アジング

【アジング】2017 Day-32 サバ祭り~

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうござます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

2週連続で週末に台風が来るとは、何とも珍しく残念な事態になっていますね。

そんな中、今回は先週末の台風前の釣行について書いてみたいと思います。

ここ最近、あまり登場していなかった例のヤツが登場です。

では、釣行記いってみたいと思います。

出足は好調アジング

ポイントに入ると少し風が強く、入る場所を選ばされます。

何とか釣りができそうな場所を選択し、釣りを開始することに。

風が強いので【サーティフォー 34 ストリームヘッド 1.0g】で開始します。

先週の台風の濁りは少しおさまってきている感じなので、ワームはクリア系のケイムラで勝負。

【サーティフォー 34 オクトパス 1.8in “こもれび”】です。

まずはボトムを狙いますが、前回の根掛かりのトラウマが少々・・・

ボトムが取れたらゆっくりせずに誘いを開始します。

すると早速アジっぽい前アタリをキャッチ。

勢いのないバイトでしたが、何とか食わせに成功してフックアップ。

上がってきたのは、最近の中では少し小さいアジでした。

その後もバイトが出てくれて、順調に数を稼いでいきます。

ワームカラーを少し変えてみましたが、この日はクリア系が効くようです。

しかし、コンッ!と入ってくれるような威勢の良いバイトが出てくれません。

何とか食わせる間を取るようにして、食い込ませることに集中。

コツコツと数を稼ぎます。

浮かせると『ヤツ』の餌食に

少しサイズアップが狙いたくて、少しだけ浮かせてみることに。

ボトムまでのイメージよりもカウント5くらい上を狙うイメージで、そこから落として探っていくと~

コツッ!コツッ!

と明確なバイトが!

スポンサーリンク

ひったくる感じでも無いので本命のアジっぽい?

やはり魚は浮いていたのかとバイトを取ることに集中します。

誘って誘って、何とか食わせてフックアップ成功。

しかぁ~~~し

巻き上げてくると一気に走り出す・・・

掛けた瞬間はそんなに重みは感じなかったのですが~

サバでした!!

電動歯ブラシもビックリのバイブレーションで、フックを外すのにも一苦労です。
image

やはりリグを浮かせるとサバにやられると言うことで、再度ボトムに狙いを戻します。

すると、コンッ!

と明確なバイトが!!

巻き上げてみるとかなりの重みが?

サバの走りでもなし、アジの引きでもなし。

上がってきたのは、久々にまぁまぁサイズのタケノコメバル。

こないだからコンスタントに釣れ始めていますが、季節を感じさせてくれる魚ですね~

ここからサバの猛攻に四苦八苦

以降もアジも順調に釣れるのですが、群れが入ったのか?サバのテンションがMax状態に~~

写真に納めることも嫌になるくらいの強烈な引きと暴れでタックルはてんやわんやに~

ラインはどんどんズルズルになっていき・・・

何とかボトムで丁寧に釣ってサバを避けるのですが、半分くらいのヒットはサバに~~

本当にアジの引きは上品だな~と、改めて感ますね。>

バイトも上品。

引きも適度に青物らしさを発揮しつつ、暴れ過ぎずでちょうどイイ感じ。

改めてアジに感謝しつつこの日の釣りは終了にすることにしました。

しかし、サバの方はほぼ尺サイズ。

エサをしっかり食べているのか、体格も抜群で、食べれば美味しそうな感じです。

この日は数も釣れたのでキャッチ&イートということでお持ち帰りにしました。

アジングのはずが、サバ祭り まとめ

と言うことで、今回も何かと新たな発見があった釣行でした。

サバとのやり取りは疲れますが、アジとサバの食い方の違いや、ある程度の回避方法はわかったような気がします。

逆に、食わせ方も (^^

やはり何かをやり続けることで感じることができる話しも多く、積極的に機会をつくってでかけないといけないと感じました。

そして、週末はSAFCの10月の大会だったのですが~~

台風で今月はお流れ~

次月は何を狙いに行くか、また考えることを楽しみたいと思います。

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)