メバリング

【メバリング】Day-13 メバルの居場所 見つけたり

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

今回はアップできずに温めてきた、先週の釣行記になります。

先週はまとまった雨が降って、一気に暖かくなりました。

週末はまた寒くなりましたが・・・

そんな週中の雨上がりのナイトゲーム。

夕方には雨があがる予報だったので、それを信じて釣りの準備をしていたところ、嬉しいことに天気予報が当たってくれました。

しかも、奇跡の無風!

風が強いとか弱いとか、潮位が高いだとか低いだとか、つべこべ言わずに釣りなさい!とのタケ師匠の有難いお言葉を月曜会で貰っていたこともあり、つべこべ言わずに釣ってきました、ハイ!

ということで、とりあえず本命のメバルは釣れた釣行記なのですが、その中身はなかなか面白味のある内容となりました。

では、お時間のある時にお付き合いいただければ幸いです。

出だしは良かったものの、黒い弾丸に完敗

天気予報では、夜も遅い時間で雨が止むことになっていたので、しっかり仕事をして?遅い時間からの出撃にすることにしました。

現地に着くと、雨の後で一気に気温が上がっており、ここ最近では経験の無い暖かさ。

厚着をすると汗ばむくらいの気温です。

最小限の装備で準備して、いざポイントへ~

予報通り、風はほぼ無風の状況。

これはこれで辛いのですが、雨の影響で少し濁りが入ってくれていれば魚の警戒心も解けるかも?との思いで釣りを開始しました。

気温も高いので、まずは静かに存在を消しつつ表層を狙ってみることに。

風が無いので、【土肥富 オッズ Odz Range Cross Head 0.6g】で開始。

ワームはもちろん【INX label 稚魚シャッド Baity 稚アミSP】です。

しっかりライトを当てて、内部の蓄光ラメをしっかりと光らせてアピールさせて探っていきます。

表層を探っていて、すぐには反応が無いなぁ~と思っていると、おもむろに

ガッツ~~ン

まさにひったくるようなバイト。

フッキング後はギュンギュン水の中で走り回ってくれます。

このバイト、ここ最近なかったな~~

と喜びつつ、場を荒らしてはいけないので一気に勝負。

上がってきたのは20cmちょうどくらいの元気なメバルでした。
IMG_8671

幸先の良いファーストフィッシュ。

気温も高いので、この日は魚も浮いているし活性も高いかも?

こうなると数も期待できます。

しかし・・・その後の魚が続かず~

表層と決めたので、ひたすら表層付近を流していきますが、その後は反応無し。

かなり時間が経ってようやくセカンドバイト!

これもガッツンと良いバイトが出てくれました。

上がってきたのはやはり20cmくらいのメバル。
IMG_8672

この狙い、合っているのか?いないのか??

悩みを増幅させつつ引き続き探っていくと~~

本当に水面直下のレンジで

ドンッ!!

ヒット直後に強烈な引き~~~

デカイメバル、キタ~~

と思ったのですが、すぐに手元に首振り感が伝わってきました。

ええ!!??

表層でチヌ??

しかし、水面下で暴れる魚は紛れもなく、マチヌ。

ひかり方がキビレの銀ぴか感無しです。

しかも、抜き上げるにはちょっとデカ過ぎでは?というサイズ。

何度か空気を吸わせておとなしくさせて、決死の抜き上げ作戦に。

軽く持ち上げてみると何とか持ち上がる。

でも、竿折れそう・・・

しかし、抜き上げるしか手がありません。

そこで、目いっぱいラインを巻き取っておいて、ゆっくり持ち上げます。

すると、護岸のヘリまでは持ち上がったのですが、後10cmくらい持ち上げ足りません。

仕方ないので、そこでもう少し力を入れて持ち上げた瞬間、ラインの限界を超えて

プッチン・・・

竿もラインも限界まで頑張ってくれましたが、最後のひと伸びが足りませんでした。

思わぬポイントで、まさかの連発

さて、気を取り直してリーダーからリグり直し、釣りを再開します。

しかし、ここ最近はチヌもキビレも釣れていなかったので完全に油断していました。

気温の変化に敏感に反応して浮いてきたようです。

チヌ・キビレバイトにビビりながら探っていきますが、潮位がどんどん落ちてきて、風も無いのでどんよりと淀んだような状態となり生命感が感じられません。

時間的にもほぼド干潮のタイミングであり、今日はもうダメっぽいな~と感じていました。

そんな中、キャスティングの練習でもして帰ろうと、フルキャストしてフォールさせていたリグに

トン・・・

本当に小さい反応でしたが、違和感に体が反応してフッキング?

すると、ビビビ~~と生命感がロッドに伝わってきました。

マジかいな??

少々戸惑いながらも、引きがメバルっぽいので慎重にやり取りして無事にランディング。

サイズはそれほどでもないながらも、本命メバルちゃんが登場です。
IMG_8673

こんなとこに居るの?

交通事故だろう?

と思いつつ、再度同じレンジを通してみると~

トン・・・

また同じようなバイト。

まさにテンションを少しかけつつフォールさせている最中に食ってきました。

今度は確信をもってフッキング!

ビビビビ~~

元気な引きです。

上がってきたのは、これも20cmには届かないサイズのメバル。
IMG_8675

こんなところで連発とか、ある??

この魚をリリースして再度探ってみると

トン・・・

またまたヒット。

3連続の非ヒットです。

上がってきたのは、やはり20cmに満たないメバル。
IMG_8677

まだ居るかも?

まさかそんなにまとまっていないよな?

トン・・・

またまたヒット。

この魚もバラさずにランディングに成功。

これで4連続ヒット。
IMG_8679

さすがにここでバイトが無くなり、時間も遅くなったのでこの日の釣りはここで終了としました。

しかし、最後の連発はとにかく大人しいバイトでした!!

居場所発見 メバリング釣行 まとめ

と言うことで、幸先良いのかと思ったら途中苦戦し、ダメなのかと思ったら新たな発見で幕を閉じた今回の釣行でした。

しかし、わからないものですね~

あんなところに纏まってメバルがいるなんて。

普段、絶対に狙わない場所です。

しかし、居るんですね、これが。

シモリがあるのか?潮の関係なのか?

もう少し継続調査をしないと原因は究明できませんが、今後はちょくちょくチェックしてみることにします。

ほぼわかりきっているフィールドと思っていたのですが、まだまだ未知のゾーンがありますね。

これだから釣りって面白いし、止められないんですね~

気が付けばもうすぐ3月です。

メバルの活性も一気に上向いてきそうです!楽しみ!!

<番外編>
いろいろとネットで情報を見ていると、【シマノ バンタム MGL】が意外とベイトフィネスに向いているとか??

深めのスプールなので、スプールの過回転が発生してもラインのオーバーランの量が少なく、バックラッシュしにくいそうです!!

ホンマかいな~~?

近々、実戦で試してみます (^^!!

■シマノ 18バンタム MGL
マグナムライトスプールが良いらしい!!
釣り具のポイントは、大幅還元っす!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ バンタム MGL XG LEFT(左)(東日本店)
価格:29484円(税込、送料別) (2019/2/25時点)

楽天で購入

 

 

■タックルデータ
ロッド:INX label × Fishman FBX-TS79UL Tres SABIO
リール:アブガルシア Revo ALC BF7
ライン:東レ ソルトライン スーパーライトPE 0.3号
リーダー:東レ パワーゲーム ルアーリーダー 6lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です