アジング

【アジング】変化についていけず完敗(涙)

こんにちは!

今回は、と言うか、ここ最近はこちらばかりですが、アジングの釣行記です。

昨日は、週末という事もあり、何とか仕事は早目に切り上げることができたので、満潮からの下げ始めにぎりぎり間に合う タイミングで出撃できました。

しかし、いいタイミングで入れる日に限って、状況が良くありません。天気予報では、そんなに風は強くないことになっていたのですが、明らかにここ最近で1番風が強いです。



釣りがしにくいなぁと思いつつ、ここ数日で1番実績の高いポイントに向かいますが、さすがはウィークエンド。先行者の姿ありです。

仕方ないので、少し手前のポイントに入り、釣りを開始します。

手前のポイントは、風はまだましなのですが、それでもラインは風に流されて、めちゃくちゃ釣りはしにくい状況です。

とりあえずこの日は、サーティーフォー ストリームヘッド 1.0gに、サーティーフォー オービー 1.6inをセットして釣りを開始します。

風が強くなったので、水温は下がってるだろうと思い、ボトムの方がいいかも?と思ったのですが、一旦は、ここ数日好調の中層を狙うことに。

ポイントが少し違うこともありますが、中層でバイトはありません。
下げで潮はいい感じに動き始めているのですが、広く探ってみるものの、反応はありません。

ピックアップしたジグヘッドを持って、ワームのズレを確認しようとした時に、ワームがとても冷たく感じました。
やはり、水温はかなり下がっている。

そこで、狙いを一気にボトムにチェンジします。

風が強いので、風上からウインドドリフトさせながら沈めていき、着底を確認したら軽く誘いを入れながら、流れに乗せて流して行きます。

すると、スッ!スッ!と前アタリ的な感触が手元に感じられました。

非常にかすかな感触でしたが、間違いなくバイトだと信じて、再度同じラインを流してみます。

すると、ボトムから少し持ち上げて流し込んだ時にコツっ!とバイトが。

反射フッキングすると、乗りました。

引きからしてガシラなどの根魚では無さそう。
でも、ここ数日のような強烈な引き込みも無く、すんなり上がってきます。

ポヨ~~ンと上がってきたのは、小さいですがアジ(^^

ラインテンションが低い時に食ったので、オービー丸呑みでした。


ボトム狙いが当たって、何とか本命をゲットできたのは良かったのですが、このサイズは微妙ですね(^^;;

ボトムにアジがいる事はわかったので、引き続き同じラインで狙いますが、バイトは続きません。
と言うか、風が強くて他のラインは狙いようがありません(涙)

なんだかんだで時間も経っていて、潮位も落ちてきたので、諦めて撤収することに。

何とか1匹は釣れましたが、釣り全体としては、久々に完敗のアジングでした。

風一つでこれだけ水温が影響を受けるとは…
状況の変化にアジャスト出来なかった結果です。ライトゲームのパズルは難しいですね。

■タックルデータ
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント 53/TZ
リール:シマノ ソアレCI4+ C2000PGSS
ライン:エステルライン0.3g+東レ バウオ エウスレッド2.5lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)