タックル関連情報

【便利グッズ】老眼でお悩みの方のお助けアイテム

こんにちは!

いつもこちらのブログを読んで頂きありがとうございます。
NABRA Chase Fishing GONTA です。

今週末もアジング調査に行こうと思っていましたが、WeekDay後半に半分仕事?で1年半ぶりにゴルフに行き、体がバキバキになってしまい、夜の出撃ができませんでした。

普段使わない体の箇所を使うとダメージ大ですね(^^;;

と言うことで、今回は面白いアイテムを発見したので紹介したいと思います。

いろいろなアイデアグッズをリリースされている第一精工さんから、ナイトゲームなどで非常に役立ちそうなアイテムが新たにリリースされます。

個人的にもすぐにでも入手したいアイテムになります。

では、お時間のある時にお付き合い頂ければ幸いです。

ジグヘッドなどへの糸通し、しんどくないですか?

さて、わたくし事ながら、ここ数年で急激に老眼が進み、小さなラインアイやロッドのガイドへのライン通しがとてもしんどくなっています。

特に、暗いところでは見えにくさ倍増で、延々数分間も苦戦することも珍しくなくなってきました。

サーティフォーのジグヘッドは特にラインアイが小さく、最近では使用を避けていますが、土肥富(オッズ)やがまかつのジグヘッドでも、なかなかラインを通すのは大変です。

ラインが通ったと思ってジグヘッドから手を放した瞬間、ラインが通っておらずにジグヘッドは海にサヨウナラ~、なんてこともしばしば。

手元を見る時だけ眼鏡をかけて作業をするのですが、釣りをしている時は遠くを見るので眼鏡は外さないといけなくて、これはこれで面倒な話しです。

こんな悩みは私だけではないはず、とは思っていましたが、問題を解決してくれる素敵なアイテムがリリースされます。

仕組みについては次で紹介しますが、なかなか考えらえれた良いアイテムだと思います。

その名も”EYE-Toshi-X”(アイトーシエックス)

今回紹介する商品は【第一精工 EYE-Toshi-X(アイトーシエックス)】です。

ネーミングにおいては、それぞれに機能と関連付けがあるのです。

まず、ジグヘッドなどのラインアイにラインを通すので、”アイトーシ”

そのまんまと言えばそれまでですが、ありそうでなかったアイデア機能です。

<出展:第一精工公式HP>

上の取説の通り、ジグヘッドのラインアイを澪にセットし、ラインを左右の溝から通していくとラインがラインアイを通る仕組みになっています。

縦アイの場合は上の図のように本体に沿わせるようにセットすれば使えますし、【がまかつ 宵姫 AJカスタム】のように横アイの場合は下の図のようにセットすれば使えます

<出展:第一精工公式HP>

ジグヘッド以外でも、スナップでも使えるようになっています。

また、ジグヘッドでもライトゲーム用のように小さなジグヘッドから、シーバスゲーム用のような大きなジグヘッドもありますし、バス釣りようのラバージグなどもラインアイが大きなものまで様々です。

なので、片面は小さいラインアイ用、反対側が大きなラインアイ用になっていて、浅い方の0.7mmの溝が小さなラインアイ用。1.3mmの溝が大きなラインアイ用になっています。

<出展:第一精工公式HP>

ちょっとした工夫ですが、なかなか細かいところまで考えてくれていて素晴らしいですね。

アイデアグッズ “アイトーシX” まとめ

ということで、老眼にお困りのアングラーのお助けアイテムのご紹介でした。

最近ではトーナメントの釣行はなく、プライベートの釣りしか行かないので時間に焦ることはないのですが、思う通りにリグ作りが進まないとさすがにイライラするものです。

そんなストレスを解消してくれるのが【第一精工 アイトーシX】になります。

第一精工の小物系アイテムはお値段が手頃なのも特徴かと思います。

こちらの【第一精工 アイトーシX】は定価660円(税込)ということで、手頃ですね。

カラビナも標準装備なのでバッグやズボンなどにセットして持っておけばリグ交換も楽にできるかと思います。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)