シーバス

【シーバスゲーム】久々の湾奥シーバスゲームに挑戦

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

今週は毎月恒例のシーバスウィークですので、昨夜はシーバスを狙いに行ってきました~~

仕事が終われた時間が遅く、出撃時間的にはタイドのタイミングも悪くて、納得のいく攻め方ができませんでしたが、とりあえずはボーズは回避。

結果的には、狙いの魚は次回以降にお預けとなりましたが、短時間で面白い釣りができました。

では、早速、釣行記いってみたいと思います〜〜

まずはシーバス釣りの準備から!

最近ではシーバスゲームは限られた時にしかやらないので、出撃するための準備から開始です。

シーバスルアー用の山積みのタックルボックスをガサゴソと漁って、イメージするナイトゲームにマッチするルアーをチョイスしていきます。

今回は河川ではなく、湾奥狙いなので、自ずとルアーも小型に偏ります。

選んだのは、ミノー・シンペン系として【JA-DO 邪道 アーダ86】【JA-DO 邪道 スーサン SU-SAN】【メガバス X-80 SW】の3選手。

本当は、これらに【ダイワ モアザン レイジースリム 88S】も入れたかったのですが、どこに入れたか?見当たらないので断念。

そして、バイブレーションとして【マリア スライス】【JA-DO ちび冷音】【ブリーデン ビースウェイ】の3選手。

フックはどれも錆び錆びなので、全部交換。

最近お気に入りの【ラパラ VMC7554】に交換です。このフック、コスパが高くで最近愛用しています。

そして、そして、タックルですが、今回はちょっと思うところがあって、久々のベイトタックルシーバスです。

【ヤマガブランクス バリスティックベイト 93M NANO】に【ダイワ モアザン PE-SV 8.1L】、そしてラインは【東レ ソルトラインPE シーバスF4】の2.0号というセッティング。

完全に河川用のタックルですが、ちょっとこれで、投げる釣りと際の釣りの両方をやってみたかったのです。

もっと考えて、詰めれる部分はあるのですが、いったんはこれで準備完了。

後は釣るだけです。




開始直後からアーダ炸裂

釣り場に着いたのは下げ止まりまで少しと言ったタイミング。

本当はもっと下げている最中に釣りがしたかったのですが、そこはワガママを言ってはいられません。

気になるポイントをチェックしていくと、1ヶ所、シーバスがボイルしている場所を発見。

そっと状況を観察すると、ベイトはしっかりと入っていて、定期的にシーバスがそれらを捕食しに入ってきている感じです。

そこで、まずは【JA-DO アーダ86】の“ハッピーレモン”で攻めてみることに。

1投目、久々のタックルだったので通したいポイントに直撃弾(汗)

アカンわぁ~~と思ったのですが、その直撃弾に何と!バイトが!!

合わせそこねか?ハジかれたのか?フッキングには至らず。

針には掛かった感じがなかったので、すぐに同じポイントを狙い撃ち。

今度はちゃんと少し離れた場所にルアーを落として、ゆっくりと揺らめかせながらのイメージで通してみると~

ガボンッ!!

と、半分水面に出ながらのバイト!

今度は心の準備があったのでしっかりフッキング。

一瞬、バリスティックベイトを絞り込んでくれたのですが、抵抗はそこまで。

とっとと抜き上げた獲物は35cmのシーバス様でした。

月一回のご挨拶ですが、気持ちよく相手をしてくれました。

恐らくはSUSANでも喰ってくれた魚だと思いますが、それにしてもさすがはアーダ86。

絶妙なゆらぎでシーバスを魅了してくれました。

ただ、タックルバランス的にあまりにも釣り人側が有利過ぎました。

このサイズなら、ライトゲームロッドで釣れば倍は楽しめたはずです。

狙う魚とのバランスも、釣りを楽しむ上では大事だなぁ~と感じました。

先週に比べて状況は悪化している?

釣り始めて間もない時間でのファーストフィッシュだったので、その後の釣果に期待が膨らみましたが、フィールド全体では明らかに先週よりも活性が低い感じです。

先週はいろんなところでシーバスらしきボイルも散見したのですが、この日は目立ったボイルがファーストポイント以外では見られません。

ミノーはボイルや明暗狙い撃ち用なので、生命感の感じられない場所はバイブレーションでリアクションを狙いにいきますが、1度だけキビレっぽいバイトがあったのみで、シーバスからの魚信がありません。

最後の最後に、外洋向き?のオープンエリアで潮目についている可能性を求めてチェックしてみましたが、ボラのスレっぽい反応のみで終了。

開始時間が遅かったので、この日はここでストップフィッシングとして帰りました。




先にも書いたように、この日は明らかに先週よりもベイトも少なく、シーバスの生命感が低くなってしまっていました。

雨も多いし、気温低下に伴う水温変化も大きくなってきていると思うので、全体的にはよくなってきているはずですが、日によって当たり外れがハッキリと出てしまうのが秋っぽいなぁと感じました。

今週は雨の予報が続いているので、どれだけフィールドに出て釣りができるかわかりませんが、河川も視野に入れつつ、大きなシーバス様を探してみたいと思います。

そうそう、河川では今年試してみたいルアーがあります。

【ダイワ モアザン モンスターウェイク156F】

昨年からシーバスゲームでもビッグベイトを積極的に投入するようにしていて、ジョインテッドクローやストリームデーモンなどを使っていますが、このモンスターウェイク156Fにも大きな可能性を感じます。

是非、今年はこれで1本釣りたいです!

<参考>タックルデータ

■タックルデータ
ロッド:ヤマガブランクス バリスティックベイト 93M NANO
リール:ダイワ モアザンPE-SV
メインライン:東レ ソルトラインPE シーバス F4 2.0号
リーダー:東レ ルアーリーダー パワーゲーム フロロ30lb

ラパラ VMC7554
このフックはコスパ高いです!

 

JA-DO 邪道 アーダ86“はっぴーれもん”

メガバス X-80 SW“ブルーブルー”fimoカラー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)