その他日記

【緊急アップ】国内コロナ事情 嘘つき政府は誰も信じない

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

1月8日に首都圏にて緊急事態宣言が発令されて最初の3連休。

無能で危機感の無い首相の声は国民に届いたのでしょうか?

答えは火を見るよりも明らか。

皆さんも十分ご存知かとは思いますが、現状を拾ってみたいと思います。

この酷い状況を見て、皆さんはどう思われるでしょうか?

かなり辛辣な持論を書き連ねるので、見たくない方は、また他の記事にてお付き合い頂ければと思います。

では、お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。

爆発的な感染者拡大状況を見て、政府は呑気なものです

年末の31日に東京都で1300名超の感染者が出て、にわかに首都圏のシュートアウト状況が明るみになりました。

年末ギリギリまでGoToトラベルを推進してきた菅政権。

GoToのせいだと認めたくないのはわかりますが、結果を見てもまだ真剣に向き合わない呑気ぶりを発揮してくれました。

菅さんも二階さんも、自分が感染してみればいいのではないでしょうか?

活きるか死ぬかの思いをして、且つ、重篤な後遺症を抱えても尚、同じトーンでいられるのか?を見てみたいものです。

Yahooニュースで公開されている感染者数の状況。

新規感染者はここ最近で一気に増加していることが明確。

感染者の現状数(現感染者総数)のグラフでも右肩上がりのグラフは更に鋭角に上る方向性を示しています。

一時メディアに出てこなかった菅首相ですが、流石に隠れてい続けることができず、TVなどに出てくるはいいけど、言うにことかいて『年末の感染者数を見て驚いた』とのコメント。

日々、最重要対処課題としてコロナの状況を見てたのであれば、予想が付く結果なのに、青天の霹靂的なリアクション。

これを見て菅政権を評価する国民は、どこまで馬鹿と平和ボケが揃っているのか?と驚くばかりです。

ヤフコメなどを見ていると軒並み対応に対する批判が大半を占めるなかで、政権支持率はまだ半分近くは確保できている。

もう、メディアぐるみで実態を隠蔽しているとしか言いようがないですね。

メディアも、自分たちの存在意義と責務を改めて考え直して欲しい限りです。

嘘つき政権が堂々と存続できるこの国に将来はあるのか?

繰り返しになりますが、一国の首相がTVで危機感の無い発言。

意見を聞かれても、書かれているコメントを読み上げるだけ。

挙句の果てに、責任感の無い覇気の無い受け答え・・・

近畿圏でも感染者が急増していることを踏まえて、大阪、兵庫、京都の3知事が緊急事態宣言発令の要請をするも、『1週間ほど様子を見て、専門家の方々の意見を聞いて判断する』とのこと。

都合の悪い時は専門家の意見を無視し、都合が悪くなると専門家の意見に頼る。

とうの昔に専門家組織の意見と政府の対応にGAPが出ていることも意識せず、平気でこの発言ができるのは老害と言う以外にどんな表現が当てはまるでしょうか?

子供の学校の校長先生が、『この国の首相を始めとした政府の人達は嘘つきです』と子供たちに伝えたそうです。

この発言で、公立の校長先生は処分されるのでしょうか?

もっと言うと、公立の学校で子供たちにこんなことが伝えられていることについて、どう思うのでしょうか??

国民が政府を処分できないことの口惜しさだけが募ります。

菅政権は、政権発足後の中途半端な施策がバカな国民に評価され、中継ぎ政権のつもりが長期政権を意識し始めていたようですが、今年の夏の自民党総裁選まで持つかどうかさえ疑問です。

もっと言うと、このまま安部さんの本来の任期である今年の夏まで菅さんが首相として続投しそうで本当に怖いです。

若いリーダーシップはなぜ台頭しないのか?

今回の記事は思いを書き連ねているだけなのでまとめはありません。

ただ、前述の状況を踏まえて、では次に誰が後を継いでリカバリできそうなのか?と考えた時、誰も居ないことにも残念さを隠せません。

岸田さんも全く持って不十分。

西村さんは灘卒業の東大卒で頭が良いのはわかりますが、世間感覚が全く備わっておらず使い物になりません。

加藤に至っては(この人は敢えて敬称を付ける気にもなりません)偉そうに上から発言するだけで、自分の無能さ無知さを全く自覚していないのですが、この人が今の日本の官房長官です(涙)

大阪府知事の吉村さんなど、知識も判断力も行動力もある人材が、この国を再生させることはできないのでしょうか?

維新の党だけでは自民党には勝てないので、今のままでは難しいですね。

衆議院・参議院の両院総選挙にて、みんなで自民党に一切投票しなければ過半数与党が存在しなくなるので、連立政権にて維新の党から首相を輩出することができるかもしれませんが、地方で利権縛りをしている自民党には、地方の人達は投票しちゃうんでしょうね。

未だに、近畿圏の某南方の件では『二階先生にお世話になっている』という発言を良く耳にします。

一市民が、お世話になっているって、何をお世話になっているんでしょうかね?? 具体的に内容を聞いてみたいものです。

外交関係では最近韓国の動向が注目を集めていて、あまりクローズアップされませんが、二階氏の中国かぶれの酷さの影響で、未だに中国から入国する人が後を絶えないことも、感染拡大や変異種のコロナ拡大の要因になっているにも関わらず対処無し。

二階氏が中国にいい顔をする為に、コロナに感染して死んでいる人が居ることを思うと、なんと酷い話しだと思います。

飲食店への補助の影で、不景気の影響で雇止めとなった人が自殺していることについても、政府は対策も言及も一切無し。

TVなどでも『しかるべきところへ相談をしましょう』と呑気なキャスターやコメンテーターが言っていますが、そんなことで解決できるのであれば自殺者が増えるはずがありません。

実際に自殺者が増えている状況をどう見ているのかと思います。

コロナ感染者数もそうですが、デジタルに数値で結果が出ているのに対応を使用とせず目を背けるこの国の中央組織に、どこまで国内をぐちゃぐちゃにされればいいのでしょうか?

平和ボケで知らない間に恐ろしいほどの格差社会が成立していることにも気づかないこの国。

将来どうなるのか、あまりに不透明過ぎて恐怖を覚える今日この頃でした。

所詮、ここでこんなことしか言えない自分が歯がゆいばかりです・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)