チニング

【チニング釣行】大失態もありながらの 2週目突入

こんにちは!

週明けの月曜日は出たいと言う思いとは裏腹に、仕事の関係で出撃できず悶々としていました。開けて火曜日、天気も持ちそうだったので、引き続きブリームキャッチャーになるべく出撃してきました~

仕事を終えて会社を出ると、今にも雨が降りそうな天気。
昼間に見た時の天気予報では夜中から雨になっていたのですが、ポイントに向かう道中で天気を確認すると、22時頃から雨マーク(^^;
まあ、九州は梅雨入りしたと言うし、仕方ないですね。

ならば、できるだけ早く勝負したい、ということでそそくさと準備をしてポイントに・・・

と、ここで開始前から非常に大きなミスをしていることに気付きました。なんとネットを家に置き忘れてきているという大失態(涙)

さすがに、いつもの0.3号や0.2号のラインシステムでは、ネットがないとランディングできないのは明白。しかし、諦めて帰る訳にもいきませんので、車に積んであるシーバス用のリールをセットすることに。
PEは0.6号。抜き上げに安心できる太さではありませんが、最後にリーダーを掴んでランディングすれば、何とかなる?と言うことで、リーダーは少し太めのフロロ16lbを長めにセット。
あまり太くし過ぎると食いが悪くなる可能性があるし、ネット無しではギリギリのセッティングです。



不安を胸に抱きつつも、ここまで来たら何とかするしかないと居直って釣りを開始します。

風はほどほどで、少し波気立った状態でいい感じです。
満潮から下げ開始のタイミングなので、活性が高いのではないか?という予想で浅いタナの調査を開始。

風が弱いので、スローに攻める為に購入したチヌラバを先頭バッターとして投入します。
このスモールラバージグ、ワームが付いていない状態であれば、完全にフックを上に向けて立つバランス設計になっています。
なので、最近お気に入りのバグアンツではなく、小さくて軽めのクロウデッドシュリンプをセットします。これで、フォール&シェイクで誘ってみます。
20150603_1
※写真は自宅撮影

が、浅いタナは全く反応無し~
であれば、いつものジグヘッドに変更してボトムを攻めよう、とリグを変更します。3.5gのジグヘッドでボトムから少し浮かせたラインをゆっくりスイミングさせつつ、時々速度を落としてフォールを交える釣りに。

すると、数投目、軽くフォールを入れた瞬間に
ゴワ~~ンと喰い付いて持って行くバイトが!
すかさずフッキングすると、一気に根に持っていきます。

この日は、強めのラインシステムなので、ドラグ締め気味で魚を止めにかかります。
【ブルーカレント 77/TZ NANO】がバットまで曲がります。結構デカイ (^^

が、ロッドはしっかり魚の引きを受け止めています。
とりあえず、根への走りを止め、浮かせてから、自分の有利な場所へ誘導しようと、少しでも足場の低い場所へ移動します。


サイズははっきりわかりませんが、ラインを出さないガチのやり取りで空気を吸わせて、体力を奪いつつ、移動します。
足場の高さが低い場所まで誘導でき、幸いにもファイトで魚もほぼグロッキーなので、最後はリーダーを掴んで2m近く抜きあげます(ロッドではないので、引き上げと言うのが正解?)

BIGという程のサイズではありませんが、40cmは超えてそうな、ナイスキビレでうす (^^
エコギア・バグアンツのなにわシリーズ、釣れます!
20150603_3

上あごの上クチビルのいいところに掛かってくれていました。
口切れの不安なく、無事にランディング成功です。
20150603_2

これで、ある程度のサイズまではランディングができることが確認できたので、後は魚を掛けることに集中します。


そして、釣りを再開して気が付いたのですが、周りのあちらこちらで何やらボイルが?そうです、今日は大潮。バチ抜けですね (^^

シーバスメインの時ならヨダレが出そうな好条件で、投げればいくらでも釣れそうなくらい魚の数は居ます。
が、この日はブリーム狙い。浮気はできません。シーバスには目もくれずに静の釣りを展開します。そもそも、ネットも無いので、うっかり掛けると後が大変そうですし・・・

しかし、足元でも時々ボイルしていて、ワームをスイミングさせるとバイトしてきます (^^
合わせないようにしたり、ボトム中心に狙ったりと、シーバスのバイトを避けるように避けるように釣りをします。

深めに絞って集中して釣りを続けますが、時々、カツン!とブリーム系のバイトがあります。ババタレクラスのキビレが結構いるようです。フックが大きいので、フックが口に入っていない感じ。
しかし、いいんです。数を釣りに来たわけではないのですから。


定番ポイントへ戻って超丁寧に、ソフトにリフト&フォールをして誘っていると、コツン!と小さいけど、力強いバイトを感知!
すかさずフッキングしたのですが、すっぽ抜け~
ミスはいけません・・・

< br />そうこうしている間に、雨がパラついてきました。残念ですが、びしょ濡れになる訳にはいきませんので、そこで強制的にストップフィッシング。
潮回りもよかったので、もう少ししっかり丁寧に探りたかったのですが (^^;;


改めてここ最近の釣りを振り返ってみると~
エコギア・バグアンツ、良く釣れます(^^
巻きの釣りでも優秀なトレーラー役を果たしてくれていましたが、縦の釣りでもその性能を発揮してくれています。
20150603_4
※写真は自宅撮影

しかし、これだけをやってしまうと、発見も成長もありませので、今後も、いろんなルアーを実践投入してみたいと思います。

■タックルデータ
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント 77/TZ NANO
リール:シマノ エクスセンスLB C3000HGM
ライン:東レ シーバスPEパワーゲーム 0.6号
リーダー:東レ シーバスリーダーパワーゲーム 16lb

■NABRA Chaser Fishing  TOP へ


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)