チニング

チニング 雨の合間のショートゲーム 落としの釣り健在

こんにちは!

最近は、秋雨前線の影響で連日天気が悪いですね。昨日も、天気予報では終日雨の予報だったので、大人しく帰って釣具の整理でもしようと思っていたのですが・・・
仕事を終えて会社を出てみると、雨が上がっています。しかも、事もあろうか、月まで出ているではありませんか!
これは「釣りに行け!」と言われているに違いありません。と勝手に誤解して、釣り場に足を向けました。

釣り場に着いて、再度確認するも、雲の合間に月が綺麗に出ています。そこで、そそくさと準備をしてポイントへ向かいます。

タイド的には最高。ちょうど満潮のタイミングで、今から下げの時間帯。前回の釣行の最後に、落としの釣りでサイズが狙えたので、この日は最初から落としの釣りメインで組み立てることにします。

ワームは、もちろん、バンザイ太郎。風がほぼ無いので、ジグヘッドはオッズのミドスペショット・1/16ozを選択。

ファーストポイントは、丁寧に落として探ってみるもバイトも無し。レンジが変わったのか?と、王道のレンジから上下に少しずらして探るも反応無し・・・
やはり、フォールには反応が悪いのか?と思い始めた頃、ファーストバイトが!
小さいアタリを我慢して、リグの動きをスローダウンすると
ガンっ!と気持ちのいいひったくりバイト。

しかし、サイズはイマイチで、瞬殺で抜きあげ~
まずは、30cm台の綺麗なキビレをゲットしました。

サイズはイマイチでしたが、フォールでもしっかり反応することが確認できたので、パワーヘッド&ミニカリにシフトせずに、バンザイ太郎での落としの釣りを続行します。
良くても悪くても、バンザイ太郎と心中の覚悟で臨みます。

ファーストフィッシュをゲットしたポイントでは、その後もババタレバイトしか出ないので、一度、大きく場所を移動してみます。
月の明るさが気になるので、月明かりの影になる側を探ってみますが、バイトはあるものの、合せる気になれないババタレバイトが頻発します。
バンザイ太郎は、何度も両腕が食いちぎられる始末で、ワームがいくつあっても足りません。

そこで、一度、月明かりが当たっている面の方へ移動してみます。良く見ると、こちらの方がベイトなどは多く、生命感に溢れています。
月明かりは関係ないかも知れないと思いつつ、水質も綺麗なので、王道レンジ+αのレンジをゆっくりと丁寧に探ってみます。

すると・・・
少し歩いて移動している最中に違和感が?数歩戻って、再度落とし直してみると、フォール中にグッと重くなる手応えが!

すかさずフッキングすると~
ドンっ!
と一瞬根掛かったように重みが伝わった直後、その重みが動きます。
魚だ!と臨戦態勢に入りますが、暗闇でもわかるくらい、ロッドはバットまでひん曲がっています。
引きは明らかにチヌ・キビレ系。やたらと重いのですが、あまり走らないし、引きません。こないだも、いいサイズはお疲れモードなのか引かなかったので、これもサイズはいいはず、と集中力を上げてやり取りを開始します。

確かに引かなかったのですが、重みは常に手元まで伝わってきて、ロッドはずっとひん曲がったままです。あまり走らないので、思い切って一気に水面で空気を吸わせ、そのまま勢いでランディング。結構瞬殺劇でしたが、ネットを上げようとすると、相当の重量かんです。

上がってきたのは、顔つきはマチヌか?と思うほどの、いい感じに黒みを帯びた大型キビレです。
ジグヘッドが綺麗にカンヌキ側にフッキングしてくれています。


サイズを測ってみると、微妙ではありますが、ここ最近では最大サイズ。キビレでこのサイズまで来ると、後数センチで年無ですね。
顔つきもイカツイこと、この上ありません (^^;

因みに、ネットから魚を出そうと、ラインを持って引っ張り上げた時に、重みであっさりとラインは切れてしまいました。やはり、8lbと言うのは、オオモノ狙いの釣りにおいては、バイトは出易いけど、かなりラインブレイクのリスクも高いことを自覚しました。
 

狙っていたとは言え、期待通りのナイスサイズが釣れて、しばし月を眺めつつオフを取ります。

そして、再度、リグを結び直して、釣りを再開し始めたタイミングで、雨がパラパラと降ってきてしまいました。
時間的には、まだまだ下げの流れが効いているタイミングで、まだまだ釣れそうだったのですが、レインウェアを着てきていなかったので、単時間にはなりましたが、ストップフィッシングとしました。

少し数は釣れにくくなってきていますが、確実にサイズは上がってきています。と言いつつ、じきに産卵で魚が動いてしまうのは間違いありません。
キビレが完全にオフに入る前に、もう少し、サイズアップを意識して楽しめればなぁ、と感じる今日この頃でした (^^

■タックルデータ
ロッド:アブガルシア ソルティステージKR-X ベイトフィネス 742MLS
リール:テイルウォーク エラン マイクロチューン 73L
メインライン:東レ バウオ エクスレッド 8lb

■NABRA Chase Fishing TOP へ

< !-- admax -->

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)