ライトゲーム

【ライトゲーム】 ライトでも目標決めれば楽しみも倍増!

こんにちは!

本日の早朝にモーニングバイトを期待してメバルを狙いにメバリングに出撃してきました。
貴重な時間を使っての釣行なので、最近では目標を毎回設定して釣りに出るように心がけています。

その目標とは?

ライトでも、目標設定をすれば、ただのライトではなくなる

今のメバリングの目標は20cmオーバー。
それより小さなメバルなら漁港周囲で釣れますが、20cmオーバーを狙うとなると
、ポイントも絞られます。

また、メバルがダメなら、他のロックフィッシュですが、これもサイズ問わずなら簡単に釣れますが、これにハードルを設けると、また楽しみ方も狙い方も違ってきます。
ロックフィッシュ系の当面のハードルは30cm。やはり、尺超えは一つの夢でもありますね。
アコウなら比較的超えやすいのかも知れませんが、そもそも釣れにくいので高ハードル。

という事で、まずは大本命のメバルを狙いに干潮前後のタイミングに合わせて出撃しました。



ライトゲームの最大の敵は風?

が…天気予報で風が弱いとの情報で出撃したにも関わらず、結構な強風で狙いのポイントは釣りにならず、結局風裏のポイントでお茶を濁す結果となりました。

2〜3mの予報でしたが、あれは明らかに5mは超えてましたね(^^;;

せっかく行ったので、フロートのタックルをセットして、ポイントには立ったのですが、【ヤマガブランクス ブルーカレント 91/TZ Long Cast】でフルキャストしても、あっという間に横風で流されてしまいます。

これでは釣りになりません。
風の向きを考えてキャストコースを工夫しますが、小手先でどうにかなる状況ではありません。
少しくらい待っていても状況が変わることは無さそうだったので、諦めて他の風裏ポイントへ移動することにしました。
タイドのタイミング的にはド干潮前後。

メバルでも浮いていてくれればと期待したのですが、風が強くて風裏まで風が回り込んできています。
水面も波立っていて、ハッチなどの存在の痕跡もわかりません。

そこで、仕方なくライトワインドに転向です。

【デコイ デルタマジック 2.5g】に、大道の【オンスタックルデザイン ワインドシャッド】のモエビカラーです。

足元は釣りきられているかと思い、少しでも良いサイズを狙って少し沖のシモリを探します。

すると、シモリとウィードが混じっている場所を発見。
硬い反応と、ウィードの柔らかい引っ掛かりが頻発します。

それ以外の場所は砂底っぽいので、そこを集中的に探っていくと、大きくワインドさせてフォールさせたタイミングで~

コツッ!

とバイト。

フッキングするとロッドに生命感が伝わってきます。

何とか、本日のファーストフィッシュ。

小さいけれど、嬉しい1匹でした (^^
小さい体で、大きなリグを咥えてくれています。 

目標を決めてのライトゲーム まとめ

その後も、いろいろと探ってみましたが、反応が無いことと睡魔がMAXになってきたので、この日はここまでと諦めて撤収することにしました。

風を読んでせっかく出撃したのに、メバリングが成立せずに残念でしたが、これも自然相手の釣りなので仕方ないですね。

目標設定はこちらの勝手な都合。
なかなかこちらの思い通りにはなりません。
でも、時々狙ったことがハマるから釣りは止められないんですね。

しかも、サイズを狙ってその結果が伴った時は嬉しさも倍増です!

シーズンはまだまだこれからなので、諦めずに【目標】めがけて楽しみたいと思います。

デコイ デルタマジック
少し重めの設定で、1.8g、2.5g、3.5gがあるのがいいですね。

東レ ソルトライン メバリングフロロ
2lbでも十分大物のライトフィッシュ?に対抗できます。

■タックルデータ
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント 53/TZ
リール:シマノ ソアレCI4+ C2000PGSS
ライン:東レ ソルトライン メバリングフロロ 2lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)