チニング

【チニング】ベイトフィネスでマチヌ捕獲のはずが~心も折れてフック折れ〜

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

普段は土日はあまり出撃しないですが、諸般の事情によりチニングのナイトゲームに出撃してきました。

狙いは、深夜の満潮狙いのみ。満潮前後で活性が上がる事に期待して、動いたオオモノを獲るべくポイントにむかいます。

天気予報では、深夜に雨の予報だったのですが、空は降り出す気配はありません。

天候も味方してくれているかと期待したのですが、ババタレの活性は高くてもルアーに乗るサイズの反応がありません。

ワームは実績と信頼の【ダミキジャパン バンザイ太郎】を投入です。

しかし、浅棚狙いで流している時に、待望のしっかりバイト。

フッキングも決まりましたが、ファーストダッシュは若さを感じさせる勢いのある走り〜

ロッドは曲がるのでやり取りは楽しめるのですが、いわゆる残念なサイズです。

この釣りをやっていて感じるのですが、根魚はほぼ上あごに掛かるのですが、ブリームについては、ほぼカンヌキの内側にフッキングしている感じです。

やはり、ルアーを横に動かすとこうなるのか?という感じです。

タイドグラフでは下げに転じている感じですが、残念なことに潮の動きがイマイチはっきりとは出てくれません。

やはり、ナイトタイムの潮位差が小さいからですね。

浅棚狙いに続かないので、シビレを切らせてボトムに落とすと、やはり食ってくるのは根魚系ばかりです。

しかし、タケノコなどの狙いと違う魚でも食いは立ってきているかもと期待をしつつ釣りを続けます。

すると、少し移動した先で、フォールをさせてからサビき上げたそのリグに明確な生命反応が (^^

こちらも、30cmを少し超えるサイズのキビレでした。

このクラスでは、【アブガルシア ソルティステージKR-X ベイトフィネスカスタム】ならごぼう抜きです(^^

ここで、このポイントではサイズも上がらないかと諦めて、移動して次の場所へ。

移動先に着くとすでに明るくなっており、釣れる気はさっぱりなのですが、もう少し釣りをする時間があるので、少しだけ試してみることに。

チヌラバで、フォール中心の釣りに絞って探り続けますが、バイト無し。

もっとギリギリに狙うべきかと探ったところで、残念な根掛かり発生(涙)

普通のジグヘッドであればまだしも、チヌラバで根掛かりかいな~(涙)と思って、手でラインを引っ張ってみると、上手く取れました!

が、上がってきたルアーを見ると、バンザイ太郎がない??

不思議に思って、フック部分をもっと良く見ると・・・

なんと!フックが折れていました。

ここで、心も折れて撤収することに~

フロロカーボンラインの【東レ バウオ エクスレッド】10lbに負けるフックとは・・・

やはり、ジグヘッドは自分でタイイングしようかな?
 

■タックルデータ
ロッド:アブガルシア ソルティステージ KR-X ベイトフィネスカスタム 742MLS
リール:シマノ カルカッタコンクエスト101改
メインライン:東レ バウオ エクスレッド 10lb

■NABRA Chase Fishing  TOP  へ

POSTED COMMENT

  1. むぎわら より:

    そちらの大会、かなり盛り上がってますね〜〜!!
    凄い接戦なので気が抜けませんね。
    でも、シーバスの方もよろしくですよー!
    (≧∇≦)

  2. GONTA より:

    コメントありがとうございます〜
    シーバスは今日から釣りますので!
    しかし、65cmは意外と高きハードルです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)