ライトゲーム

【ライトゲーム】2016年 冬に逆戻りの寒さの中で〜

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

NABRA Chase Fishing GONTA です。

今週は、月曜日が祝日で例の会場釣堀釣行でしたが、秘密会議やら何やらで忙しく、気が付けばに一度もウィークデーに釣りに出ていませんでした。

風が強い日が多かったのも理由のひとつですが、いずれにしても大潮の週末なので少しだけでもフィールドの状況を見ておこうと思い、釣りにいくことにしました。

相変わらず風が強い予報でしたが、果たしてフィールドはどうなっているのか??

風はマシでも気温が低い

釣り場に着いてみると風は予想よりも大幅に弱い状況。これは、マトモに釣りができそうと喜んでポイントに向かいます。

この日のメインターゲットはメバル。

大潮で大きく動き潮の流れに乗って移動する群れを見つけるべくポイントに入ります。

ファーストバッターは、【スミス メバペン】45mmのフローティングプラグです。

ウェイトもあるので、かなり広範囲に探ることができます。
mebapen

風の強さを利用して流れのよどみを探しつつ釣っていきます。

しかし、先週までは頻繁に確認できていたライズが発生しません。

大潮で流れが強すぎてベイトが溜まらないのか?気温低下の影響で浮いていないのか?それともタイミング的に入ってきていないのか?

しばらく広く撃ちながら移動してみましたが、どうもトップは難しそうと判断し、ショートレンジの釣りに展開します。

風が強いので【サーティフォー 34 ドライバーヘッド】0.5gに【サーティフォー34 オービー1.6in】で探っていきます。

しかし穂先から答えが返ってきません。

どうも、この日はかなり厳しそうです。

少し気温が下がったくらいでフィールドの季節感が逆行することはないかと思いますが、それでも急な気温変化、特に気温低下はそれなりにマイナス影響を与えそうです。

そこで、これ以上粘るのも難しいと判断し、ボトムで何かに遊んでもらう方向へ舵を切りました。

やはり、期待を裏切らないのはこの魚

チヌがバイトしてくる可能性を意識しつつ、まずはガシラに特化して狙うべく、できるだけボトムを切らないように探っていきます。

とにかく、ガシラはステイ!

すると、すぐに答えが返ってきました。

軽くワインドさせて止めた時に〜

コン!

フッキング時にガシラであることはわかりましたが、なかなかの重量感。

上がってきたのは、お腹がポテポテの20cm弱のガシラでした。

これでポーズは回避。

色気を出して、ワームを【ジャッカル ちびチヌムシ】にチェンジ。

同じように誘っていくと、またもすぐにバイトが。

フッキング直後に結構走るので、もしやと思いましたが、やはりガシラくんでした。

本当に期待を裏切らない、優しい魚ですね〜

少し場所を移動してチェックしてみると、ワインド中のリグに

ゴン!

と、バイトが!

あ、チヌやっちゃったか?と思いましたが、チヌほどの引きではありません。

しかし、リアルクレセントが闇夜に綺麗にベントしているのがわかります。

引きを楽しみつつ、抜き上げると、本日最大サイズのガシラでした。

ここ最近、厳冬期のようにフッキング以降は引かないガシラではなく、やり取りの途中も元気よく引いて楽しませてくれます。

やはり、水温が上がっている証拠なんでしょうね。

もう少し粘って、メバルの活性が上がるか確認したかったのですが、予想を上回る寒さに負けて、ここでストップフィッシングとしました。

冬に逆戻りのライトゲーム釣行 まとめ

実際には、釣れた魚以上にバイトはありました。

合わせなかったのですが、ババタレと思わしきバイトもかなりあったので、フィールドの状況は確実に春に向かっていることを確認できた調査釣行でした。

また、気温が回復すれは、浮いているメバルに会える日もあるかと思いますので、また来週から引き続き調査です。

<参考>タックルデータ

■ロッド  リップルフィッシャー リアルクレセント 65JH/TZ
■リール  シマノ ソアレCI4+ C2000PGSS
■ライン  東レ ソルトライン メバリングフロロ  2.5lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)