アジング

【アジング】2017 Day-24 再び大阪アジング調査で状況変化を感じることに

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうございます。

昼間は天気が良いとまだまだ暑い日もありますが、朝夕は明らかに涼しくなってきましたね。

汗だくでナイトゲームをしていた時をかんがえると、非常に快適な釣りができてありがたい限りです。

そして感動のナイスアジをGETできた週末の釣行を終えて、今週初の釣行。

また神戸へ行こうか悩みましたが、神戸はまたの機会にとっておくことにして、大阪にて豆アジ調査をすることにしました。

まぁ、豆アジと言っても、ここ最近では15cmくらいに育ってきてくれているので、小アジくらいでしょうか?

今回はまた新たなフィールドの変化を感じたので、その内容を書いてみたいと思います。

では、釣行記いってみたいと思います。

フィールドの変化はターンオーバー?

さて、仕事を終えて一路ポイントへ車を走らせます。

会社を出た時にはそれなりに風を感じたのですが、現地に着いてみるとほぼ無風。

アジングには良い感じです。

タイドのタイミングは満潮直前くらいの時間帯。

そそくさと準備をして釣りを開始します。

タックルはいつものDFR-511を使用。

リグは、風が弱いので【サーティフォー 34 ザ豆 0.5g】で開始してみることに。

冒頭で書いたフィールドの変化というのは、水の濁り。

と言うか、濁りというよりは、水面の泡です。

船の往来で発生したのか?水面が一面泡だらけ・・・

バスフィッシングで言うところの”ターンオーバー”と言う感じです。

ここ最近、気温が下がってきたので、海といえども水の動きの少ない閉鎖的な港湾部ではターンオーバーするのかも?と思いつつ、もし本当にターンオーバーなら厄介だな~と少々心配になります。

そこで、ワームは【サーティフォー 34 ジュニア “だいだい”】をチョイス。

濁り対策の切り札的なワームです。

泡一面の海に向かってキャストを開始。

一旦、底まで沈めて反応をみることに。

アジがいればすぐに何らかの反応はあるはずですが、2投ほどはお触りも無し。

あれ?

やっぱりヤバイ?

そんなことを考えながらキャストを続けていくと、その後数投目に

ツツッ!とバイト。

ファーストコンタクトでは乗りませんでしたが、そのまま少し誘いを入れてやると食ってくれました。

食いが浅そうなので、バレそう~とヒヤヒヤしながらも、何とか無事に1匹目をGET。

サイズはやはり小アジでしたが、一安心させてくれる1匹目でした。

2匹目以降は激シブチン

無事に1匹目が釣れたので、この日もボチボチ釣れるかな~と思っていたのですが、ここから苦戦することに。

釣りを開始した時には感じられなかった潮の動きも出てきて、状況的には良さげな感じなのですが、魚の活性は低いのか一向にバイトがありません。

狙うレンジを変えつつ、少しずつ移動を繰り返してアジを探しますが、なかなかアジの居場所に行き着きません。

ファーストフィッシュが”だいだい”で釣れたので、“だいだい“に拘って釣っていたのですが、どうもダメなのでワームをチェンジしてみることに。

ここ最近好調の【サーティフォー 34 オクトパス 1.8in “こもれび”】を投入することに。

また、狙いもボトム集中で反応が無いので、少しだけ浮かせてみることに。

すると、再開後、数投目でモゾモゾとバイト感が。

あゝ~このモゾモゾは活性低いなぁ~

と感じつつ、バイトのあったレンジを執拗に攻めてみると~~

トンッ!

少し大きめに動かしてみた直後のバイトでした。

良い感じにバイトが出たのですが、残念ながらやり取り途中で水中ポロリ~~

気をとりなおして、再度攻め直してみると

トンッ!

今度はイメージ的にタイミングが良い感じだったので、信じてやり取り。

無事に上がってきたのは、やはり丸飲みの小アジちゃんでした。

何とかバイトは出るようになりましたが、とにかくバイトは小さく、フッキング動作に移ることすらできない状況が多発します。

これは!と感じるバイトで確信を持って掛けていきたいのですが、これは!と思わせてくれるバイトが出ません。

バイトが小さいからという理由で、少し軽いリグに頼り過ぎているような気がしたので、ここでジグヘッドを【サーティフォー 34 ザ豆 0.9g】にチェンジしてみることに。

早い動きで見せてリアクション的に食ってくれないか?という狙いです。

この変更で、またアジの反応に少し変化が発生。

チョンチョンと誘い上げつつ、ス~~っと落とすと

トンッ!!

と来るバイトが出るようになってきました。

ここから、まともなバイトを掛けていくことで数匹追加することに成功。

口の大きさを考えると、ジグヘッドが入らない訳は無いので、どれだけ魚をヤル気にさせるかがポイントになる感じです。

その後も散発なバイトを拾って釣り続けましたが、どうもこの日は数が出なさそうであることと、ストレスが溜まる釣りになるので、少し早めに切り上げて、別の場所の調査をして帰ることにしました。

移動した先では更に悶絶アジング

さて、少し車で走ったところにある別の場所へ移動して釣りを再開。

少し水深が浅い場所なので、もう一度ジグヘッドの重さを0.5gに戻してみることにしました。

下げ始めているはずなのですが、潮の動きは非常にトロい感じ。

ボトムを中心に探ってみると

ツツツ・・・

ボ~ッとしていると見落としそうなか弱いバイト。

アジは居るには居るけど、かなり小型のアジが入っているようです。

軽くしても食い込まないのであれば、スピードアップを試してみようと言うことで、ジグヘッドを【サーティフォー 34 ザ豆 0.7g】にウェイトアップしてみることに。

いろいろと探っていく中で、バイトが出るゾーンはある程度特定できたのですが、どうもフッキングできません。

たま~に、力強く持っていくバイトが出るのですが、アワせてもワームが曲がって返ってくるだけ・・・

そうこうしている間に、ちょっと良いバイトが出てフッキングに成功。

引きからして間違いなく豆アジですが、水面近くでポロリ!!

ここで時間も遅くなってきたことと、心が折れたことで、この日はストップフィッシングとしました。

ターンオーバー気味の大阪湾奥アジング まとめ

と言うことで、いつもの大阪湾奥アジングでしたが、結果はなかなか厳しいものがありました。

やはり、アジングはもっとバイトが出て欲しいところですね。

頻発するバイトの中から、掛けにいくのがアジングをやっていて一番面白いと感じる瞬間です。

活性の低さは、やはり水質の悪さなのかな?という気がしました。

そういう意味では、ここ最近では雨の後が好調なのですが、水温も下がるし、水も入れ替わるので、雨の影響は良い方に出てくれている感じがします。

秋雨前線の停滞に伴い、天気の悪い日も多くなってくるかと思いますが、そんな中で水の状況の変化を確認しつつアジングハイシーズンを楽しんでいきたいと思います。

もっと、数釣りしたい~~!

<参考>タックルデータ

ロッド:サーティフォー 34 アドバンスメント DFR-511
リール:ダイワ 15ルビアス1003 + ティクト CBSスプール-D
ライン:エステルライン0.2号+
東レ パワーゲーム®ルアーリーダー 3lb

■サーティフォー 34 オクトパス 1.8in
いろんな形のワームがありますが、アジにはオーソドックスな形のワームが強いですね。

■サーティフォー 34 タープル 1.6in
メバルではお世話になりましたが、今シーズンはアジでも効果を確認したいワームです。

■サーティフォー 34 ザ豆
名前は“ザ豆”ですが、20cmアップでも平気で対応できます。
根掛かり時には気持ちよく折れてくれるのも環境に優しい感じがします。

■NABRA Chase Fishing TOP へ

POSTED COMMENT

  1. Mune より:

    兵庫県尼崎市在住のMuneと申します。
    今月からアジングを始めた初心者です
    アジングの事を色々ググっていたら、このブログに出会いました。アジング関係は過去記事も全て読ませていただきました。とても面白かったです。
    実はアジングポイントで質問があります。
    私は仕事の関係で金曜日、土曜日しか釣りに行けません。
    六甲アイランド、ポーアイ北公園、南芦屋浜、垂水漁港に行きましたが、人が多くて非常にやりにくかったです。
    具体的な事は言えないと思いますので、だいたいここら辺か西の方、東の方でも良いのでヒントを貰えませんでしょうか?
    もしくは自分でポイントを開拓するコツみたいな事があれば教えて貰えないでしょうか?
    長文失礼いたしました。

  2. GONTA より:

    Muneさん
    コメントありがとうございます。
    確かに始めた時は場所についての悩みはみなさん共通ですよね。
    私の知る限りでは、阪神間はアジングが出来るポイントは少ないかと思います。
    私自身はメジャーな場所でしか釣りはしていません。
    穴場的な場所があれば混雑などの煩わしさは避けれて良いと思いますが、はっきり言ってこの大都市圏で穴場はほぼ無いと思った方が良いのではないかと思います。
    土曜日はやはり混むかと思いますが、金曜日の夜ならメジャーポイントでも比較的釣りはし易いかと思います。
    また、アジングポイントの探し方の1つとしては、アミエビなどの跡がある場所はナイトゲームでもアジングが成立し易いと思います。
    そんな場所で常夜灯や、道路や橋の灯りが絡むとこならアジングは成立し易いかと思います。
    実際には、真っ暗な場所でもアジング出来る場所はあるのですが、そういうポイント行き着くのは至難の業ですよね。
    メジャーなポイントは、裏を返せば確実にアジがいるので、先ずはメジャーポイント攻略が良いのではないかと思います。
    最後に、アジングはそんなに遠投しなくても足元で成り立ちますので、狭くても入れる場所があればアジは釣れるかと思います。
    また、何か気になることがあれば気楽に書き込んで頂ければと思います。

  3. Mune より:

    丁寧な回答ありがとうございます。
    そうですね!まずはメジャーポイントに通ってアジングのうでを上げなければいけませんね。
    とりあえず一ヶ所決めて毎週通ってみます(^^)
    これからも応援していますのでブログ頑張って下さい。

  4. GONTA より:

    そうですね〜〜
    昨夜は神戸の某メジャーポイントで釣りしましたので、また記事書きますね〜〜
    これからの季節はアジは高確率でメジャーポイントには居ますので、それをいかに釣るか?も楽しいかもしれませんね。
    今後もこちらのブログをよろしくお願い致します(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)