テクニック・メソッド

【パターン考察】その日、どこで、何をするか?自分との対話

こんにちは!
 

ここ最近、自分でも悩んでいることがあり、それを書いてみたいと思います。
それは、ずばり、パターンの選択についてです (^^;

私は、自身のスタイルとして、どこで何をするか、を決めて釣行します。
なんとなく、行き慣れたところへ行く、ということはほぼありません。
慣れた所へ行くにしても、そこに行く理由があるから行く。
行ったことがない場所に行くにしても一緒です。
そこに行って何をしたいか、イメージができる所へ行きます。



当然、イメージ通りになることはそう多く無く、外す釣りも多いのですが。
良くも悪くも、どこで何をしたいかが決まって出撃する釣行では、釣れても釣れなくても集中力が持続します。
特に、真冬などは、そうポンポンと釣れないし、空振りで帰ることの方が多いのですが
そこに行く理由があるから行っている
のであって、その理由の確認ができるまでは何時間でも集中できます。

しかし、ここ最近の悪い傾向は、試したいことの絞り込みが出来ずに、迷い、迷った挙句に「そこで何をするか」に確信を持てない状態で行ってしまい、我慢と集中力が続かない、という状況に陥っています。

それには理由があって
デイでもナイトでも釣れている
、と言うことです。

過去の経験からも、まだデイに特化した時期にはなっていないはず。
もっと言うと、バチ全盛の時期に入ってきているはず。
なのに、デイの調子がいいのが現実。

そんな状況に私が釣られて?デイゲームにフラフラ行くと、釣れたり釣れなかったりするので、余計に迷う。
20150514_1
(この写真は地元の写真ではありません・・・)

そして、実際、簡単かどうかは別にしても、ナイトでもチラホラ釣れている。。。

基本は、ナイトゲームが好きなので、ナイトで出したい。
サイズのいいのを狙って獲れるのはナイトゲーム、と信じているのに、実際には、明らかにナイトよりデイゲームの方が釣れているサイズは大きい。
ここには、ひとつの明確な答えが出ているのに・・・

一定以上のサイズのシーバスは、ほとんど夜に捕食していない。
カロリーの高いベイトが昼間に豊富に回ってくるので、夜の間に、バチやイナッコ、ましてや、なかなか満腹にならないマイクロ系のベイトなど食べてはいないのです。

答えは、デイゲームなはず。
でも、ナイトゲームでもサイズを狙って獲れる場所があるはず・・・
いつ、バチ抜けで爆発してもおかしくないはず??

20150514_2

地元では、まだクルクル系がメインで、長い青バチは抜けていても少ないです。
種類が違うのと、元々クルクル系が多い地域なので、バチのハイシーズンの終盤なら、クルクルに特化した釣りも展開するのですが、まだその時期ではない、と言う考えが頭を離れません・・・

20150514_3

そして、迷走に入るのです。

状況は理解しているので、思い込みではないのですが、拘りが邪魔をします。
しかも、ナイトゲームをやっていても、「やはりデイなんだろうな」という気持ちが集中力を削ぎ、我慢する精神力を奪い去っていくのです。

それと、絞りこめない理由がもうひとつあります。
それは、他魚種のターゲットを考えてしまうことです。

先月までは、かなりメバリングをやり込みました。
実際、釣ってみると繊細さと豪快さが表裏一体の釣りで、非常に面白い。
難しいながらも、丁寧にやっていけば、それなりに答えも返ってくる。
目標としているサイズのクリアも、今期はまだ出来ていないし~
てなことを考えると、潮回りが良くなると、メバリングに走ってしまいます。

まして、今の時期になってくると、アジの釣果の情報も聞こえてきて、目移りすること甚だしい状況。

このふらついた意識が、シーバスという、自分でも一番大好きなターゲットへの集中力を中途半端なものに変えてしまっているだろうと、自己分析しています。

昨日などは、自分の気持ちとしては、ライトゲーム!と決めていたのですが、夕方になって「ライトゲームアイテムを一式家に置いてきた」ことに気付き、テンションダウン・・・
と言いつつ、そのまま帰る気にもなれず、そこから行先に悩み始め、やる気のないまま釣行に突入~~

何ヶ所か様子を見つつ、風も強いので、ポイントも絞られてしまい、当然、結果も、納得のいくサイズが釣れる訳もなく、狙って釣れた感がない魚にテンションも上がらず、丁寧にリリースして帰宅するという感じでした。。。
20150514_4

そろそろ、他魚種展開はお休みにして、シーバスに絞らない
と、このバランスの悪さは取り戻せないままに、夏になりそうです。
その踏ん切りをつける為にも、ライトゲームの方も目標をクリアしたい。

・・・今夜も迷走することになりそうです。

■NABRA Chase Fishing TOP へ


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)