メバリング

【メバリング-Day39】アジングと悩みつつメバリングで出撃!

こんにちは!

今日は昼間は良い天気だったのに、夜になって雨になってしまいましたね。
こんな中でも釣り友さん達はバチパターンのシーバスを釣りまくっています。
そして私は相変わらずのメバリング。
本当は、周辺でアジングの釣果情報を見るようになってきたので、週末だしアジングに行こうかと悩んだのですが、阪神間のメバルも徐々に復調の兆しありと感じたので、結局はメバル狙い一本に絞って出撃してきました。
タイミング的には満潮からの下げ始め。
潮位も十分で期待感満々です。
ボラも元気にあちこちで跳ねていて、今夜は釣れそう!とテンションアゲアゲで釣りを開始しました。
しかし、思うようにはいかないもので、条件は最高に良いのですが魚からの反応がありません。

この日はメバリングメインと決めつつ、潮回りが大潮の満潮だったのでバチが出てシーバスが付いているとマズいと思い、リールは【シマノ ソアレCI4+ 2000HGS】にPEラインの7lbというセッティングで臨んでいたので、【サーティフォー 34 LINK50】などは投げれるのですが、軽いリグのキャストがしんどい状況。

正直、投げてまくだけの釣りで出るだろうと予測していただけに、予想が外れてしまい困ったことに。

風も非常に弱いはずだったのに、結構な風が南東側から吹いてきます。

いろんな意味で大誤算です。

こんなことならアジングに行ってスカを食らった方がよかったな・・・なんて考えながら、メバルのライズも見られないので、プラグのキャストの釣りを諦めて、ジグ単でショートレンジ狙いの釣りに変更します。

すると、何度かババタレバイト的なガッツくバイトが出たので、チヌでも釣れないよりはいいか、とバイトが出たエリアを丁寧に探ってみると~

完全に油断していた瞬間に

ガコンッ!と強烈なバイトが!

あまりにいきなりのバイトで反応が遅れましたが、何とかオートマフッキングしてくれたようです。

一瞬、チヌかシーバスか?と思いましたが、引きのグリグリ感がメバルっぽい?

少し緩めのドラグをグングン出す気持ちのよりファーストランを楽しみつつ、おとなしく浮いてきたところで抜き上げ~
この日はラインが太いセッティングなので抜き上げも安心です。

上がってきたのは22cmほどのグッドサイズのシロメバル!

何とか、完全B’zは回避できて一安心です。

カンヌキに綺麗にかかってくれていてラッキーフッキングでした。

正直、本当に意図的にアワセを入れていなかったのでポロリといきそうでしたが、掛かり所が良かったので助かりました。


しかし、口の皮が伸びる部分に掛かっていて、抜き上げ時に口切れしなかったのもラッキーでした。

その後、活性が上がるかと期待したのですが、ライズは出ているようですが非常に散発・・・

ジグ単からプラグにチェンジし、ライズをめがけて【サーティフォー 34 LINK50】をひたすら投げますが、数回バイトがあったような気がしましたがフッキングには至りません。

まあ、ボラもイナッコもかなり居るので、メバルのバイトではなくそれらの魚へのスレだったのかもしれません。
あれだけ何度かバイトがあって一度もフッキングしないというのは・・・です。

ここで、集中力が切れてストップフィッシング。

週明けは、真剣にアジング調査を計画しようと思います。
アジの数釣り、これはこれで楽しみです。

↓読んで頂いて、気が向いた方はワンクリックお願いします。更新の励みになります!

<参考>タックルデータ

ロッド:リップルフィシャー リアルクレセント 65JH/TZ

リール:シマノ ソアレCI4+ C2000PGSS
ライン:PEライン7lb+東レ バウオ エクスレッド5lb(ちょっとアンバランス・・・)

ヒッ
トルアー
サーティフォー 34 オービー1.6in

ティクト アジスタSS 0.2g

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)