NABRA Chase Fishing

関西、特に阪神間を中心に、和歌山~播州まで、シーバス、メバル、アジ、チヌを追い求めるソルトルアー釣行記が中心のブログです。

NABRA Chase Fishing イメージ画像

テクニック・メソッド

こんにちは!夏も終わりに近づいてきたと思いきや、今日は日が照れば暑いです(汗)しかし、海水温や朝夕の気温など、確実に秋は近づいてきています。夏と言えばデイゲーム。デイゲームと言えば、鉄板バイブ。ここ数年はほぼ季節を問わずと言っていい程、デイゲームでは鉄板
『鉄板バイブ なぜそんなに強波動に拘るのか?』の画像

こんにちは!いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。こないだから、複数の方から「高切れが治らないが、いいラインはありますか?」とか、「高切れが適切に回避できるリーダーの長さはどのくらいですか?」「高切れしにくいノットはありますか」などを
『【キャストの高切れ】 治らない人は一度見て欲しい』の画像

こんにちは!巷では、エサ釣りでサヨリがかなり釣れていますね。サイズも時期を追うごとに大きくなってきている感じです。こうなると、そろそろシーバスのサヨリパターンの時期が目前であることを感じます。早い年では、9月の頭頃にいきなり爆釣スタートという時もあります
『【サヨリパターン】 シーズン直前の考察(ルアー編)』の画像

こんにちは!ラインの太さによる釣果への影響。これは、良く耳にするし、釣りをする人なら誰でも気になる話しかと思います。ラインは、細くなると、魚とのひっぱり合いや根ズレにも弱くなるので、できれば太いラインで勝負したいところですが、市場に出回っているラインには
『ラインは細い方が釣れる?』の画像

こんにちは! 最近、チヌ釣りをしていて、ランディングについて感じることがあったので、ちょっと書いてみようかと思います。 内容としては、ランディングの動作に関連する話しと、道具に関連する話しです。ランディングの動作についてランディング技術と言うと、大袈裟な書
『ランディング技術と、ランディングツールについて』の画像

こんにちは!!今回は、潮回りとタイドのタイミング(満潮~干潮)の関係において、自分の感じていることを書いてみたいと思います。「大潮」という響き。釣り人なら、ルアーマンならずとも、誰でも釣れるような気がしてテンションが上がりますよね。理由は、大潮=干満の差
『大潮は本当に良いのか? タイドと季節の関係』の画像

こんにちは!雨の週末は、師匠と深夜まで釣り談義に華を咲かせてしまいました。そして、朝は異常な風の強さ。こんな時は、おとなしくタックル整理。という事で、釣り具部屋でゴソゴソしてると、去年に仕込んだジグヘッドが出てきました。正直、シーバスではワームは使わ無い
『R32ヘッド  アワビ・ケイムラチューン』の画像

こんにちは! タテの釣りの面白さに魅了されている今日この頃です。投げて流すも大好物なのですが、黙って落とす、も面白いです。究極の“静”の釣りですが。と言うことで、半分以上、練習のつもりで昨日も出撃してきました。また、月曜日に実戦投入したテイルウォーク テラ
『チニング 縦の釣りの修行釣行』の画像

こんにちは!昨日はNO残業DAYならぬ、NO釣りDAYでしたので、最近感じていることについて日記的な話しを書いてみようかと思います。お題はタックルのバランスについてです。良く聞く【タックルバランス】という言葉ですが、人によって若干考え方に違いがあるように感じます。
『【タックルバランス】釣れるタックルと、獲れるタックル』の画像

こんにちは!土日は、釣りをサボっていたのですが、ブログネタはサボらずに追記していっていました。書き溜めネタが多くて、どこからアップするか思案中でしたが、最近、釣り友さんとの飲み会の席で話しをしていたネタのアップに踏み切ります!お題は【経験値アップ】の方法
『【経験値アップの方法】釣りの引き出しは 経験値アップに比例する?』の画像

↑このページのトップヘ