タックル関連情報

【リップルフィッシャー】Made in Japan の信頼感

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

今回は、雨の日シリーズと言うことで、釣行記ではなくタックル関係のお話しです。

ターゲットは前から気になっていたシーバスロッド。

このロッドとの出会いから含めて綴ってみたいと思います。

お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。

ニューロッド リップルフィッシャー トラディション96との出会い

金曜日の仕事上がりに、雨で釣りに行けないということで、某ショップさんへ!!

先週に唯一の在庫を確認し、このチャンスを逃すと、年内に手に入るかどうか?というお話しをお聞きして、取り置きをお願いしつつ、受け取りに行けていなかった【リップルフィッシャー モンスターインパクト トラディション96】を取りに行きました。

改めて、お店でロッドを握り、やはりこのロッドだ!と感じたので、購入を決定。

おまけ?で、Tシャツと、ロッドベルトと、ステッカーを頂きました。
ripple_1

通常の製品は、グリップエンドがラウンドグリップなのですが、この製品は、ショップさんのリクエストの元にストレートグリップになっています。

一般に出回っていないロッド、と言うもの、単純にオリジナリティを求める心をくすぐります。
ripple_2

Made in Japan の品質

36gまで背負えるスペックにして、155gの自重

魚がかかると、しっかりと入り込んで、そこから魚をリフトしてくる性能という感じです。

そして、山鹿釣具さんで職人さんが手作業で作成されている【Made in Japan】の品質。

ちょうど購入時に来店されていたお客さんも、トラディション96を愛用されているとのことで、その性能と使い心地について、いろいろと教えて頂きました。

後は自分が釣るだけ

早く、入魂をしたいです (^^

バチでも使える、と感じているので、今年は、ブルカレとこのロッドでバチを楽しみたいと思います。

■NABRA Chase Fishing TOP へ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)