ライトゲーム

メバリング用新製品 フィッシュアロー 【ハドルミノーハード65SW】

こんにちは!

昨日は午後から雨。
仕事の帰りに、サヨリパターンで気になる場所を数ヶ所見て回り、そのまま帰ろうかと思いつつ、足は釣具屋に…


あ、雨の日のお約束と言うことで (^^;;

ということで、今回は新製品のルアーに関するお話しです。



本来のお目当てと違う新製品を発見

本当は、【BLUE BLUE Gaboz!!!90 ガボッツ】が並んでいれば、との期待で釣具屋に足を運んだのですが、関西の釣具屋にはまだ並んでいませんでした。

そこで、他に目ぼしい釣り具はないものかと店内をウロウロしていると、ふと目に飛び込んできたものが。

パッケージに、「メバル」のシールが貼ってあるプラグ。

なんと、フィッシュアローから超小型ジョイントプラグがメバリング用として発売されていました。


フィッシュアローと言えば、バス用のジョイントビッグベイトのモンスタージャックなどで有名ですが、ワームなどでもフラッシュJなどを出されています。

シーバスでは、フラッシュJで目の前で釣り友さんが釣ったのをみたこともあり、面白いルアー作りでいつも注目して見ていました。

そんなフィッシュアローから、今回はメバリング用の超小型ジョイントプラグの発売です。

その名は ハドルミノーハード65 SW

メバリング用のミノーなんだ、と思わず手に取ってしまいました。

フィッシュアロー ハドルミノーハード65SW

これが運の尽きですね。実際に見てみると、65mmと言うサイズとは裏腹に、なかなか繊細でいい感じだし、スローに引くと、テール部分だけをフリフリするようです。

カラーについては、店頭では、レッドヘッドクリアやキビナゴカラーなどもありましたが、初めて買うので、定番のオールクリアとクリアキャンディにしてみました。

クリアキャンディ系のカラーは、一見派手に見えるのですが、昨シーズンの実績でも私も釣っているし、まわりでも結構実績が出ていました。
なので、今回の選択肢に入れてみました。 

 

製品のパッケージに重さが書いていませんが、フィッシュアローのホームページを見てみると約2gとのこと。

家の精密ハカリで測ってみないと (^^

だいたい、メバリング用のプラグは2g台が多いですね。

【オサムズファクトリー オークリア】などは、3gと5gがあり、風が強かったり、飛距離が欲しい時には重宝するのですが、なかなか5g前後のメバリング用のプラグはないですね。

あまり、重いと、スローに巻いた時に沈んでしまうから、投げるにはいいけど、使いにくくなってしまうんでしょうね。

フィッシュアローのホームページから、商品説明文を借用してみました。

“ハドルミノーハード80″をさらに限界までサイズダウンさせた”ハドルミノーハード65″はベイトフィッシュが小さくバスがセレクティブな状況で活躍する最後の奥の手です。スローリトリーブからファーストリトリーブまで、バランスを崩すことなく微波動で誘う、まさに究極の”食わせ”ベイトです。

  (フィッシュアロー社 HPより転載)

説明文の内容的には、完全にバスを意識していますね (^^;
私が買った商品はパッケージに「メバル」とシールが貼ってありました。
が、これは、25cm以上のメバルを釣ってください、と言うメッセージでしょうか??

と思っていたら、これは本当にバス用の製品でした(汗)

フィッシュアローのホームページのトップページに、新製品として【ハドルスイマーハード65 SW】と言うのが掲載されているではありませんか!

フィッシュアロー社のHP

20151126_2
(フィッシュアロー社 HPより転載)

しかも、ウェイト欄は空白になっていました(汗)
バス用が2gなので、それよりも軽いのか?重いのか?

やはり精密ハカリで測ってみないとですね。

兄弟分のルアーがあるみたい

ハドルミノー65Sどうも兄弟ルアーとして、サイズ違いがあるようです。
20151126_1
(フィッシュアロー社 HPより転載)

85Sでも、シーバス狙いにはまだまだ小さい気もしますが、これはこれでソルトに適用するのも面白そうですね。
ジョイント系のビッグベイトとはまた違うアピール力がある期待感があります。

画像を見ていて気付いたのは、65Sだけラインアイが縦なんですね・・・

メバリングプラグ ハドルミノーハード 65 SW まとめ

と言うことで、たまたまお店で見つけたメバリング用プラグ、【フィッシュアロー ハドルスイマーハード65SW】のお話しでした。

師匠の話しでは、今からの厳冬期は少し難しいかもしれないけど、2月を過ぎるとプラグで横に引く釣りが面白くなるのでは?とのことでした。

プラグで狙うメバリングは、ジグヘッドやフロートの釣りとはまた一味違う楽しみがあります。
何よりも違うのは、ワーム+ジグヘッドで狙うよりも、明らかにバイトがデカイと言う感じです。

ある程度の速度で巻いているから余計なのかも知れませんが、やはり、ワームよりもシルエットが大きいだけに、食ってくるメバルも本気度が違うのかも知れませんね。

去年は、マグバイトのミミックと、オサムズファクトリーのオークリアなどにお世話になりましたが、今年はこの子を入れて、ガンガン巻いて食わせてみたいと思います。

しかし、ジップベイツのリッジはいくつか揃えて持っているのですが、出番が無いな~
テトラとか、堤防明暗などからの釣り向きなんですかね?

フィッシュアロー ハドルミノーハード65SW

マグバイト ミミック 意外と地味ですが釣れる オールソリッドプラグ

オサムズファクトリー オークリア 飛距離が欲しいならコレ!




■NABRA Chase Fishing TOP へ


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)