タックル関連情報

【便利グッズ】サーティーフォー 34 RUN2ケース

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

ライトゲームの記事になると、サーティーフォーの話しばかりで恐縮ですが、本当に便利そうなのでちょっと記事にしてみます。

最近、サーティフォーから発売されたジグヘッド&ワームケース【RUN2ケース】。「ランランケース」と読むようです。「らんらん♪」のイメージと、「ラン・ガン」のイメージを掛け合わせた感じですかね?

サーティフォーさんは、商品名がなかなかアイデアと遊び心たっぷりなので面白いですね。

で、具体的な商品はこちら!
 
(サークル34のページより引用)

な~~んだ、ただのプラスチックケースじゃない・・・

と思ってしまいますが、これ、使い方の工夫しだいで結構活躍してくれそうなんです。

脱落防止のスパイラルコードまでは、普通ですね。

ジグヘッドスペースに、ジグヘッドを並べているのも普通ですね (^^::

ただ、スリットの数的に、【サーティフォー 34 ストリームヘッド】は全ウェイトが2列ずつ並べれるようになっているようです。

 
(サークル34 ページり引用)

ポイントは次の画像の使い方です。

サーティフォーのワームパッケージは、どれもワームの曲がりなどを防止する為に透明のトレイが入っています。※使っておられる方は皆さんご存知のことですが。。。

このトレイのフチをはさみで少し切り、下の写真のようにケースに入るようにします。

すると、3トレイ分くらいが収納可能なようです。

使うワームなどを絞り込んでいれば、ランガンでちょこっとやる時だけでなく、がっつりやる時でも、3トレイ分あれば十分ですよね。

メインを2トレイくらいと、他のタイプのワームを1トレイくらい入れておけば、十分事足りそうな感じです。カラーもいくつかを組合わせて入れれば良さそうですね。

因みに、ワームを入れる部分には、蓋の方へ【サーティフォー ひっつかん】というシートを貼っておけば、ワームが蓋の裏側にくっついて、ワームの並びがぐちゃぐちゃにならずに済みます。

実際に、ひっつかんケースを使っていますが、なかなか快適です。

 
(サークル34 ページより引用)

これを、更に下の写真のようにポケットに入れてしまえば、本当に完璧なランガンスタイルので出来上がりですね (^^

サーティフォーからはいろんなアイテムが発売されていて、そこまで要るのかな?と感じるアイテムまで揃っていますが、基本は実釣を元にした釣り人目線のアイテムが多いのも事実かと思います。

まあ、これを見て、実際に【RUN2ケース】を買うもよし、自分で加工して自作のランガンケースを作るもよし、公開されたアイデアを自分なりに有効に釣りに織り込むのが楽しいですね。

因みに、私は自作にチャレンジしてみようかと思っています (^^
あまり、完全にコピーはしないように注意します!!

(サークル34 ページより引用)

サーティフォー ジグヘッドケース グリーンとブラックの2ラインナップです。

サーティフォー ひっつかんケース

サーティフォー ひっつかん

■NABRA Chase Fishing TOP へ

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. K.Takemasa より:

    いろいろ使えそうなケースですね♪
    見つけたら買うと思います。
    手軽さが一番のライトゲーム
    また荷物が減る事になりそうです。

  2. GONTA より:

    コメントありがとうございます(^^)
    紹介しておきながら申し訳ありませんが、早速真似して自作してみました。
    自作して、ケース代が400円
    ホンモノのRUN2ケースを買っても770円。
    何個も作るなら価格差は広がりますが、1〜2個程度なら、本家を買っても良さそうですね(^^;;

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)