タックルインプレ

ついに発売 【ブルーブルー スネコン130S】

こんにちは!

ここ最近、釣果に恵まれずに悶々としています (^^
そんな折、待ちに待っていたルアーが発売されたとの情報でさっそく調達してみました。

その名も、【ブルーブルー スネコン130S
今年のフィッシングショーで現物を見て、良し悪しを自分の目で確かめてみたいと待っていました。
今日はこの関連の記事があちこちで上がっているんだろうな~

ブルーブルー スネコン130S
20150527_1
BlueBlue社ホームページより借用

フィッシングショーで見た時の感想は、「湾奥にはちょっと大きいかな?」という印象でしたが、ルアーの動きを動画で見て、「これはイケるんちゃうかな!」と感じたルアーです。

動きの特徴は、S字を描いて、ヘビのように泳ぐ?
しかも、超ワイドな軌道だそうです (^^
20150527_3
BlueBlue社ホームページより借用

スネコン130Sの動画はこちら!

ブラックバスでも、一時期、S字系ルアーが爆発的に釣れたし、人気もすごかったのですが、バス用のS系ルアーは全てジョントプラグでした。
ガンクラフトのジョインテッドクローや、エバーグリーンのエスドライブなどがその代表例ですが、他にもS字を描く動きをするルアーはいくつか出ました。

私も、ジョインテッドクローは愛用者であり、バスにとどまらず、シーバスでも積極的に投入しているのですが、バス釣りで使った時の印象としては、S字の動きにはフィッシュイーターを狂わせる何がある、と感じていました。


秋のサヨリパターンの時でも、定番ルアーでサイズが伸びない時に、ジョインテッドクローを投入すると、躊躇なく喰い付いてくるシーンに何度か遭遇しています。
なので、このS字系のプラグには非常に高い関心を持っていました。

しかし、このルアーの不思議と言うか、ユニークな点は、ジョイントプラグではない、と言うことです。
エスドライブでは、顎の下についている整流板が頭の上に付いている?
これに受ける水圧の関係でS字に泳ぐのでしょうが、なかなかイメージが涌きません。
使ってみるしかないですね (^^

カラーラインナップもいい感じですが、これからの季節、デイで使う機会も多いであろうことを想定して、私は、定番のブルーブルーとグリキン(正式には#12ゴールドサバ)を購入しました。
後、マズメ時への期待から、房総サンセット。これば、トレイシーでも使っていて、なかなか不思議な魅力があるカラーなので調達することにしました。
20150527_2
BlueBlue社ホームページより借用

水が濁っている時などは、#11ゴールドキャンディもハマるのではないかと思います。真夏の赤潮時にいいかも (^^

サイズについても、MAXサイズが50cm後半台のブラックバスでも17cmのプラグにバイトしてくるのですから、シーバスでは13cmは全く問題ないですね (^^
実際、自分もナイトゲームなどでは、普通に13cm~14cmのミノーなどを使っている訳ですし。

ブルーブルー スネコン130S。湾奥にベイトが入ってきているタイミングで、半TOP状態で使うも良し、河川の大きな流れの中で、ピンポイントの瀬を横切らせてランカーのバイトを誘うも良し。
とにかく、いろんなシーンで投入して、その実力とやらを体験させてもらいたいと思います。

■NABRA Chase Fishing  TOP  へ


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)