メバリング

【湾奥ライトゲーム】ロックフィッシュが元気です!

こんにちは!

NABRA Chase Fishing GONTA です。

いつもこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

しばらく釣行記が書けていませんでしたので、今回はライトゲーム釣行記になります。

年末の繁忙で記事を書く時間もなかなか確保できなかったのですが、何とか週末になって時間が確保できました。

安定のアジに加えて、ロックフィッシュも相手をしてくれるようになってきました。

そんな湾奥事情をお伝えする釣行記。

お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。

最初からメバリング調査

この日は最初からメバルを狙って釣りを開始することに。

ロッドはアジング用の【サーティフォー 34 Providence FER-58】を利用しつつ、ラインだけPEラインをセットしたスプールを準備しました。

風は結構あって軽いリグは難しく、且つロッドが短いので風にラインが煽られて護岸に触れないよう注意が必要です。

ジグヘッドは1.0gを利用しつつ、メバリング定番の【サーティフォー 34 オービー はなちらし】をセット。

浅いレンジをまずは狙っていきますが、反応無し~

移動を繰り返していくと、バイトらしき違和感を感じるエリアを発見し、そこを丁寧に狙っていきます。

なかなかフックアップしないので、少しずつレンジを下げていって、ようやくフックアップに成功!

しっかりフッキングすると、かなりの重みがロッドに伝わってきました。

良型メバルかと思い心の準備をしたのですが、どうも重いだけで引きが甘い?

抜き上げてみると、久々の20cmアップの良型ガシラでした。

しかし、思った以上にガシラが浅いレンジで釣れたことにビックリ。

正直こんなに浮いているガシラを釣ったことがなかったのですが、天候や水温、気圧の関係次第ではこんなこともあるんだと勉強になりました。

更に探っていくと、またもバイトが!

バイトが続くのはありがたいことですが、今度もフッキング後の引きは重いだけで絞り込みがありません。

上がってきたのはまたもグッドサイズのガシラです。

結局本命のメバルは登場してくれず・・・

改めてメバルを探るべく狙いのレンジを上げたところ~

ド~~ン!

一気にロッドがひったくられるバイト。

そして、直後に水面でエラ洗い~

シーバスです。

この日はPEラインを使っていることと、幸いなことにシーバスのサイズも小さかったので何とか抜き上げに成功。

ここで少し狙うエリアを変更すべく移動することにしました。


アジも渋めでボトムはガシラばかり

さて、移動した先では一旦アジングを狙ってみることに。

ボトムを中心に探っていくと、数投目にバイトをキャッチ。

小さいバイトだったので一発目はフックアップできず。

風が強いのでジグヘッドを軽くすることもできず、リグの操作で何とか食わせるよう工夫を重ねてみると~

ツツッ!トンッ!

何とかフックアップに成功。

サイズはそれほどでも無かったのですが、アジをキャッチすることができました。

狙い方が何となくわかったので、同じように狙っていくと、続けてキャッチに成功。

やはりフォールで食わせる間を意識的に作っていかないと、アジの方から積極的にリグに突っ込んできてくれる感じではありません。

渋いバイトに苦戦しつつ、ポロポロと拾い釣り。

少し前の釣行のように、中アジが混じらないかと可能性を捨てずにいろいろ試してみたのですが期待のサイズは釣れてくることも無く~

バイトが渋いのでついついボトムをスローに狙う釣りになってしまい、ここでもボトムロックが登場する始末。

バイトが明らかにアジとは違うの、ヒット直後の根に潜ろうとする抵抗感からもすぐにボトムロックとわかります。

しかし、パワーはそれなりのもの。

寄せてくる時にうっかりしていると、ボトムの何かに潜りこまれてしまいました。

しばらくラインを緩めて様子を見ていると、ラインに変化が伝わってきたので一気にロッドを煽ってみると何とか根から引きずり出すことができました。

一旦ボトムから引き離してしまえばこちらのもの。

上がってきたのは、これまた余裕で20cmオーバーのガシラでした。

ここで、時計を見ると結構いい時間になっていたので、ストップフィッシングにすることにしました。

ボトムロックと戯れた釣行 まとめ

という事で、本命メバルが釣れずで残念な釣行でしたが、心優しいボトムロックとアジに癒してもらえました。

この日のガシラの活性の高さはちょっと異様でしたね。

いつもと同じようなエリアを同じように攻めているのに、軒並み良型のガシラがあちこちで釣れると言うのは、ある意味スポーニング的な魚の行動とも思えます。

ガシラの産卵期はメバルのように集中しておらず、1月くらいから3月くらいにかけて長く続くと聞いたことがあるのですが、その産卵期の走りなのかも知れません。

いずれにしても、アジはそろそろ数が釣れなくなってきているので、いよいよメバリングやライトロックゲームへのシフトの時期に突入した感じです。

そろそろ、アジングロッドも綺麗にメンテして休憩してもらう感じですね。

因みに、今年のメバリングはバスロッドメインで試してみたいと思っていますので、また釣行記をアップしていきたいと思います。

<参考>タックルデータ

・サーティフォー 34 Providence FER-58
・リール:シマノ 16ストラディックCI4+ C2000S + ティクト CBSスプール S-22
・ライン:東レ ソルトライン スーパーライト PE0.3号+フロロカーボンライン 6lb
・ワーム:サーティフォー 34 オービー 他

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)