釣りTips

釣りTips キャスト切れ・高切れが多い人は見て欲しい

メインラインとリーダーのバランスは合っていますか?

これまでの流れて、あくまでメインラインがPEラインの場合の話しになりますが、高切れが多い方は、ラインの組み合わせバランスも良くない方が多いように感じます。

良く見るパターンとして、PEの1.0号にフロロの16ポンド。これ、決して全然ダメなパターンではないのですが、PEの強度の方がリーダーの強度を上回っている、という点でアンバランスです。

リーダーは、正式にはショックリーダーと言うだけあって、伸びないPEラインの特性を、リーダーが伸びることでカバーするものです。なので、メインラインに対して明らかに短く、ショックの許容範囲が狭いリーダーには、メインラインよりも1割以上強度のあるラインを組み合わせるのがベストセティングだと思います。

バランスの悪いセッティングでは、リーダーに許容範囲以上の負荷がかかってしまい、そこから破断する(=高切れする)ことに繋がるということです。

しかし、あまりリーダーを太くし過ぎると、結束部で大きな段差を生んでしまうので、ほどほどのバランスが必要だと思います。
PE1.0号なら、フロロカーボンの20lb~30lb
PE0.8号なら、フロロカーボンの16lb~25lb
PE0.6号なら、フロロカーボンの12lb~20lb
という感じではないでしょうか?

1 2 3 4 5 6 7

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です