メバリング

【メバリング】 風と外道に翻弄されナイト!

こんにちは!

ブログのネタが溜まって困っていますが、焦らず順番にちゃんと整理して記事にしていきたいと思います。

こいう事で、今回はメバリングの釣行記です。


まさに晴れ男!メバリングの出だしは好調

仕事が久々に早く終われたので、ポイントにはかなり早い時間からエントリーできました。

しかし、天気予報では夕方~夜の時間帯は雨の予報だったので、出撃を悩みましたが、遅くには止む予報になっていたので、少し我慢すれば何とかなるだろう、とレインウェアを着込んで出撃しました。

風は通りできつくないので、さっそくメバルのチェックを開始します。
この日は、大物のヒットを予測して、PEラインのタックルで出撃しました。

さっそく、思いの場所へ、0.75gの【サーティフォー 34 ドライバーヘッド】に、【サーティフォー 34 フィッシュライク1.5in】のはなちらしカラーをセットして投入します。

レンジは決めていたので、意中のレンジにリグを通すと~
一発目から違和感をキャッチ。

合わせ損ないましたが、そのままチェックを続けると~

クンっ!

とバイトをキャッチ。

しっかりフッキングすると、ブリブリ~と泳ぎながら一気に走ります。

この日はPEラインセッティングなので、少し強気のやり取りで無事に獲物をキャッチ。

引きが少し軽いな~と思っていたのですが、やはり、20cmに少し届かない19cmクラスの茶メバルをゲットです。
フィッシュライクでもしっかり食ってくれました。

やはり、はなちらしカラーがいいのか??

しかし、この時点では、結構パラダイスな釣果が脳裏をよぎっていました。

ここからが苦難の旅

いきなり釣れたことで、今日はイケる!と確信。

タイド的にも、まだ上げなので、満潮から下げにも期待しつつチェックを続けます。

最初の1匹で、狙いのレンジが間違っていないことを確信したので、善は急げとばかりに、一気に本命ポイントを攻めにいきます。

しかし、残念なことに、本命ポイントはお留守・・・

まあ、タイミングを変えて再度チェックしようと、他のポイントをチェックしていきますが、なかなか反応を得られません。

おや、これは雲行きが怪しいな・・・

と、嫌な予感が頭をよぎりますが、気にせずにチェックしていきます。

やはり、【サーティフォー 34 オービー1.6in】の方がいいのか?とワームを交換した直後。

コツッ!

と明確なバイトをキャッチして、バッチリフッキングが決まります。

この魚も、ヤバイんじゃない?と思うほどいい引きをしましたが、後半の抵抗が甘い??

上がってきたのは、やはり20cmを切る残念なサイズの茶メバルでした。

しかし、この1匹以降、バイトもアタリもありません。

あちこち移動して魚を探しますが、反応がない・・・

と思っていると

ココ、ガツッ!!

とリグがひったくられるバイトが出ました。

一瞬の前アタリで心の準備が出来ていたのでフッキングのタイミングもばっちり決まり、フッキング後の魚のダッシュも強烈です。

マジかぁ~~

やっと本命が来たか?と喜んだのも束の間、どうも引きが違う?
金属的に叩く感じのこの引きは・・・

30cmクラスのチヌでした。

あぁ~~~、メバルやと思ったのに~~

しかし、このサイズでも、PE+フロロ5lb+ブルーカレント 53/TZでは余裕で抜き上げできてしまいますね(^^

そして、外道の猛攻撃・・・

そうこうしている間に、タイドは満潮の時間になってきたのですが、一向に雰囲気は良くなりません。

気分転換に、ボトムワインドでもして、本命ポイントを休ませよう、と移動します。

そして、1.25gの【サーティフォー 34 ドライバーヘッド】でボトムを丁寧にチェックしていると。

完全に止めていたタイミングで

コッ!

と明確なバイトが手元まで伝わってきました。

ボトムで食ったのでメバルでないのはわかっていますが、それにしてもトルクフルで良く引きます。

やり取りを楽しみつつ浮かんできたのは、やはり良型のタケノコメバルでした。

外道ですが、この子は20cmあるんですよね~~ (涙)

その後も何度かバイトはキャッチしましたが、フッキングには至らず。

浮気をしていてはいけないと、ボトムでの遊びはほどほどにして本命を探しに移動します。

風も徐々に強くなってきており、ポイントの雰囲気も良くなりません。

やばい、このまま時間切れになるかも・・・

と焦りつつ、意中のレンジをチェックしていると

カツっ!

とカウンター的に魚がヒット!

グリグリ~~といい走りをするので、これは本命だろう!とテンションが上がります。

ランディング直前の水面下の泳ぎでも、黒くて短くて、ブリブリ泳いでいるのが見えます。

よっしゃ~~~

と抜き上げると、なんだか様子が違う・・・

なんと、ここでは初めての、クロソイでした!!

マジか・・・

いい引きしてたんですけどね~~ (^^;;

更に、釣りを続けるも、集中しているだけにちょとした違和感でも、体が反応してしまいます。

その後、ストラクチャーにド・フッキングをかますこと数回・・・
前回までは、ことごとくこの反応が効果を奏してしたのですが(涙)

ここでとうとう自信がなくなってきて。

この日のレンジを見誤っているのではないか??

との猜疑心が芽生えてきます。

そこで、一気にレンジを下げてみると、数投で

カツっ!

とバイトが!

フッキング直後の引きが、いい引きだったので一瞬身構えましたが、すぐに上がってくるし、何やらキラキラ光っている??

なんだ~、今度はキビレです (^^;

翻弄されナイト まとめ

と言うことで、風も強くなってきたので、いつもより少し早めに撤収することにしました。

しかし、さすがにこの日は心が折れました。

手を出してはいけないとわかっていたディープレンジにまで手を出してしまい、余計に絞れなくなってタクティクスがボロボロになりました。

本命も、居れば反応は悪くないので、何らかのタイミングを押さえきれていないと感じています。

ただ、この日は、面白い検証ができたので、それは収穫でした。
検証結果は、また別途記事にさせていただきます。

以上、最後まで残念な釣行記にお付き合いありがとうございました。

サーティフォー 34 オービー1.6in もはや鉄板ですね!
サーティフォー 34 ドライバーヘッド 根魚やチヌなど口の硬い魚にもしっかりフッキングできます。 

■タックルデータ
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント 53/TZ
リール:シマノ ソアレCI4+ C2000PGSS
ライン:PEライン0.2号+東レ バウオ エクスレッド5lb




■NABRA Chase Fishing TOP へ


POSTED COMMENT

  1. たかすぃー より:

    凄い釣果ですね!
    本命上げてるし、なかなか楽しそうな外道ですね。
    ごく最近メバリングなるものを始めて、一発目にメバルが釣れたせいで調子に乗って同じソアレ買ったんですけどその後全く釣れません…
    今日も風が強い中出撃しましたが慣れないせいで全く釣りになりませんでしたf^_^;)
    ビギナーズラックって奴だったみたいです…
    弟子入りさせて下さい!m(__)m

  2. GONTA より:

    おお、こちらでもコメントありがとうございます。
    そんな大したものではありませんので、誤解しないでくださいね(^^;;
    まぁ、やってみれば、これまた奥の深い釣りですね、ライトゲームは。
    コツコツ、レベル上げていければと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)