タックル関連情報

【メバリング】新色追加 マグバイト ミミック

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

昨シーズンに発売された【マグバイト ミミック】ですが、今シーズンに新色リリースの情報を釣りビジョンにて見てしまいました。

まさに、「見てしまった・・・」感が否めません。

先にリリースされている、チリクリア(赤ラメ)とオールクリアで十分釣れていたのに・・・

と言うことで、今回はミミックについて書いてみたいと思います。

お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。

マグバイト ミミック 新色は更に魅力的

今シーズンのカラーは、更にメバリングに特化したカラーとか!

そんなこと言われてしまうと、気にするな!と言われてもムリですね (^^;;

ホームページの写真だけではわかりにくいのですが、フルソリッドボディの特徴を活かして、今シーズンのカラーは更に視覚効果に訴えるカラーになっています。

特に気になるのが「コアクリア」カラーです。

上からみると、赤色の頭部がはっきりと見えますが、横からみると、カラーが乗っている部分が無いので、クリア部分がメインのように見えます。

ルアーフィッシングにおいて、明滅効果というのは大きな影響があります。

見えたり、消えたり。

この変化がターゲットの魚の捕食本能を入れることがあるのは、いろんなルアーでこのギミックが取り入れられていることが証明しているのではないかと思います。

ミミックは、既にリリースされているカラーが7色です。

今季、新色が5色発売されますので、合計で12色。

カラーラインナップがあまり多いと、カラー選択に迷うことも多いのですが、クリア系、ラメ系、グロー系と、カラーの狙いがはっきりしているので、それほど悩むこともないかもしれませんね。

 

ミミックを使う上での コツ

実際に自分で使ってみての感想ですが、このルアーはシンキングですので、止めると結構な勢いで沈みます。

スローシンキングとありますが、海水でも結構沈みます。

しかし、巻くと、かなり急激に浮き上がります。

これは、実際に釣り場で、足元で泳がせてみて確認した事実です。

なので、このルアーは、あまり巻かずに、ラインテンションを維持し続けるようなイメージで巻くのが、水面直下をいい感じで漂わせるコツかと思っています。

とにかくシャローエリアでは強いし、使い易いですが、港湾の明暗部でも、明暗の際をゆっくり泳がせることでバイトを引き出すこともできますし、かなり利用範囲の広いルアーだと思います。

■NABRA Chase Fishing TOP へ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)