新商品情報

【新製品】ついに発売 サーティーフォー初のプラグ LINK50

こんにちは!

少し前に記事を書いていた、サーティーフォー初のメバル用プラグ、【サーティーフォー リンク50 LINK50】 ですが、ついに発売されるようです。

■過去記事:サーティフォー ライトゲームプロジェクト

 

■スペック&価格
■開発者の声

LINKの名の由来「魚との繋がり」
通常のシンキングペンシルに比べ極限までシェイプされたスリムボディーは、今まで反応しにくかったターゲットに対して口を使わせる能力が高く、スレたフィッシュイーターに抜群の威力を発揮します。また、スリム化することで飛行時の空気抵抗を抑え、2.7gの重量とは思えないほどの飛距離を誇ります。
使い方は簡単で、狙いたい任意のレンジをただ巻くだけ。スローリトリーブではランカーサイズが好む、弱弱しいロール主体のアクションで泳ぎ、ステディーリトリーブではリアを振りながら強めのローリングアクションへ変化して、リアクションバイトを誘発します。
また、フォール姿勢も良く、ヒラヒラとヒラを打ちながら沈下する為、縦の誘いにも対応しています。これにより、海中の情報も読み取れ、非常に使いやすいプラグです。

動きは、私の大好きなタイトロール系のようですね。


ウェイトは標準的なメバリングプラグと変わりませんが、形状に工夫を凝らして飛距離に拘った仕上げになっているようです。

4月の発売が楽しみですね。

■NABRA Chase Fishing TOP へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)