アジング

【アジング】アジは何処に行ったやら?

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

久々に週末に時間ができたので、ナイトアジングに出撃してきました。

11月は目前で、アジングシーズン真っ盛りのはず。

期待を込めてのアジング調査となりました。

では、お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。

昼間から寒い一日、夜はかなり寒かった~

さて、今の時期だと17時を過ぎればかなり薄暗くなります。

釣り場に着いたのは18時過ぎということで夕マズメ直後のゴールデンタイムからの釣りとなりました。

空を見上げると満月が綺麗に出ています。

タイドグラフについては18時が満潮ということで、満潮から下げに入るタイミングでの釣りとなりました。

と、ここまでの条件は良かったのですが、北風が強くて体感温度はめちゃくちゃ低い状態。

厚手のパーカーを着込んで出撃したのですが、すぐに手が冷え切ってしまうので、一度車にグローブを取りに戻ったくらいです。

最初は恒例の水面チェック。

寒いせいか?水面では魚の反応はなく、明暗部で暗躍?しているシーバスの姿も確認できません。

こういう時はボトムから、ということで【土肥富 オッズ Odz FlowDrive Head 1.0g】にて釣りを開始。

ワームについては、前回の釣行時にアジのサイズが小さかった記憶から、【サーティフォー 34 プランクトン】を選択。

まずはボトムから丁寧にチェックしてみますが、残念なことにバイトがありません。

アジが居ないはずはない、と思い、広範囲に且つ丁寧に探っていきますが、1ヵ所目ではバイトを一切キャッチできず。

仕方なく、少し場所を移動してみたのですが、移動した先でもバイト無し!!

ちょっと予想外の展開に驚きましたが、1時間ほどうろついてもバイトが得られなかったので、少し大きく場所を変えてみることにしました。

やっと得られたバイトは、まさかの・・・

さて、移動した先は風裏になるポイント。

下げが効き始めていて、流れがかなり出てきています。

まずは実績のある明暗ポイントをチェックしてみますが、潮の動きが巻いている場所を探してリグを投入しますがバイト無し。

ボトムだけでなく、中層や表層もチェックしていきますが、コツンともバイトがありません。

流石に、アジが居ればバイトくらっはあるはずなので、早々に見切って移動。

別の明暗を探して釣りを再開すると、数投目に~

コツッ!!

待望のバイトをキャッチ

同じ明暗にリグを再度投入すると、すぐにバイト!!

フッキングも決まり、気持ちよくロッドが絞り込まれます。

なかなかの引きなのでサイズも悪くないのか?と思いましたが、水面近くで違和感のある動きが?

この『ヨコヨコ』の動きは~

この期に及んでまさかの中サバです!!

サバが居るということは、アジも居るかもしれないと思い、更にレンジを下げる意識を持って明暗ポイントをトレースすると~

コツッ!!ジィィィィ~

気持ち良い引きは有難いのですが、この引き、定期的なビリビリした引きは・・・

やはりサバ!!

その後もサバを追加し、アジのバイトが得られなかったのと、寒さも我慢できなくなってきたので、ここでストップフィッシングとしました。

寒空のナイトアジング まとめ

と言うことで、短い釣行でしたが釣果も体感もお寒いアジング釣行記でした。

年々状況は変わるのはわかっていますが、今年は特に様子が違う気がします。

特に感じるのはアジの安定感。

近くのエリアではアジの釣果が出ているそうなので、エリア的なズレの問題も大いにあるかとは思いますが、湾奥全体で見るとアジの魚影が少し薄いように感じます。

地元のポイントも少し前までアジが入っていたようですが、ここ最近では抜けているとか。

なかなか安定した釣り場が特定できずに苦労しそうです。

引き続き湾奥を調査していきたいと思いますので、結果は順次アップしていきます。

サヨリパターンのシーバスゲームも気になりますけどね~(^^;;

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)