タックル関連情報

【バリスティックベイト93 NANO】 ベイトモデル 着弾

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

河川シーバスに眠っていたシーバス熱を呼び戻されていいる今日この頃です。

本当は、河川シーバスやサヨリパターンの時期にドンズバで間に合わせたかったロッドがあります。

それが、【ヤマガブランクス バリスティックベイト93M NANO】です。

ヤマガブランクスとして初のシーバスのベイトモデルです。

これまでも、コアなアングラーさんの間では、スピニングモデルのプランクスを流用してベイトロッドにカスタムして使われていた方も居られたようですが、今回はメーカーとしてのオリジナルのベイトモデルです。

ブランクスには、ナノアロイを導入したNANOモデルなので、動画を見た時点でも感じましたが、曲がりがヤバイですね。

ヤマガブランクス バリスティックベイト93NANOの過去記事はこちら

11月に入る前に入手したかったのですが、最盛期にギリギリ間に合った感じです。

ロッドのスペック的には、40gオーバーまで行けるので、トラディション96よりも大きなルアーが扱えます。

ロッドを繋いで持った感じとしては、まあまあ先重りのある感じですが、そもそもの重量が軽いので、気になるような問題ではありません。

リールをセットして持てば、更にバランスは手元にくるはずなので、気になることはないと思います。

ロッド自身のデザインは、さすがヤマガブランクス (^^;

超シンプルです。

ですが、ブラックアローなどのように、性能重視で装飾にコストをかけていないロッドは大好き。

これぞ、ヤマガブランクス、という感じです。

とりあえず、セットするリールは、ダイワ モアザン PE-SVを利用します。

 

ショップで、ティップをもってもらって曲げてみたのですが、全体的にバランスよく曲がる感じで、特に先調子などでもなく、キャストがやり易い感じですね。

鉄板系バイブレーションなどのフルキャストなどにも向いているとのことですが、当面はナイトゲームで試してみたいと思います。

ルアーを投げてナンボ、魚を掛けてナンボですので (^^

また、実釣インプレは早いタイミングでアップしたいと思います。

■ヤマガブランクス バリスティックベイト 93M NANO

■NABRA Chase Fishing TOP へ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)