釣り関連雑学

【タックル整理】あると便利なもの デジタル精密秤

こんにちは!


今回は、家でのタックル整理の時にあったら便利なものの話しです。

そのものとは、ズバリ、デジタル精密秤です。

ライトゲームをやっていると、釣りの間にジグヘッドを頻繁に交換します。
一度使ったジグヘッドは、新品を入れているボックスに戻すと、使ったものと未使用のものとがわかりにくくなるので、写真のようなジグヘッドケースに刺して保管しています。
使用量が少ない時はいいのですが、しばらく使うと、ジグヘッドだらけになり、どれが何gのジグヘッドだったかわからなくなります。
上の写真は既にその状態に近くなっています。

そこで登場するのが、このデジタル精密秤なのです。

0.1gや0.2gの違いを目や手で確認するのは結構難しいです。
実際に使ってみるとわかるのですが、パット見ただけでは判断できません。
そこで、このデジタル精密秤で重さを確認すれば、一目瞭然。
重さを確認したら、使用済みジグヘッドケースに、ウェイト順に並べておけば、次の釣行では悩むことなく再利用可能になります。
そうそう、クッキング用に売られているデジタル秤でも良さそうなんですが、残念ながら、あの秤はほとんどが1g単位でしか量れません。1g未満のジグヘッドの仕分けにはちょっと使えないのです。
また、これをやっていると、実際に自分が使っているジグヘッドの正確なウェイトも把握できます。
下の写真は【サーティーフォー ザ豆】を量ってみています。
商品表示が1.3gのものは、どれも1.26gくらいです。
ものすごく微妙な差なので気にしませんし、四捨五入すると確かに1.3gですね(^^;;

まぁ、こんな事もわかるという話しです。

ちなみに、下の写真のジグヘッドは、釣り友さんが自作されたものを頂いたのですが、なんと、ジャスト1.00g。

完璧な製品ですね。フックも赤バリでめちゃくちゃ小さいフックを使って作成されています。
赤バリの効果も実戦で試してみたいと思います~
豆アジにはめっちゃ効きそうですね。
 

と言うことで、今回はジグヘッドのウェイトの仕分けに使ってみましたが、このデジタル精密秤は他にもいろんなことに使えます。

例えば、ワームが実際にどのくらいの重さがあるのか?や、トリプルフックがどのくらいのウェイトがあるのか?なども1/100gまで量れるので、かなり性格に確認できます。

過去のワームやジグヘッドのウェイト検証の記事

値段も、それほど高くありません。私が購入したものも、1000円前後でした。
1台持っていて損はないアイテム、という感じですね。

デジタル精密秤の検索

■NABRA Chase Fishing TOP へ




POSTED COMMENT

  1. やんまー より:

    そのジグヘッドはまさか。。。

  2. GONTA より:

    はい、やんまーさんに、去年の12月に貰ったやつです。
    ウェイトもちゃんとしてるし、フックもいい感じですよ〜
    こないだ、ひとつ無くしてしまいましたが(^^;;
    申し訳ありません〜
    また、下さいね(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)