タックル関連情報

【アジング】久々に ライトネタ TICT ギョピン

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

nABRA Chase Fishing GONTA です。

雨や仕事で釣りに行けず、フラストレーションMAXな今日この頃です。

さて、最近はすっかりライトゲームのことを忘れてしまっていたのですが、釣り具屋で前から探していたNEWアイテムを発見したのでGETしておきました。

ターゲットは、TICTさんから新発売されているワームで、ギョピンです。

サイズは、1.7インチサイズと、アジングにはオーソドックスなサイズですが、何よりユニークなのはその形状です。

昔から、「ワームはまっすぐ刺さないと魚が喰わない」と言われてきましたが、このワームは敢えて曲げています。

狙いは、少しでもフックが魚に見えないようにすること、とのこと。

TICT ギョピン紹介サイト
http://www.tict-net.com/product/gyopin17.html

ワームを刺しやすく、ずれにくい、という特徴もあるようです。

この形状にすれば、フォール姿勢はかなり安定しそうです。

メバリングにはどうかな?という気がしますが、アジングには間違いなく活躍してくれそうです。

カラーラインナップはこんな感じ。
20150708_1

まずは、アミパターンで効きそうな、クリア赤ラメと、新しいギミックとしてもエビ粉入りのタイプを買ってみました。

そろそろ、アジの声もあちこちで聞こえてきていますので、キャッチ&イートの釣りも再開したいと思います。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)