新商品情報

アイボーン98Fシャロー 気になっていたら、動画を発見

こんにちは!

少し前に、9月に発売されることを紹介した、アイマのiBORN アイボーン98Fシャローですが、ネット上で情報を検索していると、早速、動画がアップされているのを発見しました。
20150804_2

ルアーの動きは動画を見るのが一番

まだ発売されていないですし、使ってみることもできません。
【アイマ 辺見哲也完全監修「アイボーン98Fシャロー」】
という表題だったので、めっちゃ期待して見てみました。

しかも「俺の求め続けたものが此処にある」by 辺見!

You-Tubeって、ホントに便利 (^^  と・・・

内容は、ご覧のとおり~~

マジかぁ~~~

ほぼ、商品説明やカラーラインナップの静止画が流れているだけ・・・
こんな、生殺しな動画はないでしょ~~~

アイマさん、勘弁してください!!

「アイマ アイボーン98Fシャロー」もっと、ちゃんとした動画がアップされるのが早いか?自分で買って使ってみるのが早いか?
こんなことを書くと、動画を載せると、それで判断する人が出てくることを懸念して、動画がアップされないかも(汗)

いやいや、そんな小さいことは気にしないアイマさんであることを信じています!

なぜ、アイボーン98Fシャローに期待するのか?

私が、まだ発売もされていないこのルアーに、なぜここまで固執するのか?には、意味があります。

私のシーバス釣行歴の中で、何度となく結果を出し、助けてくれたルアー。それは、エクリプスのアストレイア99F SSR です。
20150804_1
エクリプス アストレイア HP

このルアーも、フローティングで、スローリトリーブ時は圧倒的にロールアクションを生み出し、少し泳ぎが早くなるとウォブリングが強くなる、という可変アクションを持っています。

河川での流しの釣りでは、厳寒期からハイシーズンまで、ありとあらゆる状況下で結果をもたらしてくれました。
このルアーに、サイズも、形状も似ているからです。

しかし、アストレイア99F SSR は、ドシャローでは使いにくいルアーでした。見てのとおり、オフセットリップながら、結構カップがしっかりしているので、流れを噛むと潜るのです。なので、ドシャローのゴロタ場や河川の牡蠣瀬などでは巻けないルアーでした。

その為か?アストレイアで99Fと言う超シャローランナーも出ているのですが、こちらはかなりロールアクションに特化されていて、アストレイア99F SSRとは、見た目は似ていてもかなり違うルアーです。

なので、ある程度速度を持たせても潜らない、でも、意識的にアクションを入れてやると動く、そんなルアーを求めていたのです。
なので、なので、今回のアイボーン98Fシャローに対する期待が大きいと言う話しです。

アストレイアと同じく、装備しているフックも大きいし、コンセプトは似ているのかな~

■NABRA Chase Fishing  TOP  へ




アストレイア 私のイチオシのカラーです (^^



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)