その他日記

【チニング×ベイトフィネス】 新たなスタイルの誘惑

こんにちは!

今日は釣行記のアップの前に、ちょっと悩み事をここで打ちあけてみます。
完全に独り言です。

その悩み事とは?新たなスタイルの魅力に負けそうなのです。
ここ最近のチニング釣行で、師匠が導入されているベイトフィネスタックルが急激に気になり始めています。

基本は落としてさびく釣りで、投げなくてもいいし、落としたり止めたりという操作性を考えると、ベイトタックルは一番理にかなったタックルセッティングなのです。
合理的な師匠が選択している理由が良くわかります。
しかも、ただのベイトタックルではなく、ベイトフィネス。。。

【ブルーカレント 77/TZ NANO】で十分楽しめているので、手を出してはいけない領域であることはわかっています。
が、実際には、バス用のベイトリールも沢山あるし、ラインもフロロなら、ベイトフィネス用の8~10lbラインが沢山あるし、ロッドだけ入手すれば始められるのです。。。

いろいろ見てみましたが、これが一番自分には合いそう。。。
しかも、ソリッドティップも素敵

新たなスタイル、ヤバイです(汗)
気がついたら、きっと手に握っていると思います。

 

■アブガルシア
20150605_01

ソルティステージ ベイトフィネスカスタムシリーズ
http://www.purefishing.jp/product/rod/abugarcia/salt_rod/salty_stage/aji/kr-x/bait_finess/SALTY_STAGE_KR-X_Baitfinesse_Custom.html

■NABRA Chase Fishing  TOP  へ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)