釣りTips

【便利グッズ】雨の日はDIY 早速作ってみました自作ジグヘッドケース

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

昨夜は残念ながら雨。しかも結構な雨量。

こんな日は普段できていないことをやってみよう、と言うことで、ちょっとD.I.Y.に挑戦してみました。

お題は、ライトゲーム用ジグヘッドケースの制作です。

制作のベースに使うのは、明邦化学の【スリットフォームケース F-7】です。

定価540円ですが、実売価格で400円(税抜)です。

ノーマル?の状態だと、7割くらいの面にスリットフォームが貼り付けられています。

そこで、ワームのトレイを入れる為のスペースを確保する為にスリットフォームをカッターでカットします。

標準で付いている仕切りを移動させて完了です。

作業時間1分 (^^;

因みに、今回はワームのトレーを3セット入れてみましたが、そのままでは蓋を閉めても隙間ができてしまうので、先ほど切り取ったスリットフォームを蓋の方に張り付けてワームトレー押さえにしてみました

この状態で蓋をすると、ちょっと蓋が持ち上がってしまい、スペース的に無理がありそうですので、ワームのトレーをもう1つ足してみるか、押さえ用に張り付けたフォームを薄く切るかの加工が必要な感じです。

いずれにしても、市販品で簡単にできてしまいました。

D.I.Y.と言うほどの作業も発生しませんでした。

因みに、ワームトレーは、写真の向きになるようにセットしておけば、ジグヘッドケースを縦にポケットやカバンに入れた際にワームがずれなくて良い、とサークル34の掲示板に書かれていました。

確かにその通りだと思います。

後は、実際に使ってみて、現場で使い勝手を確認し、マイナーチェンジしていきたいと思います。

まずは、自作に挑戦してみて正解でした!!

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)