アジング

【アジング】Day-15 大潮マジック 恐るべし

こんにちは!

先週末はハゼクラ大会で気持ち良く勝てたと言いつつ、タックル水没で愛機のベイトリールがメンテナンス行きとなってしまったので、今週は大人しくアジングをしておこうと思い、昨夜はアジングに出撃してきました。

先週までのアジングでは、完全に入ってきている手応えを感じていたので、安心しきって出撃したのですが、実はそこに大きな落とし穴があったのです。

と言うことで、内容としては非常に厳しい釣行となりましたが、これも良い勉強になりました。

では、釣行記いってみたいと思います。

大潮の満潮から下げのタイミング

さて、ポイントに向かう道すがら、タイドを確認してみると、何と大潮の満潮から下げのタイミング。

あまり意識していなかったのですが、普通に考えるとなかなか良いタイミングに感じます。

仕事の関係でスタートが遅くなったので、現地に着いた後、そそくさと準備をしてポイントへ。

下げが始まっているはずなタイミングですが、見たところあまり潮の動きが感じられません。

しかし、そんなことは気にせず釣りを開始。

タックルは【サーティフォー 34 アドバンスメント DFR-511】に【ダイワ 15ルビアス 1003 + ティクト CBSスプール-D】、そして0.2号のエステルラインに【東レ パワーゲーム®ルアーリーダー 3lb】のセッティング。

リグは、【サーティフォー 34 ザ豆 0.5g】に【タケダクラフト Go-Pish まる山のみ太郎】の王道リグ。

まずはボトムから探ってみることにしたのですが、あり得ないことに1投目も2投目も無反応。

普通なら何らかのお触り情報があるのですが、全くの無反応。

これはあり得ない事態です。

少しずつ場所を移動しながらアジを探しますが、どこに投げても反応がありません。

そうこうしている間に、かろうじてバイトをキャッチしたものの、ワームがズレて帰ってきてそれっきり。

同じラインを通しても二度と相手してくれません。

ボトムがダメならと、中層付近をカウント3~カウント5のレンジを刻みつつ探ってみますが、中層なら釣れるはずのサバも反応してくれません。

思いつく実績ポイントを数ヶ所ローテーションしながらチェックしたのですが、どうしても反応が得られないので、ここで大きく場所を移動することにしました。

移動した先も全くの沈黙

苦し紛れに移動した先は、先週にアジの有無をチェックしたポイント。

1ヶ所目よりは水の動きが出易い地形なので、アジが回ってきていないかとの期待を込めて釣りをしてみることにしました。

実績のある明暗ポイントを狙っていきますが、大潮の下げの動きが効き過ぎて、今度は丁寧に釣りをするのが難しいほどリグが流れてしまいます。

ボトムも取れないので、流れに乗せてどんどんリグを送り込んでいくも、その過程でバイトが出てくれることもありません。

小移動して、水の動きが小さいエリアへ移動してボトムから中層まで丁寧に探ってみますが、不思議なくらいに反応がありません。

釣りを開始した時間も遅かったのですが、気がつくと日付が変わってしまっており、これ以上粘っても状況は改善しそうになかったので、この日は諦めて終了することにしました。

大潮アジング Day-15 まとめ

と言うことで、意気込んで臨んだ大潮釣行でしたが、完全に魚の居場所を見失ってしまい、久々の完全ホゲリで終わってしまいました。

夏場のアジは、一旦射程圏内に入ってしまえばシーズン終わりまでほぼ抜けないと信じていたのですが、そんなに甘い話しではありませんでした。

魚が動いたのか?居るけど何かをハズしているのか?それさえも把握できないままで終わってしまい、残念な釣行となってしまいましたが、これも経験ですね。

前から思っていたのですが、大潮は潮の動きが大きいので釣りにおいてはプラス要因というのが世間一般的な認識ですが、実際に長く釣りをしていると決してそうではない感じがします。

潮が大きく動く分、魚も大きく動くことになり、エリアやレンジが大きく変わってしまい、釣り人側がアジャストできない状況に陥ることが多いように感じます。

このアジャスト能力は、釣り人のポテンシャルの問題なので、まだまだ底が浅いなぁ~と反省をしつつ、どうやって次の釣りに繋げるのか?と頭を悩ましています。

しかし、頭で考えているだけでは、自然相手の釣りでは何も前に進みませんので、へこたれずにすぐに同じ状況で釣りをしてみるしかないと思っています。

次の釣りでリベンジできるのか?

自分のことながら、楽しみ!
前向きに挑んでいきたいと思います。

↓ブログを気に入って頂けましたらポチッとお願いします。更新の励みになります(^^
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

<参考>タックルデータ

ロッド:サーティフォー 34 アドバンスメント DFR-511
リール:ダイワ ルビアス1003 + ティクトCBSスプール-D
ライン:エステルライン0.2号+東レ パワーゲーム®ルアーリーダー 3lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)