その他日記

【驚愕映像】クエ釣り 爆裂の迫力を目の当たりに!

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

どうでもいい事シリーズですが、釣りビジョンを見ていて、ちょっと興奮したので書いてみたくなりました。

これを見たのは、釣りビジョンの超長寿番組「魚種格闘技」です。

バス釣りを再開した時に見始めたので、最初に見たのは15年ほど前になるかも知れません。

村田さんのキャラが面白くて、好んで視聴するようになった番組です。

最近では、わざわざ予約録画をするほどではなくなっていたのですが、たまたまクエ釣りということで、どんなことになるのか気になって録画していました。

帰宅して、食事をしながら番組を見始めたのですが、対象がクエだけにそう簡単には釣れません。

村田トークを聞きながら、番組は後半に入ります。

釣れるんかいな?と思い始めた時に、番組の雰囲気が変わります(^^

これは、そろそろバイトするかも?

と思っていると、カメラで捉えた穂先が一気に海にめがけて突き刺さります。

見てください。この竿の曲がり!曲がっているというより、延ばされているに近い感じです。しかも、一瞬でここまで入りました(汗)

良く、テレビでもタックル紹介などで、「ここまで曲がるんですよ~」的な紹介を、手を使って引っ張るシーンとして見たことはあるのですが、実際に魚がヒットしてここまで曲がるのは、ちょっとビビリました。

どうも、根に潜られることは、何としても回避しないといけないようで、ヒット直後は、スタッフの男性が補助に入ったのですが、大の大人が二人がかりでも、ロッドを起こすことが困難なほどの強烈な引きでした。

恐るべし、クエの引き(^^;;

釣りビジョンの他の番組でも、イシダイ釣りなどで、豪快な3段締めやフッキング後の強烈な引きなどを見たことがあり、あれはあれで十分ダイナミックさを感じたのですが、クエはあまりにも別格でした。

最初の写真を見ても、危険が危ない感じの歯ですね(汗)

どこをとっても、未体験な感じの魚でした。

オオニベもこんな感じなんでしょうかね?

村田さんは、いつも、何かを映像の中でやってくれますが、今回の放送でもその「持っている度」を垣間見た気がします。

以上、どうでもいいけど、ちょっと興奮した話しでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)