メバリング

【メバリング】Day-23 春を感じさせてくれた釣行 プラグにも反応?

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

昨夜は1週間ぶりにナイトメバリングに行ってきました。

先週はバス釣りの準備や年度始まりの会社のイベントで忙しく、ナイトメバリングに出撃するタイミングがなかなか無かったのですが、今週は少し落ち着いてきたので、暖かくなった影響を見に行ってきました。

結果は、いろいろありましたが、少し遅かった春が来た?というところでしょうか。

では、そんなナイトメバリング釣行記いってみたいと思います。

お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。

いきなりシーバス!?

天気予報では風は2m~1mということで、ほぼ無風を期待して釣り場に行ったのですが、実際には結構な風が吹いていました。

とても2m程度のレベルではありません。

プラグかジグヘッドか?で迷いましたが、まずは1週間ぶりなので魚の顔を見ようと思いジグヘッドリグから開始しました。

夕方が満潮なので、かなり潮位が落ちてきています。

目ぼしいラインをチェックしていくと、開始間もないタイミングで

ドンッ!ジィィィィィ~~

結構キツ目のドラグが悲鳴を上げてラインが引っ張りだされます。

流石にこの引きはメバルじゃないよな・・・と思いつつ、正体を確認すべく慎重にやり取り。

すると、水面に上がってきてジャンプジャンプ!

チーバスではないサイズのシーバスくん。

抜き上げるにはシンドイかな~と思いつつ、タモも無いのでおとなしくなったタイミングでそ~っと抜き上げ。

ラインももってくれて、無事にランディング成功!

40cm前後のシーバスがファーストフィッシュとなりました。
IMG_9135

下げの本格化で活性アップ?

レンジを下げないようにしてチヌを避けることは可能ですが、表層狙いでシーバスが食ってきてしまうと、回避策がありません。

次々とシーバスがヒットすると厄介だな~と思いつつ釣りを再開。

しばらく探っていくと

ゴンッ!!

またも強烈なバイト!

一瞬ドキッ!としましたが、その後のダッシュの手応えがシーバスでは無さそう。

足元に突っ込む勢いは結構なもので、危うくストラクチャーに入られそうになりましたが、何とか引きはがすことができて、無事にランディング成功。

ファーストメバルながら、いきなりのナイスフィッシュが入ってくれました。
IMG_9137
IMG_9138

とりあえず、メバルも居るし食ってくることが確認できたので、シーバスかメバルかは運任せながらも引き続きメバルを狙っていくことに。

すると、すぐにまたも強烈なバイト!!

サイズアップのメバルか?と期待したのですが、ゴンゴンと頭を振る抵抗感・・・

そして、水面下で光る銀鱗・・・

シーバスだけでなく、キビレも活性上がって浮いているようです。

この魚はさすがに持ち上がらずにラインブレイク。

リーダーを結び直して、少しポイントを変えてみることにしました。

風は徐々に止んできてくれており、丁寧に狙うことができる状態になってきたので、集中して探っていくと~

コンッ!

小さな手応え。

フッキングせず。

すぐに同じラインで通してみると

コンッ!

今度はしっかりフッキング。

シーバスでも無いようで、軽い手応え。

上がってきたのはサイズダウンながらメバルでした。
IMG_9139

バイトも増えてきて活性が上がっている感じだったので、ドンドン探っていくと~

下げの影響で潮がしっかり動いてくれているのが奏功しているのか?

ドンッ!
IMG_9140

ドンッ!!
IMG_9142

ドンッ!!!
IMG_9143
時合い突入??

次々にヒットしてくれます。

活性が高そうなので、しっかり誘いを入れてアピールさせてみると~

ゴッチンッ!!

久々に強烈なバイト!

誘い直後でした。

一気にボトムに向かって走るのでメバル確定?

結構いい引きで浮かせるのに苦労しましたが、何とか浮かせてランディング成功。

ファーストメバルとほぼ同サイズのナイスファイトのメバルでした。

IMG_9144
IMG_9146
時間はまだ早かったので、引き続きサイズアップを狙って調査を続行。

これだけ表層を意識しているということは、バチパターンかも?

と水面も目視でチェックはしてみましたが、見える範囲ではバチの姿は確認できませんでした。

何のパターンなのか?

と思案しながら探っていくと~

ドンッ!!

一気にロッドを持っていく引き~~

これは・・・シーバスですね (^^;;

これも結構サイズが大きく、抜き上げできるか疑問なサイズでしたが、先ほどと同様にそ~っと抜き上げる作戦で何とかランディング成功。

シーバスの顎はメバルと違って持ちごたえがありますね~
IMG_9148
一応、サイズを測っておくと、やはり40cm前後クラス。

このサイズ、一番元気で楽しいのですが~

メバリング中にはあまり来てもらっては困る魚です。

リグもバックリ吸い込んでおり、どうもバチの食い方ではない感じでしたし、喉の奥にもバチは確認できませんでした。
IMG_9149
魚をリリースしてポイントに戻ると、何やら表層でライズらしき反応が?

メバルのライズが始まったか?

過去の経験でも、下げ止まりの直前にライズ祭りになったことがあるので、潮位が下がってきて更に魚の活性が上がっているのかも??

そこで、急いでプラグに交換。

最近調達した、ブリーデンの新作メバリング用プラグ【ブリーデン 13-nut ビーナッツ】を投入。
IMG_9152
すると、投入1投目からバイト?

しかし、乗りません。

反応があるゾーンをどんどん撃っていくと、時々バイトっぽい反応はあるのですが乗りません。

しばらく粘ってみましたが、フックアップしないので、試しにワームにちチェンジして投入してみると~

コンッ!!

メバルがヒットしてくれましたが、サイズが小さい~
IMG_9150
このサイズがちょっかいをプラグに出していたのか?

しかし、小さくても乗るのは乗るハズと思うのですが・・・摩訶不思議。

気が付くと結構いい時間になってしまっていたので、深追いをせずにこの日はここで終了することにしました。

やはり諦めは肝心??

戻っていく途中で明暗ポイントの横を通ると、ライズを発見。

小さいライズでメバルっぽい!!

先ほどのポイントでもライズが出ていたので、まさに時合が来ているのかも?と思い、まだラインをカットしていなかったのですぐにライズを狙ってみることに。

数投は反応が無く、諦めようかと思っていたところで~

ゴンッ!

プラグでキッタ~~

テンションが上がったのですが、その直後に水面でジャンプ!!

少し前にも同じような状況がありましたが、やはり明暗ポイントのライズはシーバスでした。

残念な終わり方ではありますが、流石にここで諦めてストップフィッシングとしました。
IMG_9153

春のメバリング~ まとめ

と言うことで、魚には沢山遊んでもらって楽しめた釣行でした。

多くの魚が反応してくれることで、海にも完全に春が来たことが確認できました。

しかし、そろそろバチのシーズンなのですが、中潮でバチが確認できなかったのは残念。

バチが浮いてくれると、メバルもグッドサイズが釣りやすくなってきます。

後少しの辛抱という感じです。

また、今日見た表層の反応も気になります。

アミなどのプランクトン系に付いて浮いてくれているのであれば、今後、プラグで攻略できそう!

今シーズンは1匹もプラグで釣れていないので、チャンスがあれば頑張りたいと思います。

それと、今日初めて使った【ブリーデン 13-nut ビーナッツ】ですが、リップが出ている割には引き抵抗はほぼ無いくらいの感じでした。

■ブリーデン 13-nut ビーナッツ

小さくて細いリップは、まさに流れにプラグを追従させるための抵抗パーツという感じです。

メバリングには大きな波動はあまり期待していないので、リップ有のプラグとしてもう少し使い込んでみたいと思います。

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です