アジング

【アジング】Day-16 やはりアジはいた!

こんにちは!


いつもお付き合い頂き、ありがとうございます。


昨夜は、ある意味予告通り、アジングのリベンジに行ってきました。


正直、不安はありました。


昨日と何も変わってなければ、またポーズ…


しかし、ボーズを恐れていては釣りのレベルアップは望めません。


さて、リベンジなったのか?またハマったのか?


釣行記、いってみたいと思います。
リベンジに臨むタックルは昨日と同じ【サーティフォー 34 アドバンスメント DFR-511】に【ダイワ 15ルビアス 1003 + ティクトCBSスプール-D】。


鉄板のタックルで背水の陣に臨みます。 


ポイントに入ると、天気予報とは違う、なかなかの向かい風。


釣りは若干やり辛いのですが、向かい風は良い効果があるはずだし、昨日とは違う大きな要素。


期待をして釣りを開始します。


ジグヘッドは若干重めの【サーティフォー 34 ザ豆 0.7g】をセットし、カウント15でボトムまで〜


ラインスラゥグをとって、誘い始めようとしたところでいきなりの違和感!


軽く煽って誘うようにフッキングすると乗ってくれました。


ビビビッ!と心地よい引きを楽しんでそのまま抜き上げ。


手元でフックがハズれて危ないところでしたが、超幸先の良い1匹目ゲットとなりました。

キーポイントはボトムちょい切り

反応するアジがいることがわかったので集中して釣りを続けます。


次のキャストも同じようにボトムまで落としてからゆっくり誘ってみましたが、バイトなし。


もしかすると、1匹目はフォール中に食っていたのかも?と思い、今度はカウント10から少しカーブフォールをさせながら、ボトムを切ることを意識して誘ってみると〜


ツツッ!


ブルブルブルブル〜


軽くテンションをかけていたので今度はバッチリフッキング。


非常に小さいバイトでしたが、大きなヒントとなる1匹でした。
ボトムべったりではないことがわかったので、今度はカウント7からのカーブフォールでさらにもう1つ上のレンジも探ってみることに。


しかし、このレンジの狙いではバイト無し〜


中層に浮いて溜まってる訳でもなく、少しボトムを切るくらいが良い感じです。


そこで、今度は一旦ボトムまで落としてから、ロッドを縦にさばいて常に浮かせながら誘っていくと、頻繁にバイトをキャッチできるようになりました。


なかなか食い込んでくれないのでフッキングには苦労しましたが、ここからは何とかコンスタントにキャッチしていくことに成功。
しかし、もう少しでつ抜けというところまできた時に、ポツリポツリと雨が?


聞いてないよ〜と思いつつ、この時期の雨はいきなりドシャ降りになる可能性があり、当然レインウェアなど着てきていないので、ここでストップフィッシングとしました。

リベンジアジング まとめ

と言うことで、ある程度正解の魚のレンジや食わせ方が見つけられたので、リベンジ成功と言っても悪くない結果に辿り着けたのではないかと思います。


やはり、エリアからアジは抜けていませんでした。


風や潮により、居場所が変わっていただけですね。


であれば、昨日も探しようによってはちゃんと釣れたんだろうな、と修行不足を痛感しました。


スピニングの繊細な釣りも楽しいですが、ベイトリールがオーバーホールから戻って来る頃には9月になっていると思うので、そろそろベイトアジング始めたいですね。

<参考>タックルデータ

ロッド:サーティフォー 34 アドバンスメント DFR-511
リール:ダイワ ルビアス1003 + ティクトCBSスプール-D
ライン:エステルライン0.2号+東レ パワーゲーム®ルアーリーダー 3lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)