アジング

【大阪湾奥アジング】Day-4 表層で良型アジ連発!

こんにちは!

今回は週末にアジングをしてきたので、釣行記を書いてみたいと思います。

前回の釣行でアジは確認しているのですが、それが増えているのか?居なくなっているのか?の調査です。

久々に良い釣りを楽しめました!! では、釣行記いってみたいと思います。

ルアーの色の違いも検証しましたし、その他気付いたことなども書いていますので、お時間のある時にお付き合いください。

いきなり表層で良型が連発

この日は日没直後から釣りができるタイミングでポイントに入ることができました。

とりあえずは明暗がある、ド定番ポイントに~

ラインについては、前回の釣行に使っていたものが前シーズンから使っていたラインで、糸ヨレ感が強くなっていたので、巻き替えてきました。

利用したラインは【東レ ソルトライン スーパーライト ポリエステル 0.2号】です。

ポンド表示では0.9lbですが、ライトゲームであれあ強度は十分です。

因みに、後で出てきますが、この日も30cmクラスのサバをかけましたが普通に抜き上げまで問題なく対応できました。

話しを釣りに戻しますが、前回の釣行では表層で反応が良かったので、0.6gの【土肥富 オッズ フロードライブヘッド】にて表層付近のチェックから開始してみました。

着水から軽くフォールさせ、誘いをかけつつ巻いてくると~

モゾモゾ??

アタリとも言い難い中途半端な違和感でアワセると、魚がフックアップ!

そこからは結構な良い引きで抵抗してくれます。

上がってきたのは、なかなか良いサイズのアジ!!

開始早々の本命ゲットです。

すぐにキャストを続けると、表層付近ですぐにヒット!

これもなかなかのサイズで、一応持ってきていたメジャーで測ってみると、20cm弱のアジ。持って帰って食べるにはちょうど良いサイズです。

その後も同じ場所で、ほぼ1キャスト1フィッシュの勢いで釣れ続きました。

常夜灯が当たっているエリアを見ていると、水面直下で泳ぎ回るアジの姿が見えます。

更に注視していると、水面で時々ライズしています。

どうも、エリア一帯にアジがいるようなので、少し場所をズラしてみることにしました。

1 2 3 4

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です