タックルインプレ

ちびチヌムシ【動画検証】釣れる理由はどこにある

こんにちは!

昨日は新規ポイント検証に出撃しました。風もなく、知らないポイントをチェックするには絶好の条件だったのですが、結果はショートバイトに泣かされた上に雨にも水を差されて?検証結果は散々でした(涙)

しかし、ちびチヌムシへのバイトは確実にあり、安定的に入手できるメリットに加えて、実釣能力の面でも、自分の中では完全に一軍入りです。
そこで、今回は、ネット上にアップされている動画を探してみました。自分としても水中でどんな動きをしているのか?気になるところです。

また、合わせて、バンザイ太郎も動画を発見しましたので、アップしてみました。

ジャッカル ちびチヌムシ 検証

動画内でも話しが出ていますが、コンパクトにまとまったボディフォルムや集魚剤効果以外に、スイミングでのアピール力について最近実感をしています。

私の場合は、縦の釣りでの利用が多いのですが、落とした後に横に動かした時に、ブルブルとテールが水を噛んで泳いでいる状況が手元までハッキリと感じられます。非常に小さなシャッドテールなのですが、軽いジグヘッドとの組みわせでは、水中ではかなり水を動かしてアピールしていることが想定されます。

これらは、水の上で感じていることなので、実際に水中ではどんな動きをしているのか、見てください。

■ナカジーの解説付きの水中動画

ダミキジャパン バンザイ太郎 水中動画

ちびチヌムシの兄貴分として活躍してくれているバンザイ太郎ですが、名前の通り、まさに水中での静止姿勢は素晴らしく立ち上がっています。

これをわかって使うかどうかで、ルアーの性能をどこまで引き出せるかが変わってくるのかな?と言う気がします。

これを見ると、やはり、バンザイ太郎は落とし&ステイ。ちびチヌムシはより横の動きに強い、と言うのが自分の中での結論です。

■チヌマウス+バンザイ太郎の水中動画

■NABRA Chase Fishing  TOP  へ




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)