メバリング

【メバリング】Day-5 気温の変化かタイミングか?ガシラNight

こんにちは!


昨夜は仕事が終わるのが遅くなり、深夜からの釣行となりました。

気温も先週からぐっと下がり、土日にはかなりの雨が降ったのでフィールドの状況はかなり変わっているのではないかと思いつつ、良い方に変わったのか悪い方に変わったのか?がわからないので短時間ではありましたがメバリングに出撃してみました。

タイドグラフのタイミング的にはド干潮前であまり良く無さそうでしたが、ダメな時も調査対象と意識して出撃しました。
結果としては、ちょっと面白い釣果が得られたので、これはこれでアリではないかと思っています。

では、さっそく釣行記行ってみたいと思います。

かなりの低潮位をどう攻めるか?

先にも書いた通り、干潮前1時間くらいからの釣行です。

冬の時期の大潮のド干潮なので、MAXはマイナス潮位まで下がります。

過去の経験から、あまり潮位が低いのは良くないのですが、浅くなった時にどうなるか?

良くないイメージはありますが、過去の実績からもド干潮のタイミングでグッドサイズのメバルをゲットしたこともあるので、頭からダメと決めてかかるのは良くありません。

しかし、、、

ポイントに到着して水面を見ると、かな~~り水位が下がっている。

これはちょっと手強いかも?

水面からの距離が遠いので探りにくいのですが、それにも増して、案の定の反応の無さ (^^;;

潮位が低い分、警戒して水面に出てこないのかも?との思いで少しレンジを入れたところ、狙いを変えた1投目からいきなり

モンッ!!

と違和感が!!

すかさずフッキングすると、ホヤか何かが掛かったようなダルイ重流感が。

しかし、明らかに魚が引いている手応えもあります。

しかし、かなり重い。

水面に浮かせると、暴れるともない感じで大人しいのですが、やはり明らかに魚です。

結構重くて、2.5lbでは抜き上げは危険な雰囲気。

幸い、ネットを持ち込んでいたので丁寧に掬ってランディングすると、上がってきた魚は結構なカラフル模様。

無いとは思うけど、もしかしてアコウ?と期待したのですが、ライトで照らすとデカいガシラでした。

計測すると、27cm!

本命ではありませんが、大型のゲストに思わずニンマリとしてしまいました。

どうも本命はダメなようで

少しレンジを入れた方が良いと判断して狙いのレンジを変えたのですが、どうもかなり浅くなっていて、うっかりレンジを入れるとボトム近くにルアーが到達してしまうようです。

そこで、再度レンジを上げて探っていくと

コツン!プルン!!

明確なバイトが伝わってきたので、気持ちよくフッキングしたまでは良かったのですが、水面から魚が飛び出るほどの小ささ(汗)

一応、本命のメバルでしたが、本命と呼ぶには忍びないかわいいメバルちゃんでした。

こんなサイズでも、【サーティフォー 34 オクトパス】の“わさび”にはちゃんと反応してくれるのも嬉しいところです。

その後も何とか本命を1匹は釣りたいと、思いつく場所を撃っていきますが、どうもこの日はダメなようで、居れば一撃で食うであろうポイントはどこももぬけの殻です。

そこで、再度レンジを落としてみると、ほぼ一撃でバイトが!!

そうです、レンジを落とすとガシラが食ってきます。

しかし、嬉しいのは、この日食ってきたガシラはどれもサイズが良い。

1匹目は出来すぎでしたが、2匹目以降も確実に25cmクラスのガシラが連発。

しかし、サイズが大きくてもほぼ引きませんが、これはご愛嬌ということで~
ガシラやアコウなどのロックフィッシュは、オレンジやピンクなどのソリッド系がお好きかと思っていたのですが、この日はクリア系に発光ラメでも良い反応をしてくれました。

水質の問題か?はたまた食しているエサがエビ系なのか?

過去も、モエビカラーでガシラが良く釣れるとタケ師匠に教えられて、実際に使ってみると爆釣だったことからも、クリア系のワームもガシラは好きなことが証明された感じです。

最後はアジで締めるはずが~

ガシラちゃん達に游んでもらって、気が付くと1時間以上が経過しており、開始時間が遅かった分、そろそろ撤収の時間となってしまいました。

メバルは釣れず(釣れたけど、釣れたと
言えないサイズ)、戻りながらアジが居そうな場所を撃っていきます。

すると、明暗部には何か正体不明の小さな魚が群れていて、それを狙ってセイゴクラスのシーバスのボイルが散発しています。

シーバスに食われないようにビビりながらボトムをメインに探っていくと、時々アジのバイトが出ます。

非常にバイトは少ないのですが、確実にアジはいるようです。

こうなると、何とかして釣りたくなってしまうのがアジングです。

【サーティフォー 34 ストリームヘッド】の0.8gに、【マーズ MARS ストレンジャー30 GIGA】をセットし、何とかしてこの大きなワームでアジを釣ってやろうと粘ります。

完全にドMな釣り。。。

何度か乗らないバイトのフッキングミスを重ねつつ、やっとフッキングに持ち込んだのですが~~

取り込みの途中でサヨウナラ~~

フッキングが悪かったのか?しっかりと口の中にジグヘッドが入ってくれていなかったのか?

いずれにしても、非常に貴重な1匹でしたがバラしてしまい、その後、少しだけ粘ったのですが本当のタイムアップが来てしまい、この日はストップフィッシングとしました。

メバリング Day-5 まとめ

以上、メバルは釣れませんでしたが、グッドサイズのガシラが深夜釣行のご褒美として相手をしてくれたので、それなりに満足いく釣行となりました。

最後のアジが取れなかったのは残念ですが、まぁ、それもご愛嬌ですね。

ただ、秘密基地の庄屋のマスターから聞いた話しでは、少し沖に向いた場所では、まだまだアジが釣れている(デイゲームですが)とのことでしたし、地元の湾奥でもまだまだアジングが楽しめているようですので、湾奥アジングもまだ諦めるには早いかも知れません。

メバルも面白いけど、アジも面白い。

本当にライトゲームは、狙いものそれぞれに狙う楽しみがあるのが素敵です。

これからの季節は北からの季節風が厳しくなってくるので、なかなか思うようにライトゲームが展開し辛い日も増えてきますが、天候の良い日には積極的に釣りに行って引き出しを増やしたいと思います。

<参考>タックルデータ

ロッド:リップルフィシャー リアルクレセント 65JH/TZ
リール:シマノ ソアレCI4+ C2000PGSS
ライン:東レ ソルトライン メバリングフロロ 2.5lb

ヒットルアー
サーティフォー 34 オクトパス 1.8in

サーティフォー 34 ストリームヘッド 0.8g

サーティフォー 34 ドライバーヘッド 0.5g

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)