アジング

【アジング】風の時こそ軽いリグ?

こんにちは!

昨夜も仕事終わりにアジングに~

最近、夜の時間帯は風が強いですね~
ライトゲーマーには厳しい状況ですが、それでもどのようにアジャストするかの練習になります。

タックルセッティングやレンジの狙い方など、日々練習です。

中層を、ジグヘッドの重さを変えて

風が強いので、まずは0.7gの【サーティフォー 34 ザ豆】で狙っていきます。

まずはボトムを狙いますが、アジのつっつくようなバイトは無し。

そしてふと水面を見ていると、時々、明らかにイナッコではないライズのような反応が見えます。

そこで、思い切って0.3gまでジグヘッドのウェイトを落としてみることに。

DFR-511で0.3gがどうなのか?という検証も兼ねたのですが、使った手応えとして0.3gにオクトパスjrをカットしたものをセットしても十分投げれます。

軽いジグヘッドを投げる場合、あまりロッドのスイング速度を上げずに、ロッドの曲がりを利用して投げてやると投げやすいのですが、軽い力でもロッドがしっかり曲がってくれるDFR-511は非常に投げやすいロッドです。
明暗のゾーンくらいであれば0.3gのジグ単体でも十分釣りが成立する確信を得ました。

そして、軽いジグヘッドで表層~中層を探ってみると、比較的浅い方のレンジで反応が。

フォールを中心に狙っていたのですが、少しスイミングにした方がバイトが多いように感じたので、ゆっくり巻きで狙ってみると~~

プルルルル~とバイト&フッキング (^^

この日、初のバイトでしたが、しっかり掛かってくれていてポロリ無しでランディング。


引を楽しむには十分なサイズのアジをゲットできました。

風が強いことで定点でルアーがフォールさせれない上に、軽いジグヘッドを利用したので自然と横の動きの誘いになっていたところにアジが反応していたようです。

気付けて、ようやく確保の1匹でした。

 

この後、更に風が強くなり、風裏になる場所を探そうかとも思いましたが、ここ最近、軽いジグヘッドを中心にやっているのでライントラブルが発生。

オリンピックの方も気になるので、非常に早い時間ではありますが撤収することにしました。

まぁ、ライトゲーム。
やりたい時に、やりたいだけ、のスタイルで楽しみたいと思います。

<参考>タックルデータ

ロッド:サーティフォー 34 アドバンスメント DFR-511
リール:シマノ ソアレCI4+ C2000PGSS
ライン:エステルライン0.3g+フロロカーボン2.5lb

ヒットルアー
■サーティフォー 34 ザ豆 0.3g

■サーティフォー 34 オクトパスjr だいだい

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)