メバリング

【メバリング】Day-14 釣りはこんなもん?サイズ・型共に今年ベスト釣果

こんにちは!


週末の記事で、後1cm大きなメバルが釣りたかったのに釣れず仕舞いとなった話しを書きましたが、昨夜はそんな事は何の話し?というくらいに型・数共に今年ベストとなる釣行ができました。


釣りたい時に、思うように釣れない。


まぁ、釣りはこんなもんですね。


思い通りにならない事が多くて、でも、たまに良いこともあるので、また行ってしまうんですね。


しかし、昨夜のベストフィッシュはよく引きました。


では、釣行記いってみたいと思います。

その衝撃は突然に!

さて、天候としては微風。


月が煌々と照らしているのはいかがなものか?と思いつつ、表層プラッギングから開始します。


タックルは【リップルフィッシャー リアルクレセント 65JH/TZ】に、【シマノ 16ヴァンキッシュ 1000PGS】、そしてスプールは【東レ ソルトライン メバリングフロロ】の2.5lbを巻いた13ソアレのスプールを了解。


そう、ソアキッシュです。


因みに、ソアキッシュにするにはスプールを利用する方のドラグノブごと利用しないといけません。


風が無いのも良いのですが、この日は久々の満潮釣行。


いつもと景色が違うと感じる程です。


先頭バッターは、先週に可能性を見出した【タックルハウス オルガリップレス43-GP】を選択。


カラーはクリアラメで、テールがグローのカラー。


開始早々にカツン!とバイトがあり、乗ったのですが、不覚にもドラグが緩すぎて合わせが効かず、ジジジジ〜〜としばらくドラグが出されてフックオフ…


気を取り直してキャストを続けるも反応が無いので、すぐに【アピア APIA アーチヘッド】にチェンジして少しレンジを落とすも反応無し…


やはり、バラしのインパクトは大きい。


そこで、少し場所を変えてみることに。


この日は風が弱いので、どこでも撃ち放題です。


すると、ピチャンとライズを確認。


お、出てるな。


すぐにライズの周辺にキャストして、息が止まるかと思うくらいスローに探って見ると〜


ルアーがいるであろうあたりで


ボチャン


と魚が飛び出す音が。


次の瞬間、ロッドに衝撃波!


先ほどのミスでドラグは締めていたのですが、ジジジジ〜〜とラインが引きずり出されます。


まさか、またシーバス?


と思いましたが、冷静に引きを確認すると、小刻みな走りはメバルっぽい。


リアルクレセントは結構ベリーから曲がっています。


これは大きい!


しかし、この日もランディングネットを持ち込んでいない!


ラインを直接持って持ち上げると、ラインの伸びの余裕が無くなり切れるので、ロッドのバット部を持って抜き上げ!


ラインは切れずにもってくれて、何とかランディングに成功。


しかし、ハラハラドキドキでした。


この日は2.5lbにしておいて良かったです。

直強力は間違いない“ソルトライン(R)メバリングフロロ”は安心してグッドサイズのターゲットと対峙できます。


上がってきたのは、明らかに今年のベストフィッシュ。


黒々としていて、デカイ。


ロッドも、リアルクレセントの中では最も弱いモデルなので、魚とのやり取りはあまり優位性も無く、面白い駆け引きができました。
上の写真にルアーが映っていませんが、オルガリップレス丸呑みでした。

このサイズになると、40mm程度のプラグも一口サイズになってしまいますね。

期待が確信に変わり、連発

先の一発で、メバルは限りなく食い気が立っていると判断。


また、狙い方も間違えていないと確信。


表層を漂わすように探っていくと〜


コンッ!


ポチャン!


ルアーにアタックしてきても乗らなかったり、ルアーの真横でミスバイトしたり?


いや、ミスバイトでは無く、プラグの真横でホンモノのエサを捕食しているのか?


小さなアタリも積極的に掛けにいくと、掛かるけどやり取り中や抜き上げでポチャリとなるので、バイトを感じてから一瞬間を置いてかけるようにすると、しっかり掛かってくれるようになりました。


そこからはポロリポロリと飽きない程度に連発。
どれも20cmは超えないサイズばかりですが、1時間もしない間に片手を超える魚をキャッチ。


ヒットしてもバラしも多かったので、バイトとしては倍以上といった感じでした。

最後は場所を変えてブルーを捕獲

それなりに数も釣れたので、他の場所もチェックしておこうと、最後は場所移動。


移動した先では、ライズが時々出るので、メバルは居るはずなのに、ルアーに当たってきません。


そこで、少しルアーを目立たせてやろうと思い、少しだけ巻きの速度を上げて、軽る〜く引き波が出る程度に巻いて見ると


ポチャン


ロッドとラインには反応を感じましたがミスバイト。


しかし、引きの釣りの方が良さそうなので、引き続き巻きで誘うと〜


グン!ビビビッ!


やっと乗ってくれました。


ドラグをジィージィー出して楽しませてくれます。


サイズはそんなに大きく無かったので、すんなり抜き上げに成功しましたが、釣れた魚体を見て少しテンションアップ。


ブルーちゃんです。
シロメバルよりも、やはりブルーの方が追う習性が強いのか?


まだ狙えると確信して、引き続けると、数投目に


コン!ジジジジ~~


やはりきました。


明らかに、先ほどは巻くよ良くなかったのに、今は巻いた方が反応してくれます。
この子もサイズは19cm止まりでしたが、プラグゲームで狙って取れた感が強く、満足度200%になったので、ここでストップフィッシングとしました。

メバリング Day-14 今年のベスト釣行 まとめ

と言うことで、気が付けば2桁釣果。


先週の苦労は何だったのか?と思えるほどでしたが、とにかく久々に楽しめる釣りができました。


また、プラグゲームは一見動の釣りに思われがちですが、フローティングプラグを使うと、意外と静の釣りができたりします


フロートリグでも同じ狙い方は出来るかと思いますが、やはりプラグゲームは面白い。


天候的に、まだまだ風の強い日が多く、釣りのし易い日は少ないのですが、行けば何かは発見があります。


これからも引き続き、湾奥調査を続けたいと思います。


しかし、釣りが続くと、新しいリールにラインを巻く暇がありません。


あのリールも早く使って見ないと~

↓読んで頂いて、気が向いた方はワンクリックお願いします。更新の励みになります!

にほんブログ村 釣りブログへ

<参考>タックルデータ

ロッド:リップルフィシャー リアルクレセント 65JH/TZ
リール:シマノ ソアレCI4+ C2000PGSS
    +サーティフォー 34 ゼログラVerⅡ
ライン:東レ ソルトライン(R)メバリングフロロ 2.5lb

ヒットルアー
■タックルハウス オルガリップレス43-GP
昨夜は、このグリーンワームが効きました (^^

オルガリップレスに関する過去の記事はこちら

表層狙いでは、他にスミスのメバペンも優秀で実績有りです!

■NABRA Chase Fishing TOP へ


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)