シーバス

【シーバス釣行記】月イチの真剣勝負

こんにちは!

梅雨の戻りと言えるのか?連日、中途半端な天気が続いていますね。

私と言えば、最近仕事が忙しくてなかなか思うように釣りに行けていないのですが、それでも少しの時間でもいいので出撃するようにしています。

こんな健気な姿勢で?釣りに行っているのに、ここ数日は夜中に通り雨が降るという酷い話しが発生しています。

しかし、今週は諸般の事情でシーバスが釣りたい週なので、遅くなっても出撃しています。

そんなここ数日の釣行記です。

イナッコボイルに翻弄される

2日前、雨が降りそうな予報になっていましたが出撃。

行き先は河川。

意中の場所へ向かってひた走ります。

現地に着くと、タイドグラフでは上げのタイミングなのに結構な勢いで流れています。

【ノースクラフト エアオグル85SLM】から撃っていきます。

狙いのポイントにルアーを送り込んでいきますが、反応が出ません。
簡単に喰ってくれるとは思っていませんが、ルアーをローテーションさせていってもバイトの気配も感じません。

そこで、思い切って河川をチェンジすることに。

あまり期待していなかったのですが、行って見ると水面が何やら賑やかなことになっています。

最初はベイトが何なのか判りませんでしたが、数投で答えが出ました。

超食べごろサイズのイナッコです。

ビースウェイで敢えて引っ掛けてみたのですが、イナッコでした。
少しだけ、サヨリかも?という予感と期待はあったのですが。。。
image

ここから苦闘が始まります。

【邪道 ごっつぁんミノー89F】で一撃だろうとタカを括っていたのですが、一撃どころかカスリもしません。

ボイルの頻度と規模から、シーバスの数もサイズもそれほどではない感じはしていたのですが、【DUO マニックフィッシュ88】に変えて表層で誘ってもダメ。【邪道 スーサン】で誘ってもダメ。

鉄板を早巻きしてリアクションを狙ってもだめ。

こんな時、【メガバス X80SW】が良かったりするのですが、まさかイナッコボイルに遭遇するとは思っていないので、手持ちのルアー群に含まれていません。

そして、ポツポツ雨がどんどん大粒化してエライことに。
深夜まで格闘したのですが、ズブ濡れになるわ、完全に無視されるわで惨敗&撤収。

リベンジを心に誓って再出撃

そして次の日。

当然、リベンジです。

スタート時点で小雨・・・いきなりテンション維持が厳しい展開です。

しかし、いろいろと頭でシミュレーションはして行ったので気合を入れて釣りを開始しますが、ベイトが激減していてシーバスはお留守。

まあ、よくある話しではありますが、その良くあるパターンにはまってしまいました。

仕方なく、別のポイントに移動。

こちらは最近の状況が全くわかっていなかったのですが、テッパンと言えるポイントをランガンしながら撃っていくと、不意に~~

ドンッ!!

あまり期待していないレンジとコースで喰ってきたのでびっくり。

しかも、普通に設定しているはずのドラグが結構な勢いで出されます。

ん??

これは、BORA??

と思った直後にエラ洗い!!

そしてフックオフ・・・

下手!!!

浮いてきているところで全く用心していなかったので、あっさり跳ねられてバラしてしまいました。

それほど大きく無いにしても、50cmくらいは超えていた手応えで、ちょっとショック。

しかし、魚は居ることが確認できたので、気を取り直して撃っていくと~~

プルン!!

一瞬、ゴミかと思いましが、ロッドからは非常に頼りない生命反応。

あっさり抜き上げると、かわいいながらもシーバスでした。

因みに、ルアーは【ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス80S】のイワシカラーでした。

小さいですが、非常によく飛ぶので、ポイントに規模に合わせ易いのが魅力ですね。
少し遠くのポイントを撃ちたい時も、しっかり投げてやれば届くところが嬉しい感じです。
タイミングよく良型のシーバスに出会えないか?周囲を何度もうろうろしている間に、3回もフッキングに成功しながら、ことごとくバラシ(涙)

最近、シーバス用のプラグのフックを全然交換していなかったので、結構錆びていたのですが、合わせの悪さと重なってしまい、バラシのオンパレードとなってしまいました。

更に凹みつつ、少しボトム付近を探ってみようと交換したのが【ブリーデン ビースウェイ】

すると、リフト&フォールで中層を探っていたところで、いきなり

ガツ~~ン!!

マジかぁ~~~

結構いい引きで、期待が高まります。

【リップルフィシャー モンスターインパクト トラディション96】も非除にいい仕事をしてくれていて、魚の走りに追従しつつ魚を寄せてくれます。

下に下に突っ込む引きに、良型だからだと言い聞かせて慎重にやり取りをしたのですが、浮いてきたところでライトで正体を確認すると~~

やはり、キビレ!!

やっぱりね~~~

嬉しい外道ではありますが、残念な1匹となってしまいました。

 

シーバス狙いの真剣釣行記 まとめ

と言うことで、雨に泣かされつつも頑張った2日間でしたが、どうもシーバスとの相性が悪くなってしまっているようです。

とにかく、2日目の連発バラシは凹みましたね。サイズの問題も気になるのですが、やはり掛けた魚は釣り上げたいのが釣り人のサガってもんです。

ある程度のこだわりは持たないとサイズは期待できないし、かと言って、そう簡単に釣れるものでもなし・・・

しばらく修行の釣りが始まりそうです。

↓読んで頂いて、気が向いた方はワンクリックお願いします。更新の励みになります!

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)