アジング

【アジング】オービー1.6inで短時間調査&定例ミーティング

こんにちは!


昨晩は、月曜日なので、定例ミーティングなのですが、仕事が終わるのが少し遅くなりました。
どうせ遅れるなら、ちょっと調査してから行こう、と言うことで、少しだけアジング調査をすることに。

夜から朝にかけて雨が降ったので、結構水温も下がっているかも?と思いつつ、魚のポジションが確認できればとの思いで出撃です。

風はほぼ無い状態なので、釣りやし易い状況。先週末のことを考えると、本当に風はライトゲームにとって最大の敵ですね。
かと言って無風では釣れる気がしないので難しいところではありますが。

リグは、いつもの【サーティフォー ストリームヘッド】0.8gに、【サーティフォー オービー1.6in】の反則カラー「はなちらし」です。


サーティフォー ストリームヘッド
吸い込ませたらこっちのものです!





いつものファーストポイントは先行者が居たので、そそくさとセカンドポイントのチェックに向かいます。

水面に生命感はありますが、ボトムを狙う範囲においてはバイトは得られません。




一応、定例ミーティングには参加すると表明済なので、すぐにサードポイントへ移動します。
サードポイントでも、ボトムを丁寧に攻めてみますが、バイト無し・・・
しかし、シェイク&フォールではなく、ボトムをスローにただ巻きしてみると、時々バイトが出るようになりました。
が、非常にショートバイトで、乗りません。

時々出るバイトに集中して、少ししっかりしたバイトを掛けに行くとなんとかフッキングに成功しました。
ココッツ!だけで終わるバイトの中に隠れる、コツンッ!と少し強いバイト。
これを合わせるがの楽しいんですよね、ライトゲームって (^^

サイズはまあまあで、ロッドを絞り込んで引きを楽しませてくれます。
上がってきたのは、20cmに少し足りないくらいのナイスな中アジでした。

その後も、バイトが続きますが、ほんとうにフッキングに至りません。
下の写真のように、テールだけを吸い込んで引っ張られているので、ワームがずれるだけでフックまで食ってくれていない感じです。
ストリームヘッドは、フックまで吸い込んでくれれば吐き出す時にフッキングできる確率の高いフックなので、いかに吸い込ませるかがポイントです。

たぶん、答えは、ジグヘッドのウェイトを0.5gくらいに落とすことなんだと思いますが、この日はリグを変えている時間がありません。とりあえず、ある程度答えが見えたので、移動することに。

時間も時間なので、最後に気になるポイントだけチェックして帰ることに。

ここでも、ショートバイトが続くので、ジグヘッドの重さはそのままに、ワームだけ、少しサイズダウンすることに。

自分の中での鉄板カラー【サーティフォー オクトパスjr 1.3in】だいだいカラーを投入します。

しかし、明らかにクリアラメ系のはなちらしカラーよりもバイトが少ない。

ここ最近気づいていたことですが、あきらかにだいだいカラーのバイトが悪くなってきています。
水温の変化に伴う水質の変化が影響している気がします。

少ないバイトに集中しつつ、ボトムレンジをスイミングさせるイメージで引いてくると、コンッ!と久々に良いアタリが出ました。
しかし、バイトの割には引きはほどほどで、15cmあるなしの小アジが上がってきました。

だいだいカラー、一応答えは出ましたが、微妙です(^^;


とりあえず、何となくですが、答えが見えて調査目的は果たしたので、急いでタックルを片づけて定例ミーティングに。

ミーティングメンバーとは、ここ最近の釣行の話しで盛り上がり、気が付けばいつもの釣りをした帰りの時間くらいになっていました。
師匠、土産話しについて、熱弁中です (^^ 


 



でも、こういう釣り場とは違うオフの場での情報交換、本当に勉強になりますね。
これはこれで、実釣に準じる自分の中でのスキルアップ手段だと思っています~
気付いていなかったことに気付いたり、自分の中で確信に近づいてきていることの答え合わせなどができるのが勉強になります。

しかし、何よりも釣り談議が楽しいのが一番ですけどね (^^

さあ、今秋もまた、アジングにシーバスに調査せねば!!


サーティフォー オクトパス
 オーソドックスな形ですが、鉄板です。


20151003_1

ヤマガブランクス ブルーカレント 53/TZ  アジングが楽しくなるロッドです (^^


20150805

■タックルデータ

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント 53/TZ

リール:シマノ ソアレCI4+ C2000PGSS

ライン:エステルライン0.3号+東レ バウオ エクスレッド2.5lb





■NABRA Chase Fishing TOP へ






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)