っても仕方ないので、どんどん移動して探ります。
実績ポイントは全て回ったのですが何処もダメ。一ヶ所だけ表層で反応があり、親指よりちょっと大きなアジをバラしましたが、それ以外は反応無し(^^;;

これは、まだ入ってきてないな〜と判断し、ターゲットを変える事に。
戻りながら、表層を撃ってみると、ロッドに生命反応が!
しっかりした手応えだったので、もしやアジかと期待したのですが、今の時期にそんなにいいサイズのアジが釣れるハズもなく、上がってきたのは、サッパでした。

アジングについては、完全にハズしました

こないだからサッパ付いてますが、きた時から見えていた大量の魚はサッパだった事がわかりました。

てっきり、イナッコだと思ってたのですが。コノシロによく似たこの魚に、シーバスが付かないのも不思議な話しです。

オチも付いたところで、完全にチニングに切り替えて釣りを再開しましたが、反応はあるもののババタレ中心でフッキングに至りません。

ちびチヌムシへの反応は非常に良いのですが、いかんせんサイズが…
何とか明確なアタリを捉えて、30cm台を一匹捕獲しましたが、なかなか続きません。

ババタレと言ってもバイトは激しいので、次々とワームが破壊され、割に合わないので、諦めて撤収する事にしました。ちびチヌムシの可能性はこれからもかなり期待出来そうです。

しかし、チニングについては、完全にホゲました

とりあえず、アジングはまだ早い事がわかったので、再度、チヌ・キビレを求める釣りにシフトしたいと思います。

あ、シーバスも、そろそろサヨリ付きの話しも聞こえてきているので、タイミングを見つつ、地元調査も怠らないようにしないと(^^)

■タックルデータ
ロッド:アブガルシア ソルティステージ KR-X ベイトフィネス 742MLS
リール:テイルウォーク エラン マイクロチューン 73L
メインライン:東レ バウオ エクスレッド 8lb

■タックルデータ
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント 66/TZ
リール:シマノ ソアレCI4+ C2000PGSS
メインライン:東レ アジングフロロ 2lb

■NABRA Chase Fishing  TOP  へ




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)