アジング

【大阪湾奥アジング】Day-12 アジ行方不明

こんにちは! NABRA Chase Fishing GONTA です。

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

今回も湾奥アジング調査の釣行記になります。

厳戒態勢の中なので、少し南の方へプチ遠征しようと思ったのですが、仕事の終わる時間が思ったよりも遅くなってしまったので、湾奥調査となりました。

そして、予想外の大苦戦。

かなりあちこち捜索したのですが、アジはどこに行った?という感じです。

釣りってこんなもんですね~

では、お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。

実績の表層が完全沈黙

釣り開始のタイミングは上げ潮の真っ最中というところ。

しかし、日没直後くらいのタイミングなので、マズメの高活性に期待して釣りを開始しました。

まずは実績の表層をチェック。

0.8gの【土肥富 オッズ フロードライブヘッド】でさーっとチェックしますが反応無し!

明暗部から完全に暗いポイントまで一通りチェックしましたが、ノーバイト。

どこかでバイトはあるだろうと甘く見ていたのですが、この日は一度もライズが確認できておらず、自分の想像以上に厳しい状況なのかも?と少し焦り始めました。

そこで、前回の釣行でチェックしていない、少し流れが強めに当たる場所の様子を見てみることに。

まずは竿を振らずに様子を見ていると、明らかに潮目はしっかりと出ていることが確認できました。

併せて、時折小さなライズらしき反応が出ていることを確認。

反応があったゾーンにジグヘッドを通してみると~

ツツッ!

と追従してくるようなバイトは感知できたのですが、そこで誘いを入れても、一瞬止めて落としてもフックアップに持ち込めません。

ここで、表層攻略で思い出したのが【サーティフォー 34 ゼログラヘッド】

バッグに0.5gと0.7gが入っていたので、0.7gでゆっくりと表層付近を攻めてみることにしました。

先ほどからのショートバイトも、このリグならフックアップに持ち込めるのでは?と期待したのですが、これでも突っついてくるだけのバイトを拾うことはできず(涙)

そうこうしている間に、ライズも無くなり、ルアーへの反応も無くなってしまいました。

表層に拘り過ぎたのがダメだったのか?と考えを改め、深いレンジに狙いを変えてみることにしました。

深いレンジで反応してくれたのは、やはりあの魚でした

まずは、少し水深のあるエリアに移動して、様子を見てみることに。

状況的には、満潮に向けての潮の動きで潮目なども出ており、雰囲気は悪く無さそうです。

潮の動きを意識して、流れに対してアップキャストでリグを投入し、流れに乗せつつ足元に向けてレンジを入れていきますが、フォール中にバイトをキャッチすることはできず。

次に、流れに足してクロスにキャストをしつつ、そこからダウンクロスにリグを流しつつレンジを入れていってみますが、これでも反応は無し・・・

結構時間をかけて全層をチェックしてみたのですが、残念ながらノーバイト。

アジが居ればどこかの層でバイトくらいあっても良さそうなものですが、さっぱり反応が得られないので、深いエリアは諦めて、水深の浅いエリアでボトム付近を丁寧に探ってみることにしました。

再度移動して水深の浅いエリアへ。

一旦ボトムをとってから、根掛かりを注意しつつボトム付近を丁寧にチェックしていくと~

数投目に待望のバイトをキャッチ!

すかさずフッキングをすると、アジのそれとは違う、ズッシリとした手応えが伝わってきました。

確信犯ではないのですが、やはりボトム付近を狙うとボトムロックという答えが返ってくる感じです。

最初はタケノコメバルかな~?と思っていたのですが、中盤であまり走ることもなく、ただ重いだけ~

上がってきたのは、やはり安定のガシラ様でした。

ガシラは本当に期待を裏切ることなく反応してくれます。

ライトゲーマーにとっては有難い存在です!

これでボーズを逃れたと思ってはいけない、ともう少し粘ってみたのですが、その後はアジはおろかボトムロックからの反応も得られず、時間が遅くなってきたので諦めてストップフィッシングにすることにしました。

大阪湾奥アジング Day-12 まとめ

と言うことで、非常に厳しい釣りを強いられた釣行となりました。

サミット前は魚も自粛モードなのでしょうか?

んな訳ないのですが、本当にエリアから完全にアジが消えている感がハンパない感じでした。

ここ最近、まとまった雨が降った訳でもないので、そう簡単にアジが綺麗に抜けてしまうことも無いのでは?と思うのですが、私の腕と経験だけでは手も足も出ない状況でした。

今週は神戸方面の調査をするか?大人しくしておくか?を悩み中。

密かにNEWリールを調達したので、その調整でもして過ごそうかな~

津風呂の準備もありますし(^^

時間の使い方に悩む1週間になりそうです!

<参考>タックルデータ

ロッド:サーティフォー 34 Providence FER-58
リール:シマノ 16ストラディックCI4+ C2000S
ライン:東レモノフィラメント ソルトライン スーパーライト ポリエステル
フック:土肥富 Odz フロードライブヘッド 0.8g~1.0g

 

da

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)