シーバス

【アジング】のはずが、まさかのシーバス ハクパターン

こんにちは!


しかし、釣りに出ると、いろんな状況に出くわすものです。
昨夜は、しつこくアジを探してアジングに出撃したのですが、この時期にまさかのハクパターンに遭遇しました。
まぁ、まさかと言っても、こちらが勝手に思い込んでるだけで、いつの時期でもハクに付いても別におかしくはないのでしょうけど、バチ抜けも終盤になって、イワシなどのベイトも豊富にいるこの時期に、なぜハクなのか?と言う感じです(^^;;



さて、本命のアジングは、足元をジグ単で探っても、沖をキャロで探っても、コツリともアタリ無し。

一通り試して、居ればバイトくらいはあるでしょ?と言う感じだし、サビキなどのエサ釣り師も一人もいないので、諦めて帰ろうとしたところ〜

波止の根本で何やら山盛りの生き物が溜まっています。
一瞬、アミかと思ったのですが、明らかに何かに追われて逃げています。
試しに、ジグヘッドを速引きしてみると、犯人が引っかかってきました。
 
ハクです。
追っている何かはシーバスに決まってるのですが(^^;;

ここで、片付けたタックルを再度準備します。
シーバスのサイズは大きくなさそうなので、ロッドはブルーカレント 77/TZ NANOで挑戦。
ラインはPEの0.2号ですが、まぁ、何とかなるでしょ(^^;;と、釣り再開。

最初はアジング用のワーム、オクトパスを通しますが、反応無しなので、メバリング用のプラグにチェンジ。


見るからにハクなこのルアー達。
特に、【ストーム フラッタースティック50】は、見た目もサイズも、まさにハクそのものですね(^^;;


フックが頼りないのですが、ロッドがライトゲーム用なので、これも何とかなるでしょ、と釣り続行。

ハクが頻繁に追われているのですが、水面にボイルとして出るのは非常に稀な状態。
潮回りも良くないし、活性は高くないのでしょう (^^
ここから、あらゆる角度から通しての格闘開始。
手強いのはわかっていましたが、さすがに手強い。

一度、絶妙なタイミングでルアーが入った瞬間にバイトが出たものの、フックアップには至らず。
魚に弄ばれながら、時間だけが経過していきます。

あまりにバイトが取れないので、少し離れた場所を見に行くと、こちらでもやる気のないチェイスが繰り広げられています。
ハクの群れは必死で逃げているのですが・・・
こうなると、帰るに帰れなくなります〜(^^;;

ルアーをローテーションさせながら、ひたすらバイトを狙いますが、ひたすら弄ばれるだけで、ヒットには至りません。


ふと気がつくと、日付はが変わっていました。
非常に残念ですが、完全に敗北を認めてストップフィッシング。
やられました〜

しかし、釣れないながらも、明らかに目の前にいるターゲットに何とか口をつかわそうと格闘したのは、久々に楽しかったです。

これは、要リベンジです〜

■タックルデータ
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント 77/TZ NANO
リール:ダイワ 13セルテート 2004CH
メインライン:PE 0.2号
リーダー:東レ BAWO SHスーバーフィネス 5lb

■NABRA Chase Fishing TOP  へ 



POSTED COMMENT

  1. むぎわら より:

    釣れなかったとは言え楽しそうですね〜!
    私もデイですが、先日の釣行でハクが逃げてるのを発見しましたが、タイミングなのか簡単には釣れませんでした。
    最近はハク付きな感じですね。
    そろそろバチパターンももう一回挑もうと思います。

  2. GONTA より:

    いつも、コメントありがとうございます。
    この時期にハクか?とは思いましたが、事実は事実なので~
    バチも次の潮でもう一回釣れて欲しいですね (^^
    頑張りましょう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)