アジング

【アジング】大潮中層ゲーム攻略 & がまかつ AJカスタム インプレ

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうございます。
NABRA Chase Fishing GONTA です。

10月に入り急に寒くなりましたね。

関東から西では10度台ということで、一気に10月を飛び越えて11月くらいの気温になりました。

今週は仕事で九州・博多に行っていたのですが、帰阪して気温の低さに驚きました。

と言うことで、アジング本番の季節になってきました。

週末のタイミングがメインになりますが、少ないチャンスでしっかりと季節感を掴んでいきたいと思います。

では、週末アジングの釣行記行ってみたいと思います。

お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。

大潮マジックの洗礼スタート

大潮の週末、夜中からのゲームスタートとしました。

ド干潮のタイミングからなので、ゆっくりと準備。

今回の釣行向けにひとつ追加アイテムを調達しました。

少し前に記事にしていますが、【がまかつ 宵姫 AJカスタム】を購入してみました。

がまかつ 宵姫 AJカスタム 関連記事

0.6gと0.8gで悩みましたが、とりあえず汎用的な0.8gを購入しました。

ワームをセットしてみた感想としては、バランスが良いことです。

ワームをセットする前の状態でフロントヘビーなので、ワームをセットするとリグ全体が水平になるはずで、スイミングとフォール中心で狙うライトゲーム全般にマッチしていると言えそうです。

さて、ここ最近実績の出ているポイントから手堅くチェックしてみることに。

潮位が低いのでボトムからチェックしていきますが、なんと?バイトがありません。

風も無く、条件は悪く無いのですが、丁寧に探っても全く反応がありません。

これぞ、まさに大潮マジック?

気温も下がってはいますが、海水温が一気に下がるほどの寒さではないので、水温の問題ではなさそう。

となると、水の動きが影響しているとか思えません。

移動しながら広く探っていくと、ようやくバイトが得られる場所にたどり着きましたが、バイトがとっても散発でフッキングタイミングが得られません。

ショートバイトなのであればワームサイズを調整するしか無いか?と言うことで、ワームを【サーティフォー 34 プランクトン】にチェンジ!

軽くチョンチョンしながら誘っていくと~

ツツッ!トンッ!

何とかフッキングタイミングが合ってくれました。

弱々しい引きですが、アジの引き!

上がってきたのは先週と同サイズの豆アジでした。

何とか1匹は釣れたものの、今日も持って帰って食べようと思っていたのですが、この調子ではとても家族で食べれる数にはならなさそう・・・

しかし、この後、とあることに気付いて一気に挽回できることになるとは思っていませんでした。

中層に活路を見つけたり!

バイトはボロボロあるものの、フックアップにはなかなか至らず苦戦しているところで、リグをピックアップしようとした時に、何かが食いついてきました。

不意の出来事だったので、一瞬フックアップしたものの、水面から上げた瞬間にバレてしまいました。

『中層なのでサバだったのか?』

『しかし、今日はサバは釣れていないし?』

確認する為に、意識的に中層を狙ってみると、1投目からバイトをキャッチ!

カウント数的にはカウント5前後という感じ。

誘い上げて食わせの間を意識的に作っていくと~

ビビッ!

イチゲキでフックアップ!

サイズはかわらない感じですが、心地の良い引きを楽しませてくれます。

【サーティフォー 34 プランクトン】をがっぷり食ってくれています。

どうやらアジが居なかったのではなく、居るレンジを見誤っていたようです。

引き続き同じレンジを意識して狙っていくと、バイトはあるもののフックアップ率が上がりません。

そこで、ジグヘッドを【土肥富 オッズ FlowDrive Head】の0.6gにチェンジして中層を狙い易くするのと、フォール速度を遅くするようにしてみると、ここから連続キャッチ!

サイズはバラバラですが、しっかり数稼ぎに成功です。

バイトの前のかすかな前アタリを感じた時に、少しリグを逃がすように動かしてあげると、よりバイトが深くなり、足元ポチャリも回避できます。

バイトが少し遠のけば【一誠 issei 海太郎 スパテラ 2in】とローテーションさせることで再びバイトを誘発することができます。

イメージ通りにバイトが出せる時がアジングでの一番の醍醐味ですね。

スタート時に苦戦したので、気が付けば夜明け間近になっていました。

潮位が上がり、サバの猛攻開始

集中して楽しんでいたので時間が経つのも忘れていましたが、気が付けば潮位もかなり上がってきていました。

朝マズメ前に良いサイズの回遊が無いものか?との思いで、再びジグヘッドを【がまかつ 宵姫 AJカスタム】の0.8gに戻して少し沖向きをチェックしてみることにしました。

明暗よりも暗い沖側を探っていくと

ツツッ!

とアジのバイトらいき感触をキャッチ!

沖にもアジが居ることを発見したので継続して狙ってみることにしました。

フォール中のバイトを感知する為に、少しラインを張り気味にしてリグを沈めていくと、ボトム付近で

ツンッ!

と明確なバイトが出たので反射的にフッキングすると、ズシンと重い手応えが?

そして、一気にラインが持っていかれます。

この日初のサバ登場です。

※電動バイブレーションなので、画像がブレます!

てっきり居ないと思っていたのですが、沖側に入ってきていたようです。

ただ、アジもいるかも知れないと思い、しぶとく攻めてみると、ボトムで

ツンッ!

フッキングすると、今度はアジの引き!

しかし、残念ながらサイズは上がらずというところ。

アジもいることがわかったので、もう少し数を稼ごうと思い継続して狙っていきますが、ボトムまでリグを送り届けても、誘いを派手にするとサバの餌食に(涙)

アジも数匹は追加できましたが、サバの確率が圧倒的に高いので、この日はここまでと言うことでストップフィッシングとしました。

週末アジング 中層攻略 まとめ

と言うことで、2週連続の週末アジング調査でした。

季節の変わり目なので魚の動きを追うのが結構大変です。

今回も比較的早いタイミングで中層というレンジに気付けたので良かったのですが、気付かなければGET数を稼ぐのは難しかったと思います。

持って帰ったアジはちゃんと美味しくいただきました(^^

また、今回初めて使った【がまかつ 宵姫 AJカスタム】ですが、画像で見ていた以上に使ってみると良い感じでした。

先にも書いた通り、ジグヘッドのバランスが想像以上にGOODでした。

また、フックもちょうど良い感じのオープンポイントで、今回のような小型のアジでもちゃんと吸い込んでくれるし、刺さりも抜群なのでフッキングも良好でした。

フックのワイヤーも太いのに、この刺さりの良さは流石はがまかつさん、という感じです。

ウェイト違いも調達して、今シーズンは使い込んでみたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)