アジング

【便利グッズ】ボウズ釣行からの~サーティフォー ロッドベルト

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうございます。
NABRA Chase Fishing GONTA です。

今週は出撃時間も確保できたのでアジ調査に出撃したものの、天候に阻まれてろくなチェックもできずに終了となってしまいました。

地元のポイントでの久々の調査だっただけに非常に残念ですが、仕方ないですね。

と言うことで、早朝時間もあまり、ゴルフの打ちっぱなしの準備もしていなかったので、24時間開いている地元の釣具屋巡りをしました。

狙いのブツは見つからなかったのですが、代わりに前から欲しかったアイテムがゲットできましたので、そちらも簡単に紹介したいと思います。

では、お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。

地元調査は雨で試合終了~~

釣り友さんからの情報で地元でもアジが釣れていることは聞いていたのですが、なかなか足が向かずにいました。

しかし、シーズンも終盤ということで、そろそろチェックしておかないとダメかな?との思いで調査出撃してみることにしました。

夜のド干潮の時間を外して、深夜の1時頃から出撃することに。

天気予報では3時頃から雨が降り出す予報だったので、そこまでの短時間勝負と思い、早々にタックル準備を済ませてポイントに入りました。

久々のポイントですが、おおまかな地形は把握しているつもりで釣りを開始したのですが~

キャスト開始、2投目にして早々に根掛り~~

見事にリーダーから切れてしまい、リグり直しの羽目になってしまいました。

アジの場所がわからないので、少しでも集魚効果があるようにと、ワームを【一誠 issei 海太郎 バルキースパテラ 1.8in】のケイムラカラーをセットして釣りを再開します。

根掛りに注意しつつ探り歩いてみますが、アジどころかサバのバイトもありません。

せめてロックフィッシュでも~と思ってレンジを下げると根掛り・・・

また、リーダーから切れてしまったので、リーダーからリグり直し、さぁ釣りを再開!と思っていると

ポツリ、ポツリ・・・

なんと予報よりも早く雨が降り出しました。

一応、用心してレインウェアを着ていたので、小雨なら釣りを続行しようと思っていたのですが、これが降り出しからまぁまぁの雨量です。

戻りながら探ってみましたが、集中力も無く、ノーバイトのままストップフィッシングとなってしまいました。

久々のボーズ釣行ですが、雨に打たれて釣りをする時期でもないので、この日は諦めることとしました。

帰りに釣具屋巡りで、NEWアイテムゲット

時間はまだ3時前だったので、このまま24時間OPENの釣具屋に行ってみることにしました。

お目当ては【第一精工 アイトーシエックス】です。

最近、釣り場で本当に必要性を感じていたので、どこかで入手したいと思っていました。

芦屋にある某地元の釣り具チェーン店へ立ち寄りましたが、久々に行くと売り場が改修されており、売り場面積が狭くなっていました。

いろいろと事情はあるのでしょうけれど、店舗としての魅力はダウンしていました。

当然、置いてある商品も減っており、お目当ての商品が無いことがわかったので早々に退店!

その足で、別の店舗に移動。

こちらは最近、大型店舗に改装したお店で、売り場面積が倍増しています。

しかし、こちらでもお目当ての【第一精工 アイトーシエックス】は売っておらず~

しかし、しかし、店内をチェックして回っていると、別で探していたアイテムが置いてあるのを見つけました。

それが、サーティフォーのロッドベルトになります。

少し前にこちらのブログでもピックアップした商品になります。

持ち帰り、早速使ってみることにしました。

因みに、これまでは普通のロッドベルトでまとめていたので、こんな感じ。

決してダメだったり使い勝手が悪い訳ではないのですが、ティップ部がカバーできていないのが気になる点でした。

早速セットしてみました。

リールがあるグリップ側はいい感じで、ホールド感も上々です。

これまではグリップ部を利用してセットしていましたが、こちらの商品であれば、セパレートグリップのリアのブランクス部分を利用して固定することができます。

しかし、問題なのはティップ側。

穂先をプラスチックのパーツで保護したかったのですが、サーティフォーのロッドは標準で付いているEVAのティップガードがあり、これが邪魔してオレンジのプラスチックのパーツを穂先にセットすることができません。

完全なセンターカットの2ピースロッドならバッチリセットできるかと思いますが、変則的な長さで分断されているロッドでは穂先ガード効果が適用できません。

シマノのスコーピオンなどもワンハーフモデルなので、同じくダメかと思います。

サーティフォーさんのロッドはほとんど(いや、全部)がティップガード付きなので、もう少し工夫できなかったのかな?という気が少しします。

因みに、DFR-511はティップガード部のEVAがただの円筒形ですが、FER-58などはEVAの一部にティップを収納できるよう凹みが設けられていますので、凹みがあるティップガードであれば問題無いのですが・・・

ボーズ釣行からの~釣具屋巡り まとめ

と言うことで、残念なボーズ釣行ではありましたが、まぁ、こんな日もあると割り切ります。

久々に地元ポイントのチェックをしたので、せめて魚の動きくらいは確認しておきたかったのですが、全くのノー情報で終わってしまいました。

過去は12月までアジが釣れた実績もあるので、次回にリベンジしたいと思います。

因みに、釣具屋巡りで思い出しましたが、釣り具が部分的に価格改定されていくようです。

金属の価格高騰で、タングステンのシンカーやジグヘッドなどは非常に高価格になっていましたが、鉛のシンカーやジグヘッドも価格がアップするようです。

500円台のジグヘッドが800円台になるという事実も確認しています。

ラインなども価格改定があるとのことで、円安で生活必需品が高騰して辛い状況ですが、趣味の商品まで値上がりされるとたまりませんね。

一時の150円に迫る円安からは少し回復していますが、円安時期に仕入れた材料を使った製品が市場に出てくるのが今から?という感じですので、価格変更は少し注意しておいた方がいいかも知れませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)