アジング

【アジング】Day-34 ドMのロングワームアジング

こんにちは!

さて、先週末の釣行記の続きです。

前回は木曜日の釣行記。今回は金曜日の釣行記です。

木曜日は風が吹き荒れて、釣りの行動そのものに苦戦を強いられたのですが、金曜日は風が弱い予報だったので、期待を込めての釣行となりました。

本当は早いタイミングの潮位が高い時間帯に出撃したかったのですが、仕事が忙しくて結局日付が変わりそうな時間帯からの出撃となってしまいました。

確かに風は弱かったのですが、とにかく渋くて・・・

ということで、タイトルの通り、メバリングではなくアジングになってしまいました。

本命のメバルはダメでしたが、久しぶりにアジングに集中して取り組みました。

では、釣行記にお付き合いよろしくお願いします。

スタートはメバルにフラれまくり・・・

さて、釣り開始時は完全にメバリングモードだったので、まずはメバル狙いのタックルセットを準備しました。

ロッドについては、前日にメバルを釣って楽しめたので、ロッドの曲がりで遊ばしてもらうべく、【サーティフォー 34 アドバンスメント DFR-511】を準備します。

リールは【シマノ 16ヴァンキッシュ 1000PGS】ですが、スプールは【東レ ソルトライン メバリングフロロ 2.5lb】を巻いたソアレのスプールを利用しました。

風が弱いので、【サーティフォー 34 ドライバーヘッド】の0.5gに【サーティフォー 34 オクトパス 1.8in】の“わさび”をセットして釣りを開始します。

この日は丁寧に攻めれるので、期待しつつ集中して探っていくのですが~~

どうも期待通りの反応がありません・・・

潮位が低いのに、風が無いので、余計にプレッシャーが掛かってダメなのか?

いろいろと迷いながら攻め続けますが、どうも答えが返ってきてくれません。


浅いレンジはどうにも反応が無いので、痺れを切らせて?レンジを少し落として狙ってみると

コツン!!

お?少し深いレンジで食ってくれた!!

と喜んだのも束の間、引きが違う~

はい、上がってきたのはかわいいサイズのガシラさんでした。


クリア系のワームに反応が良いのはいいのですが、このサイズのガッシーでは納得する訳にはいきません。

流石にここまで丁寧にやってガッシーしか反応してくれないなら、この日のメバリングはこれにて終了にすることにしました。

       

メバルがダメなら、アジングで~

さて、メバルは諦めたのですが、この獲物だけでは諦めきれません。

そこで、狙いを変更してアジングにシフトします。

前日と同様に、リールのスプールをエステルラインを巻いたスプールにチェンジし、0.5gの【サーティフォー 34 ストリームヘッド】にて釣りを再開。

狙いのポイントをかる~く一流しするも、反応無し!!

やはり個体数が激減しているのか?

少し確度を変えて、ボトム付近をスローに探ってみると~

コツッ!!ビビビ!!

とバイトが!

やはり、居るのはいてくれました。

非常に明確なバイトなのですが、これまでの経験上、フッキングが難しいヤツです、このバイトは。

簡単では無いことを覚悟して、わずかな違和感でも合わせるようにして探っていくと

コツっ!からの~ モン!!

すかさずフッキングすると、しっかりロッドに重さが乗りました。

引きからしてアジです。

この時期、用心しておかないと、少しレンジを浮かせて誘うと強烈にサバが食ってくるので、引きを確認するまでは手放しでは喜べません。


大事な1匹なので、慎重に寄せてきて、水面で暴れささないようにして一気に抜き上げ。

サイズは小さいですが、本日のアジ1匹目をゲットできました。

何となく、この1匹で食ってくれるタイミングがわかったような気がして、誘いのタイミングを意識して探っていくと、時々思い出したように、ビビビ!とバイトが出るのですが、なかなか乗りません。

ならば、もう少し短いワームにチェンジすればいいのですが、そこはせっかくロングワームでアジングをしているのですから妥協は許されません。

乗らなくても、乗らなくても、辛抱して、辛抱してしっかり食ってくれるタイミングを待ってひたすらルアーをキャストします。

どうも、バイトがあって、そこでワームを置き直しても再度バイトしてくることがありません。

少し前の状態と違って、とにかく手強い (^^;;

バイトが出るゾーンを意識してしつこく粘っていると~

コツッ!

ジィィィィィィィィ

やっとフッキングに成功できました。

タイミング的にバッチリ感があったので、安心してランディング。


少し横方向に掛かっていましたが、簡単には外れない場所にしっかりとフッキングできていました。
ここで少し潮の流れがしっかり効いてきた感じがあり、バイト頻度が少しアップしました。

アップしたと言っても、数投に1回バイトがあるかどうかなのですが、人が諦めようかと思ったタイミングに限ってバイトが出ます。

仕方ないので、あと1匹、と決めて狙い、手こずりながらも1匹追加に成功。

ここで時間も時間なので、ストップフィッシングとしました。

アジング Day-34 まとめ

と言うことで、かなり渋いながらにも、ロングワームでのドMアジングは楽しめたナイトゲームでした。

しかし、メバルがどこに行ったのか?いるけど見つけられていないだけなのか?が気になります。

潮位の問題か?

潮回りの問題か?

究明すべき課題がまた、山積みになってしまいました。

今週の後半には少し繁忙も落ち着くはずなので、もう少しタイミングの良さそうな時間に出撃してみたいと思います。

それでダメなら、本望です!

<参考>タックルデータ

ロッド:サーティフォー 34 アドバンスメント DFR-511
リール:シマノ 16ヴァンキッシュ 1000PGS
ライン
 パターン①:エステルライン0.2号+東レ バウオ エクスレッド3lb
 パターン②:東レ ソルトライン メバリングフロロ 2.5lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)